2008年04月12日

手づくり布ぞうりのすばらしさ!

手づくり布ぞうりは世界で唯一のモノ!
古布を利用して作れる創作のすばらしさ!
1日で2000円相当?の作品が作れてしまう!

マイぞうり」をいつももって外出しませんか?
集会所や体育館でスリッパの代わりに履きましょう!
ご自分の力・技?で創作した作品を自慢しましょう!

5本の指が開いているので頭脳にも良さそうです。
素足で履けるとよいけど、5本指のソックスでも大丈夫。

家族にプレゼント、
次には、老人ホームなどでも教えてあげませんか?
愛育会や、育成会、子どもクラブでも小中学生に教室を開きませんか?

集い・語らい、コミュニティとコミュニケーションしながら健康的な布ぞうりを創りましょう!

山梨県の甲府盆地の南端にある13200人の増穂町では主婦グループが「布ぞうりの会」2回目
4月24日(木)1時から、青柳公民館2F和室で行ないます。
駐車場あります。
ご都合つく方は、古布や、タオル、古ネクタイをもってお気軽にお出かけください。
参加費は500円です。
posted by 創ろう甲斐 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

布ぞうり

手づくり布ぞうり」は、集い・語らいながら世界で一つのオリジナルの布ぞうりを作れます

健康のためにもとてもよいので、大いに作って、履きませんか?
「マイ布ぞうり」としてマイバッグに入れて持参し、PTAの会合や集会所などでも履きましょう!

山梨県増穂町の「布ぞうりの会」は月2回行ないたいと、活動を始めています。
古布や、古きもの、タオル、そして男性用にはネクタイなどを利用して
上手に半日〜1日で作れそうです!

ハテ、サテ、町おこしの輪 を起せるかどうか??
山梨県のことぶき勧学院やお年寄りの「いきいきサロン」や、愛育会の活動などでも、「布ぞうり作り」を採用してはいかがでしょうか?

山梨県内で参加ご希望の方、また作ってみたい方は、そして
もう履き心地良い手づくり布ぞうりを利用している方などコメントいただければ有難いです。
posted by 創ろう甲斐 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

「布ぞうりの会」を始めました

いろんな手芸がありますが、布ぞうりづくりは、老若男女が楽しめて“健康”にもよいですね
そこで「人々とふるさとを大好きな」意欲的な仲間を中心に、増穂町の主婦が「布ぞうりの会」を本日始めました。

皆さん、とても熱心に、「一人ではできなかったので、一度作ってみたくて」と熱心な13名が参加。
ほんとに和やかな雰囲気の中で進められ良かったです。

先に立つリーダーが上手にやさしく指導して、しんせつ丁寧の教え振りに先ず感心。
そして、皆さんとても熱心で、世界で唯一つの自分の布ぞうりを一所懸命創りました。
さぞ、ご家庭にはよい土産となったのでは。
中央市などからも4名参加され、今後輪が広まるように期待しています。
P4060132.JPG

この会の意義付けは、特に、商店街を「元気に明るくしたい!」とこれから商店街の一角にて
仲間を増やしながら、人通りも増やせるようにチャレンジします。

2008年04月 005.jpg
次のような想いを込めて、仲良く楽しく明るい「布ぞうりの会」を進めていきたいですね
・老若男?女が楽しめる手づくり・オリジナルの布ぞうりをつくりマス!

・和やかに集い・語らい・創る楽しさを増やしマス!

・元気に明るく健康的な布ぞうりをいっぱい創りマス!

・人々に利用をすすめて、うるおいの町おこしを行ないマス!

ブティック社などの協力を得て、大きな「まほらの布ぞうりの会」を目指しマスホ!

posted by 創ろう甲斐 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

増穂町の魅力発見バスツアー

地域の活性化と地域資源を再発見するために、山梨県鰍沢法人会増穂支部が主催して、「増穂町の魅力発見バスツアー」が行なわれた。
26名の参加により、それぞれの見学先で専門家に説明いただき、増穂町の歴史資料を学び、小室山妙法寺を特別参観し、また穂積地域の自然資源のすばらしさを探訪しともに感動しました。

4月5日(土)最高のツアー日和に恵まれ、地域を「元気に明るくしたい!」「地域の魅力を大いに知らせよう!広めよう!」というはくばくの長澤利久会長を初めとして町の錚々たるメンバーが参加。
町外からも7名が参加し有意義な一日を過ごしました。

1)あおやぎ宿活性館は、築120年の日本建築と名庭園が「まちの駅」として、特産物の展示やギャラリーでは町の長老の竹細工のすばらしい作品を見ることができました。
ミニ資料館「蔵」には、富士川舟運の写真や町の作家などの作品を堪能できます。

2)増穂町民族資料館(山梨県指定文化財)は、明治の面影の藤村式建築と増穂尋常高等小学校・増穂村役場を偲び終戦後の復興を願った「青い目の人形」や戦前の歴史・文学・学校の資料に接します。
            
六角形の太鼓堂に上り、往時の和洋折衷の建築様式に感激しました。
また町の出身者の「戦前の通信表」なども拝見でき、寺小屋など当時の学び舎を想いおこしました。    

3)昼食は、峡南地方の食材で創作した郷土料理“富士川街道弁当”を味わいました。
このような地域の特色を活かした商品を、いろんな場所でいただく機会を増やしたいですね。

