2017年08月05日

クイズとゲームで楽しい「婚活を!」

誰でも、気軽に 出会い発見に ご参加を!

男女それぞれ12人、24の瞳で楽しいひと時を!
日 時:9月3日(日)9時半〜13時

屋上で: 甲州弁で軽くラジオ体操やるじゃん
     PRタイム(おせっかい役も)
2F洋間で:手づくりゲーム、じゃんけん遊びも (童心に返って!)
 クイズ、質問タイム (良いとこ見つけよう!)
食堂で: プレゼントタイム
     (300円相当の品を持参してください)
    お食事タイム(皆で配膳などの準備をします)

参加費: 2300円(昼食・飲み物代、団体行動保険料、企画・通信代) 
     昼食の準備もあるので前払いをお願いし、当日アンケートをお願いします。
キャンセル料: 申込後、8月23日後にキャンセルされる場合、1500円を申し受けます。

集合: 9:30 会場 ふじかわどりいむ 富士川町青柳町498
昌福寺南 駐車場に停めてください。 Tel:0556-20-6050   

☆希望者には、午後、自主的な「町内の魅力の発見」の散策をお勧めします。
後援:富士川町、富士川町観光物産協会、山梨日日新聞社・山梨放送、
協力:やまなし縁結びサポート事業事務局(申請中)
   NPO法人スペースふう、スローフードファーム今村、伊藤企画梶A 他有志
共催:かじかグループ社会福祉法人深敬園
   街中プラザ「いきいき村」 Tel.Fax:0556-48-8177 
 お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております
ラベル:婚活
posted by 創ろう甲斐 at 16:49| Comment(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

「産業観光」は地域を元気に明るくします!

第12回3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」の参加者は現在24名です。
アト3名枠がありますので、奮ってご参加ください。

ところで、第10回 1/24(木)「東京へ産業観光!国会と情報企業2社を見学し視野を広めませんか?」では44名が、1日を有意義に過ごしお仲間を増やせました。

先週、秋山真澄様からたくさんの写真を焼き増ししていただき、フジテレビスタジオなどの写真を思い出にいただきました。
ボランティアとして提供いただけるとのコト。
(大変出費させてしまいましたが、有難うございました)

真澄様は、実は小生と同級生で今回お仲間と3名が友情参加してくれました。
書道教室の先生など公私ともに多忙の中をご夫婦で参加しました。

帰りの車中では、「中学生時代を思い出しながら」懐かしい話を語ってくれました。

また、ブティック社でお土産にいただいた「布ぞうりの本」をもとに、
4月6日(日)から「布ぞうり教室」を行なうことになり、お仲間とともに講師を引き受けてくれました。

増穂町や近隣の市町からも主婦の熱心なお仲間たちが4月から、「布ぞうりで町おこし!」に向かって活動を始めます。
3月6日記事もご参照ください。
今、関心あるお仲間の輪が広まっています。

山梨県の峡南地方の活性化にもきっとお役に立つかと思います。

ご関心ある方は、どうぞお問合せください。
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

第10回 1/24(木)「東京へ産業観光!国会と情報企業2社を見学し視野を広めませんか?」

24日にはおかげさまで大型バス定員満席にて出発できます
おのぼりさんたち?が、東京さ、「産業観光」ということで、ワクワク、ドキドキ楽しみです。

往復の長い車中では、次のプログラムを用意しています。
1 ビデオの視聴:
  1)山梨県の企業誘致向けの産業現況の紹介
  2)商店街の空き店舗活用などにより活性化した成功事例
  「寅さん」はないかも?

2 資料の配布
  どんなものがいただけるかお楽しみに!

3 クイズ
  