4)増穂町穂積地区では、先ず小室山妙法寺を参観。 
P4050109.JPG
悠久の1300年の歴史を偲び、高さ25mの三門の古い階段を上って16羅漢を特別に拝観。
町内にいてもこれまで参観したことがなく、一同で感激しました。
また130mの回廊を歩いて本堂を拝観。
P4050113.JPG
日蓮宗の中でも、とても力があった小室山の「徳栄山妙法寺」について参観でき歴史文化の専門家から説明いただき大変有難かったです。

6)日出づる里活性化組合NA穂積では、古民家を改修して人形教室やネーチャースクールを始める叶X林工房セブリ舎 佐久間雅哉様の「たかおり荘」を見学。
改修の真っ最中であり、5月連休明け完成後には「自然に回帰したい」子どもたちが学ぶ姿を想像し健闘を期待しました。    

7)そこから、100mほど登った上高下地区は、ダイヤモンド富士で有名です。
富士山を眺望しながら高村光太郎の「美しきもの満つ」という石碑を見学。
自然と歴史文学の世界にしばらく浸って、感慨ひとしおでした。           

8)ほずみの郷加工直売所では小池組合長から「ゆず生産をもとに、付加価値商品の開発や中山間地を活性化しようという活動状況」について解説いただきました。
当日は、組合員が県内外のお花見現場へ出張販売しているとのことで、特産物をお買い物できず残念でしたが、次回また来たいと話し合いました。

9)殿原スポーツ公園では、甲府盆地の絶景を見ながらお花見をできました。

目一杯のスケジュールでしたが、参加者のご協力で「とても満足した一日」を過ごし、これから新たに町外の方々に「増穂町の魅力を訴求して発見してもらおう」と次の企画にチャレンジしたいと話し合いました。

尚、鰍沢法人会の会員各社が設立した「NPO法人富士川・夢・未来」は6月に認証予定であり、今後峡南地方を活性化するために実働していきます。
「峡南地方を活性化する」ために、着々と行動する舞台が出来上がり、動き始めています。
posted by 創ろう甲斐 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

岩崎けんいちコンサート アンケートまとめです

岩崎けんいちコンサート アンケートまとめをご覧ください
山梨県増穂町の商店街空き店舗を利用して、チャリティーコンサートを無事に終了。多くのお年寄りから子どもまで、そして商店会の皆様など喜びをともにできました。御礼を申し上げ報告に加えます。

このアンケートまとめも仲間の主婦がバッチリとまとめたのですヨ!
10-20代の多くの若者にも次には大勢聴いて欲しいですね!!

65人の方からご感想をいただきました。

○お住まいは 
 増穂町内  43人     
 増穂町外  19人          
 甲府市    2人          
無回答    1人          

○お年は 
10代    0人 
20代    2人                        30代   15人
40代   16人
 50代   16人
60代   12人
70代以上  4人

○同伴のお子様は 
0〜3歳  3人      
 園児   5人          
  小学生  13人

@コンサート(音楽)はいかがでしたか?(1つに○)
1良かった     57人
2ふつう       3人
3良くなかった    0人
   無回答       5人
Aカンボジアを紹介するビデオや展示はいかがでしたか?(1つに○)
1良かった     58人
2ふつう       3人
3良くなかった    0人
   無回答       4人
Bこのコンサートをどのように知りましたか?(1つに○)
1ポスター、張り紙を見て   1人
2友人、知人から誘われて  49人
3商店から奨められ      4人
4新聞、TVを見て      7人
5その他           4人
 無回答           2人
C今回はお子様連れの方にもご来場いただきました。いかがでしたか?(複数回答)
1子供も参加できてよかった         39人
2子供連れで来たが、ゆっくり聞けなかった   1人
3子供がにぎやかすぎた           11人
4年齢制限すべきだった            0人
5その他                   3人
  無回答                 13人 
コメント:子供連れがOKな企画はとても大切だと思う。
     トークが聞き取れなかった。

Dこのようなコンサートがあったら、次回も来たいと思われますか?(複数回答)
1来たいと思う    48人
2知り合いも誘いたい 9人
3協力したい    11人
4分からない     0人
  無回答      1人

☆多くのご感想やメッセージを有難うございました。

*愛をとってもいただきました。ありがとうございます。言葉のひとつひとつが心の中にふかーくしみてきました。(40代女性)
*自分がどんなに恵まれているか思い知らされました。忘れていたことを思い出したコンサートでした。(50代女性)

*増穂町の将来に希望が持てるコンサートでした。若い人たちのエネルギーをビンビン感じます。わくわくしちゃう。これを次の力につなげてほしいと思います。
子供達もいっぱいいて、とても良い雰囲気でした。(60代女性)

*カンボジアには興味(関心)があり感動しました。頑張ってください。協力します。(50代)
*カンボジアのビデオには感動しました。岩崎けんいちさんには、増穂のサポーターになっていただけたらと思います。メッセージのあるコンサートはうれしいです。
この鉛筆、手削りで上手で感心しました。(60代女性)

*こんなに身近で楽しい時間を過ごすことができました。けんちゃんのリズミカルなギターと力強い歌声が心にひびきました。ありがとうございました。(60代)
*熱い思いが伝わりました。(40代女性)

*もっと大勢の人に聞いてもらいたいと思いました。(20代)
*満席ということで子供は遠慮したのですが、連れてくればよかったなと感じました。ありがとうございました。(40代女性)
*頑張ってください。応援しています。(30代)
*増穂町の活性化のためにこれからも頑張ってください。感動しました。(20代男性)

*とても良かった優しい気持ちになりました。「はじまりがまたはじまる」ということで、私も何か考えていきたいです。
地球上のみんなが夢を見ることができるように、私たちの頭上にはいつも虹がありますように!今日はたっぷりの愛をごちそうさまでした。またお会いできることを楽しみにしています。(40代女性)

*すてきなコンサートをありがとうございました。カンボジアのビデオよく分かってよかったです。(40代小学生同伴)
*十数年ぶりに増穂に来ましたが、皆さん増穂の方の愛を感じるコンサートでした。岩崎さんの歌初めてききましたが、初めから涙が止まりませんでした。
とてもあたたかい歌でしたね。私自身もいろいろ考えるきっかけとなりました。(40代女性)

*今のこの生活がどんなに幸せかをあらためて感じました。このコンサートに出逢えたことに感謝します。ありがとうございました。(50代女性)

みんなが支え合う世の中(に)素晴らしいと思います。日本人の飽食や安い物を求めて使い捨てる生活ぶりが、世界のあちこちの自然をこわし、現地の人を苦しめている事実があり、変わっていかなければいけないと思います。
岩崎けんいちさんの想いが伝わってきて感動しました。ありがとうございました。(40代園児・小学生同伴)

*心温まるコンサートありがとうございました。スタッフのみなさんお疲れさまでした。ステキなコンサートをありがとうございました。(40代・園児同伴)
*詩の内容がとても良かった。外に出れば出会いがある事。 小梅さん とてもかわいい 虹(七色)の気持ち エクランの前

私も生死をさまよい、今ここにいます。今とても幸せです。貴男(けんいちくん)に会えて。生きてて良かった。皆さんありがとう。(60代女性)

*子供達の声もなごやかさを誘い気にならず、良いコンサートだったと思います。歌の内容もごく身近なことで親しみを覚えました。(50代)

*関係者、スタッフの皆様ご苦労様でした。(30代女性)
*すごく楽しいコンサートでした。(30代女性)
*歌詞も歌声もとても良く、感動した。子供がじっくり聴いてくれれば、もっと良かったけれど、子供コーナーがあったので、最後までいられて良かった(30代・園児同伴)

*若い方が多く嬉しかった。日本の未来もすてたものではない。(素敵な声と詩、大ファンになりました)これからも出来るだけ協力したい。頑張ってください。
もっと大勢の参加があるといい。帰りは若返りました。ありがとう。(70代以上女性)
*カンボジアの様子が見れてためになった。(50代男性)

*心も活性化できました。(60代)
*音楽を通じてカンボジアの子供達を助けているということを知り、すばらしいと思いました。
(40代・小学生同伴)

*曲の言葉が素晴らしかった。命の尊さ、世界の平和等々、そこに流れる歌詞に感動致しました。ビデオ映像より尊い働きをなさっている事に感動と感謝で一杯です。頑張ってください。
素晴らしい時間をありがとうございました。企画された皆様ありがとうご苦労さまでした。町のにぎわいをお祈りしております。(70代以上)

*次回を楽しみにしています(次も岩崎さんを希望します)。手作りのコンサートとても素晴らしい!心が温まりました。(50代男性)
*岩崎けんいちさんたちのカンボジアへの支援活動、とてもすばらしく感動しました。
世界の一人一人の人が同じように思ってくれたらと思いました。これからも頑張って続けてください。(30代・小学生同伴)

*ありがとうございました。楽しかったです。(40代女性)
*感動しました!素晴らしかった!いろんな事を一度に発見できた気がする。虹の下とても良い歌ですね。
どこを見ても絵があってステキな空間の中にとんでもないパワーを感じたよ!(30代)

*生で元気な歌声に、またもっと頑張ろうと思いました。カンボジアの様子に涙があふれました。子供達のためにも頑張ってください。
日本の子供達の恵まれた暮らしにもっと感謝の気持ちが大きくなればと思います。(50代)
*すごく感動しました。毎日をやさしく送りたい。(60代)

*また歌聴きたいです!!素敵な時間をありがとう^o^ (40代小学生同伴)
*山梨発のメジャーになってほしい(60代男性)
*カンボジアの現状は60年前の私たちの状態でした。60年後のカンボジアに期待と夢をかけます。(70代以上)

*とても感動しました。(50代)
*とても良かったです。また次回もお友だちを連れてきたいと思います。楽しみです。頑張ってください。(30代女性・小学生同伴)

*元気をいただきました。「アリガトウ」「アリガトウ」ありがとうございました。(60代)
*これからも岩崎健一をよろしく 皆様に感謝(40代・小学生同伴)
*増穂町の情熱みたいなものを感じました。カンボジアの状況も良い情報発信だったと思います。(40代男性)

岩崎けんいちの会
運営委員 一同より

もう一度有難うございました。
そして年内にももう一度聴きたいですね! 
この感動を分かち合いたいですね
posted by 創ろう甲斐 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

岩崎けんいち手づくりチャリティーコンサート無事にできました!

皆さーん! 岩崎けんいち手づくりチャリティーコンサート無事にできました!
お彼岸の中日 多くの参加者がカンボジア国へのチャリティー品を持参して来場。
園児たち子どもたちやお年よりも元気いっぱい!
ワクワクドキドキの中でコンサートがスタート。

商店街を「元気に明るくしたい!」という想いで、取り組み実現にこぎつけました。
主婦や、商工会青年部約20人、そしてみどり会や銀座会の商店会などが、協力して実現しました。

岩崎けんいちが「愛をご馳走しまSHOW!」の午前、午後の部、1時間余り、
ぬくもりの歌と、語り、そしてカンボジアの貧しい状況を説明
しました。
岩崎けんいちさんの心からの語りや温もりに歌をじっくりと、しっとりと聴き、皆で感動しました。



カンボジアへ4度訪ねて音楽を通じた国際交流の尊い活動について、スクリーンと歌で紹介。
皆が「日本の今の生活と、幸せをかみして、豊かな暮らしと平和に感謝!」していました。

午前午後と合計約180人がご来場。
入場券200枚が完売していたのですが、小雨の中で、ご都合悪い方もいて、一緒に聴けなくて残念でしたね。

家主さんのご理解を得て、増穂町の青柳商店街の空き店舗にて実施。
青年部には、椅子やテーブルを運び込んでもらい、また小雨の中で、駐車場の誘導など協力してもらいました。
女性パワーは、チャリティー品の受付から、プレゼントやお花・昼食・CDの販売など、もちろん司会やお子様たちの係り、撮影や、救護班なども大活躍。

アンケートでもほとんどの方が、「ホントニ感動しました。次のコンサートをして欲しい」と感じてもらえました。
岩崎けんいちさん、運営委員の皆さん、
みどり会、銀座会など商店にポスター掲示をお願いしたり、金融機関には駐車場をお借りしたり、賛助会員として協賛いただいた個人や企業、

多くの皆さんの協力で無事に「感動と喜びをともにできました」

皆様、心よりお礼申し上げます。
岩崎けんいちコンサート実行委員会
運営委員長 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

岩崎けんいちチャリティーコンサート

いよいよ、健ちゃんの温もりの「愛をご馳走しまSHOW!」がアト2日。

甲府市内のカズーホールで1月14日出会い、2ヶ月余り。
仲間たちと、共感し、協働してきました。
今日も会場で、すばらしい健ちゃんのイラスト作品を見せてもらいびっくり感心しました。

カンボジアとの国際交流の貢献を目の当たりに見ることができます!
皆に早く見てもらいたいです!

今回のチャリティーコンサートの趣旨は次のとおりです。 
1.増穂町青柳商店街の活性化の一助となるよう空き店舗を活用して「商店街に賑わいを創造」する。

2.家主および岩崎けんいち氏が趣旨に賛同して協力いただき、賛同者が協働して実施する。

3.大型空き店舗で「催物・集客機能」を試行し、公益的な活用方法について検討の機会とする。


その目的は次のとおりで、これが達成できるかどうか、
 
1.みどり会、銀座会などの商店会の賛同を広め、自主自発的な商店街活性化を一歩具体化する

2.商工会青年部、女性の皆さんなどの協力によりチャリティーコンサートを通じて交流を促進する。

3.空き店舗活用のモデルケースを実現し、関係者に理解と協力をいただく意義付けする。

入場者は午前午後 各100人、小学生以下の無料ゲストが約60人? 
スタッフ30人などが、みなで感動と喜びをともにできるかどうかが試されます。

協働ワークスケジュール:
*岩崎けんいちコンサート実行委員会(法人・団体・個人)立ち上げ

*女性ボランティアスタッフ確認

*商工会青年部 約10名
   (消防隊、駐車場係り3名、館内誘導など)
 
*岩崎けんいちコンサートの会(個人・協賛者)立ち上げ

*運営委員約20名を中心に、商店会がポスター貼りや、駐車場を確保してもらったり、入場券を割り当て協力などなど、ホントニエネルギッシュに取り組んできました。

町に「元気と明るさをもたらして」、また、今後も街づくりに力強く取り組めそうです!

町を活性化するのは、駐車場などのハードでなく、ハートであり、ソフトですね!!
岩崎けんいちコンサートの会
 代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

いきいきサロン

少子高齢化に関して全国的に高齢化率は山間地域ほど高い深刻な問題があります。
峡南地方でも同様であり、お年寄りにはいつまでも元気で明るくいて欲しいと願います。それには、いつも「運動や歩け歩け!」がたいせつです。

各地域では、町の支援を得て、老人たちの「いきいきサロン」活動が行なわれています。
本日行なわれた講師には、身延町の西嶋から「西嶋福祉レク研究舎」の望月栄司先生
迎えて、“笑いと和やかな雰囲気の中で、ジャンケンポンなどの健康体操”を行ないました。

”福祉レク”とはすばらしい活動ですね!

参加者は約50人。
この月1回の集まりに来られる方は“若い気持ちの健康”なご老人。
長沢新町からは、タクシー4台に便乗して駆けつけました。
平日なので、送迎できる若い家族がいなかったようです。

「ふるさと」や、「ひな祭り」の歌を合唱したり、ここだけだからと大声で笑ったり、
課題をこなせない方は、残業食を食べてやってもらいますと漢字の読みテストもありました。

望月先生は、福祉大学を卒業して、根っから福祉活動をライフワークとしています。
今日は、老人たちに元気と明るさ、笑いをいっぱい提供しました。

昨年も来ていただき、今年もとても評判が良かったので、「またぜひ来年も」とお願いしていました。

老人には、今後とも「敬愛」の気持ちをもって接しながら、いつまでもお達者で過ごされるように願っております。
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 18:04| Comment(1) | TrackBack(1) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

岩崎けんいちコンサート

商店街の活性化のために、シンガーソングライター岩崎けんいちが参上です!
山梨県増穂町の青柳商店街の空き店舗を借りて、商店会や若者、女性たちが応援団を組んで実施にこぎつけました。
3月20日(木・祭日)に10:30と13:30から各1時間行ないます。

山梨県内の皆様
どうぞお子様(小学生以下に、お一人まで無料です)を伴いどうぞお越しください!
中学生以上は、大人扱いで500円ですよ!

これまでのいきさつなど岩崎けんいちブログをご覧ください。

身延高校出身のけんちゃんの詩は、温かくて優しいですね!
子どもたちにも聞かせたい!
世界中が平和になるようです!

オリジナルのイラストはとてもかわいらしくて人気者!
こころから豊かで、純真な気持ちを取り戻せそうです!
uta.jpg

皆でお待ちしておりま〜す!
岩崎けんいちコンサートの会 一同
産業観光研究会では、地域活性化この温もりのチャリティーコンサートに協賛しております。
posted by 創ろう甲斐 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

増穂町で布ぞうり教室が始まります

古布を使って、布ぞうりを作る
布ぞうりは、お年寄りからヤングまでが楽しく作れ、健康にとても良いのです。
全国で布ぞうりのブームだそうです

山梨県増穂町の主婦グループがオリジナルの室内履物を作るサークルを立ち上げています。
4月6日(日)青柳商店街の空き店舗を利用して布ぞうり教室が始まります。
お年寄りや主婦仲間とともに布ぞうりを元気に明るく創ります。

皆で健康的に集い・語らいながら世界に一つの「マイぞうり」を創りませんか?
見事に布ぞうりが完成?したら、家族とともに明るいゆたかな生活を楽しめそうです。

指導員リーダーはバリバリ張り切りママさんたちです。
テキストは、東京平河町にあるブティック社が出版する最新本を使います。
同社は業界で有数な趣味・手芸・生活の分野に特化した出版社です。

布ぞうり教室を始めるきっかけは、1月24日に産業観光研究会44名が同社を見学できたこと。
同社役員からテキストをいただき布ぞうりのすばらしさについて紹介されたときでした。

今後、増穂町の布ぞうり教室を通じて、同社や東京の文化・手芸の分野で活発に情報交流できることと期待されます。
布ぞうり教室の発起人 川口正満でした
AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます
教育と自然の環境問題を考え取り組みます!
posted by 創ろう甲斐 at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

商店街の活性化に若者が参加を

山梨県増穂町青柳商店街は、今、高齢化は、他町への消費流出によりこのまま寂れてしまうのか
否、町民の知恵と工夫とやる気で何とか盛り返せるのか、日々試されている

身延町のシンガーソングライター岩崎けんいちはおじさんコト川口さんに依頼され、チャリティーコンサートを行なうことになった。

日時は3月20日(木・祭日)
 10:30 と 13:30から 各1時間

場所は青柳町の公民館向かいの旧川口カバンビル。

家主の温かい理解を得て、がらんどうのビルに防火設備の点検や改善などの工事を4日に行なう。

また幼稚園児を連れて、ヤングママたちが清掃に駆けつける。
商工会の青年部は、いすやテーブルを搬入し会場作りや駐車場の誘導などを買って出た。

さて、午前、午後 各100席と子どもたちの集いはどのように行なわれるでしょう?

あの岩崎けんいちの優しい愛の弾き語りを聞きたい若者や子どもたちは多そうだ。
また祭日なのでOLや同世代の若者、そして身延町からもサポーターが駆けつけるかも。

今からワクワクドキドキしながら、準備にも力が入っています。
地元のみどり会や銀座会、そして山梨中央銀行、山梨県民信用組合、ハートフル保険企画、はくばくなどは駐車場の提供や入場券の購入など協力しようと動き始めている

きっと、商店街に人通りが戻ってきて、商店も活気を取り戻す一歩となるのでは。。。。。

岩崎けんいちチャリティーコンサート実行委員会 一同
posted by 創ろう甲斐 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

岩崎けんいちチャリティーコンサート

山梨県増穂町の青柳商店街に賑わいをもたらすように空き店舗を活用して「岩崎けんいちチャリティーコンサート」を実施します。

身延町出身のシンガーソングライターが、「愛をご馳走しまSHOW!」と温もりの詩を弾き語ります
カンボジアに文房具、衣類、楽器などを送りたいのでどうぞご持参ください。

岩崎けんいちは、UTY「山梨音楽旋風」で3年半番組司会をしていました。
ご存知のファンも多いと思います。
初めての方は、ぜひお出かけください。

岩崎けんいちのホームページ愛をご馳走しまSHOWブログをご覧ください

日 時:平成20年3月20日(木・祭日)
  1回目 10:30〜11:30
  2回目 13:30〜14:30

会 場: 旧川口カバンビル1F
 (青柳公民館向かい) 増穂町青柳1070

定 員: 各回椅子席100名
入場料: お一人 500円。
    小学生・園児は無料ですが、父兄同伴で1名となります
 
主催: 岩崎けんいちコンサート実行委員会
  Tel:0556−22−0682
   または0556−22−5620
(お申込みをお待ちしております)

後援: 増穂町教育委員会

協力:(駐車場をお借りします)
  山梨中央銀行、青柳郵便局、青柳町区、
  山梨県民信用組合、みどり会、銀座会
 (有)ハートフル保険企画、

協賛: 増穂町商工会青年部、鰍ヘくばく
  まほらの湯、いち柳ホテル、叶V装建設、
 叶口、 産業観光研究会
posted by 創ろう甲斐 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

岩崎けんいちチャリティーコンサート

あの岩崎けんいちが山梨県増穂町の空き店舗にてチャリティーコンサートを行ないます。

案内チラシの案です。来週中に確認する項目も幾つかありますが。。

岩崎けんいち.pub

身延高校出身のシンガーソングライターが、商店街の活性化のため「人通りと温もりの交流づくり」のために協力してもらえることになりました。

空き店舗活用にて家主の協力はもちろんですが、ガランドウのビルを新たに利用することは何かと大変です。

でも多くの協賛者やボランティアとともに、これまでとは違う街づくり・人づくりを行ないたいと協力を始めています。

商店街には全く不足している「情報発信の機能や、ヤングが魅力を感じられるイベント機会」もたいせつです。

商店街や地方の活性化のために、「よそ者、若者、ばか者」が役立つ場面が求められています。
すでに若者たちも協力に動き始めています。
3月20日のコンサートが上手くいきますよう皆様も応援をお願いします。
posted by 創ろう甲斐 at 11:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

都会からの援農隊がゆずの里地域おこし

山梨県増穂町の穂積地区は、ゆずの生産ダイヤモンド富士で知られている。
ゆずは、粒が大きく、皮がつやつやであり、関東近県に出荷し品質は高く評価されている!

日出づる里活性化組合が、「ほずみの郷加工直売所」を運営。
JAふじかわから穂積出張所を無償提供され、ゆず色の直売所が完成。
86名の生産農家が、「ゆずに付加価値をつけた加工品の製造と販売」を促進し接客サービスにも分担していく。

町外からの「ゆずオーナー」制も定着し、地域の高齢農家や若者の担い手が「春秋の祭り事業」などにともに知恵を出し、汗を流している。

一昨年北杜市の八ヶ岳ふるさと倶楽部の若者たちが、高齢農家を支援してゆず狩りを応援した。

ゆず援農隊.jpg

昨年は、県内100名が、ボランティアでゆず狩りを楽しみながら、ユズの収穫を体験した。

穂積のゆずは、穂積のゆずは陽射しを十分受けて成長し高知県馬路村のゆずとは異なる点が幾つかある。
@ゆずの尻が膨れている 
A生育期間は挿し木ではないので、果実収穫までに10数年掛かる。
B玉が丸く大きく、きれいにつやつやとしている。
 

そのため高級品質であり、贈答用には最適である。馬路村では小粒のゆずをゆずジュースなど加工用に量産している。

「ゆず」は皮から種まで全て食べられ“ビタミンCを凝縮”し、ゆず狩り、ゆず餅、柚子菓子、柚子砂糖、柚子湯、ゆずジャム、柚子醤油や柚子ワインさらにゆず化粧水など多彩に利用される。

ゆずの生産地では、馬路村がトップでゆず加工品などの食品加工産業を成功させた。
次が栃木県の茂木町が有名。穂積のゆずは3位にランクされるという。

穂積のユズの生産奨励と広報宣伝により、大いに増産・増客・増収を目指して欲しい。
尚、柚子の木は、すごいとげがあるので、獣害にも強く、生産奨励が期待されている。
posted by 創ろう甲斐 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

峡南地方の県立の施設

山梨県増穂町(人口13118人)には、県の施設が4つあります。
皆さんご存知ですか?
はい、山梨県森林総合研究所、釜無川浄化センター
そして増穂商業高校と峡南技術専門学校です。

では、他の4町と市川三郷町にはいくつあるでしょう?
県立高校以外では、身延町のクラフトパークがあります。
その他には??
それにしても、県立の施設が少なくて驚きました。
これでは、峡南地方が過疎化となるのは当然?

山間地と富士川流域という地理的なハンディはありますが、
JR東海身延線とも連帯して、静岡県とのパイプを太くできないでしょうか?

富士山静岡空港来年3月には開港します。
JR東海は、「身延線のスーパー特急」を甲府から静岡空港まできっと実現するでしょう。
が、富士川流域の各町も元気で明るい山間地や商店街であるように!

そのためには、先ず県の施設も必要です。
各町がもっともっと連携協力して、さまざまなイベントを効果的に行ないましょう。
この6町をカバーする、鰍沢法人会や、JAふじかわ、そしてJC峡南にも、一段と大きな役割を持って牽引してもらいたいですね!

太平洋との関係をさらに広めて、深めて峡南地方の発展の引き金にもしたいですね。
昔、富士川舟運が増穂や鰍沢を商業取引の活気ある宿場街であったことも想い起こして、
21世紀には、富士川流域の山と川の自然資源を活かして「夢と未来を拓く」よう創造的な地域にしたいですね。
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

富士川流域の街づくりPart6「近隣市町や県・公益団体との戦略的な連携を!」

5 近隣市町との連帯的な連携事業の推進による消費力・販売力の拡大を!
・年1回の補助金による大きい事業でなく、毎月 消費需要を喚起できる共同事業を恒常的に行ないたい。 いつも活気と賑わいが感じられる商店街であり、将来性ある町を創りたい!
隣の町とは互いのイベント・まつりを相互協力して相乗りの相乗効果を追求しましょう。

身延線とまちを結ぶ周遊バスサービスの実施する
20年後のリニアー実現に伴い、JR東海が静岡県と結ぶ身延線を重要視することでしょう。
他町と費用分担しても主要な役から、マイクロバスなど「市民バス」を運行したい。
 @県外からの観光客増加を飛躍的に増やしましょう  
 Aリニアカーの新路線への戦略的な対応

いきいき会(蚤の市と同じ日)と、鰍沢の元気会(毎月12日)とは共同戦線を組みませんか?

・まほらの湯やかじかの湯と連携し、町外からの利用客も増やしましょう。
「六斎市」(毎月6日)や、八日市(毎月8日)の新設は、旺盛な商圏内需要を大幅に高めるため地域にとって自主的に実施の気運を創りませんか?

集い、賑わい、お買い物の「元気で明るい」コミュニティ&コミュニケーションの相互協力を通じて集客・販売促進を行ないます。


6 企業・公的施設・集合住宅などの誘致による人口増加策の推進による商業活動の活性化
*県の施策とタイアップし、戦略的に行動計画の実現を
 
*鰍沢法人会などの「峡南地方活性化プログラム」と連携した取り組みの強化

*県外に住む町の出身者と人・モノ・金・情報の深い交流と関係づくりを推進

内部に「町おこし」の気運が盛り上がると、活動の輪や発展のエネルギーが一段と大きくなります。


7 町当局、商工会、観光協会などは機動的な対応施策の実行を
*空き店舗活用、街並み統一などの投資費用は町民債(ミニ市場公募地方債)または、民間パワーによる市民ファンドを募集する。

・ 町内外に「商店街の活性化・わが町の創造」に参画してもらう。
・ 例えば、首都圏増穂会などに「おらがふるさと」創りのために大いに支援協力を求めていきたい。

 南アルプス市でも市民ファンドが実施されつつあり、増穂町でも自然エネルギーの事業に町民ファンドが募集されている。
おらがふるさと」と、都会人との戦略的な交流こそが、地域資源を活用して、地域を活性化するために必要不可欠でしょう。

* 町の商店街活性化3ヵ年計画づくりには、共同参画型で策定する。
それをもとに、各事業において積極的に補助金を獲得を具体化したい。

* 事業の発展段階に応じて、民間に管理業務を委託する場面も多くなるでしょう。

以上 夢多い疎案であるが、商店街や町・学校などの関係者がさまざまな視点・価値観をもってともに街づくりに参画、実行していくことを願っている。 
川口正満(中小企業診断士)
増穂町観光協会・増穂町商工会会員 
posted by 創ろう甲斐 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

富士川流域の街づくりPart5「観光資源の整備と、街の計画的なゾーニングを」

3 観光資源の環境整備と観光拠点との相互連携により来街者の拡大を!
*穂積、平林地区と一体的な活性化連携プログラム (都市と交流、特産物の販売)策の推進  山林資源やダイヤモンド富士の景観、自然と農作物の魅力を都会人に発信し「人・モノ・情報の交流」を促したい。

*富士川舟運に関連する環境整備を促進し、歴史と未来をつなぐわがまちづくりを!
  鰍沢・市川三郷町、国土交通省と連携し共同イベントや販売拡大の「増客増収」の具体化を。
 
 この地域に厳然としてあり、他にない資源は? 
 富士川流域の歴史の重みを住民と観光客に訴求し、JC峡南が提唱している「川の都」のイメージを具体化していきませんか?
 「水と山」に自然資源に育まれ、未来につなげるために、若者たちの意見・エネルギーを盛り込んでいきましょう!

* 街並みを「なまこ壁に統一」してレトロ風イメージを訴求する(補助金を設け家主に協力を依頼)
  山梨県や静岡県にない、富士川流域としての特異化した景観をともなった、「ハード・ソフトのおもてなし」を郷土が生んだ県人総ぐるみで手厚くしていきましょう!

4 お買い物客、来町者に対する商業・サービス力を訴求するテーマ別のゾーニングを推進 
 多くの空き店舗家主の意向について調査把握し、空き店舗の活用により、商店ミックスなど再編成。
住民・学生と観光客に対してゾーンニングにより効果的に町の魅力を訴求する。

*賑わいゾーン: 
 あおやぎ宿活性館、やなぎ亭、ギャラリー六斎、将棋教室、
 (いきいきプラザ・・新たな環境拠点として、町や峡南地方の観光物産、文化の展示館とします)

*文化・ファッション、教育ゾーン: 
 昭和通り、町民会館、洋品店、化粧品店など
 (文化作品展示館・・町役場、商工会、小学校への、また市川三郷町との主要道路であり、町民が感動を得られ、回遊散策できる「町民参加型」のコア施設とします)

*情報・ビジネスゾーン: 
  青柳公民館、学習塾、ピアノ教室、手芸教室、家電店、
 (まほらの情報館・・若者が町にゆたかさ、誇りをもてるよう「情報やビジネス」を基軸とするセンターです)

*癒しとやすらぎゾーン:  昌福寺、旧柳屋、薬店、家具店、和・洋菓子店、花屋、ミニ公園 など

*福祉・健康ゾーン: 
  鰍沢病院、福寿荘きらら、戸川、峡南カントリークラブ、殿原スポーツ公園など

これらは多くの方々のご意見をいただくためのタタキ台です。
ブログ上で、また直接にお話し合いをできればうれしいですね。
川口正満(中小企業診断士)
増穂町観光協会・増穂町商工会会員 
posted by 創ろう甲斐 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

富士川流域の街づくりPart3「長期発展の構想・コンセプト」

T 長期発展の構想・コンセプト:
(1)げんきで明るい町を具現化できるよう近隣の商店街と連帯感ある「いきいき商店街」を創り、6万人商圏の商圏内購買を促進して、消費とサービスの内部需要を質・量ともに拡大しよう!

 ・将来の東部開発の大型店舗に対して、「商店連合」を組んで競争力を維持できるよう特異化した企画力・販売力を強化していく。
 ・町全体の総合発展のため、住民本位で、町の西部の多くの住民が便利に暮らせるような商店街を創造する。

 ・町、県、国の施設の利用機会を増やして町内での買い物、滞在、宿泊を促進する。


(2)甲府盆地の“南端の商業活動地”として、富士川流域の市町と連携して静岡県との人・モノ・情報の交流を促進し、中部横断自動車道が開通する10年後までに「活力ある峡南地方」を具体化しよう!

 ・誰もが魅力を実感できるよう商工農林の産業・文化教育・観光を振興しよう!

 ・有力企業との連携や企業や公的施設の誘致を具体化する。
 また、商店会の協力によりテナントミックスを図りながら、時代にふさわしい「賑わいを創る!」


(3)若者が魅力を見出し、高齢者が豊かさを実感でき、県外の町出身者がふるさと回帰できるよううるおいの「わがまちづくり」と、「レトロな街並み」開発に街ぐるみで参画しよう!

 ・空き店舗を活用し生活者・来街者が求める店舗づくりと情報サービス提供を拡充する。

 ・富士川舟運の歴史をイメージする「レトロな街並み」と、太平洋への広まりを感じられる富士川流域の街づくりを推進する。

尚、駐車場の不足に対しては、利用者が少々遠くに止めても商店街を徒歩で目的地へ往来するように誘導し、活気ある商店への立ち寄りを促したい。

以上、Part3までご一読いただき、皆様のご意見ご叱正をいただければ幸いです。
明日は「商店街の活路と発展を目指して目標を」掲げてみます。
川口正満(中小企業診断士)
増穂町観光協会・増穂町商工会会員
経営支援塾ホームページにもお立ち寄りください。 
AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます
posted by 創ろう甲斐 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

富士川流域の街づくりPart2「商店街の発展の基軸と長期発展のコンセプト」

商店街に求められる3つの機能を再掲しておきます。
@)地域での「生活をゆたかに快適にするくらしの機能」、
A)地域での「生活やお買い物を便利にできる商業の機能」、 
B)様々な産業・文化教育・歴史などの「情報を発信するにぎわいの機能」
がある。

これらの機能を充実させ、10年後の町の姿は、先ず3町の合併が実現されているでしょう。
次に中部横断自動車道が開通し、
同時に身延線とR52を軸として中山間地をつなぎ、
また静岡県とも交流する「広域市場での商業・観光振興を通じて人・モノ・情報の飛躍的な交流」が実現
されなければならない。

鰍沢、市川三郷、南アルプス市とも連携を深め、商店街は互いに協調・競争しながら商業・情報・文化振興の役割を担う必要もある。

商業・住居地域と山間部との共存共栄が必須であり、産業振興と観光資源の開発を図ることが条件である。
この峡南地方の特長を全国に訴求し、人口を増加できる「活気あるまちを創造」するよう近隣市町と連携して「おらが町の総力」を創造していきたい。

青柳商店街の発展の基軸は、
 @地域連携と企画力・販売力の強化 
 A文化・情報機能の充実  
 B観光と山林資源とのタイアップ 
 C学生・子どもも関与できるプログラム
 D空き店舗の積極活用である。
 

これらの具体化を図り訴求力・集客力を高め、魅力度を増して商圏内購買力を高めることとする。

今回は、町全体の発展の方向性について共感を得られれば有難いです。
明日は、「商店街の活性化と長期発展の構想(コンセプト)と、実現のための方策」について述べたい。

川口正満(中小企業診断士)
増穂町観光協会・増穂町商工会会員 
AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます

posted by 創ろう甲斐 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

「地産地消」を具体化するために

全国各地では、「地産地消」をどのように具体化していますか?
朝市」や直売所で買っている、
自家消費」のために土曜日曜に畑仕事を増やす? など。

日本の食料自給率は39%。
山梨県の食料自給率は25%。
北海道や東北各県は、100%を越えて、食料自給に貢献しています。

さて、山梨県の大手スーパーの本日の広告で「山梨県産」の野菜を探してみました。

ありました! 唯一、「山梨県産の生しいたけ
どちらの農家ファームでしょうか?
それも、皆様の食品スーパー「やまと」と、私たちはイオンですの「イオン」の2つのスーパーで。

県内最大手のオギノでも山梨県産コーナーを開設しているようですが。。。

他の野菜は、遠くから大型トラックでCO2を排出して、卸し市場に搬入されてから店頭に並ぶようです。
国内産ならば、まだよいのですが。。。

ナントメキシコ産のカボチャの広告掲載もありました。

県外産の農産物を「旅モノ」というとのこと。
ここや、やはり、「地モノ」の「地産地消」を大いに促したいですね

山梨県の農作物をもっと食べたいですね!!

1−2月の端境期とはいえ、ほうれん草、白菜、根モノなど山梨県の
農業生産品を作ってください、モットガンバレ!!

山梨県の農家の皆さん、
農業行政に関わる県庁、市町村の皆様、そしてJAの方々など「山梨県産」を増産してください。
どこのスーパーでも「山梨県産コーナー」が拡充されるように願っています。
「山梨県産コーナー」が具体化されるようスーパーへ行ったときは要望したり、チェックしませんか?

地球温暖化を防止、環境にやさしい買い物をするためにも、
「地産地消」・・・地域地元の農作物を優先的にたいせつにしましょう!!
posted by 創ろう甲斐 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(1) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。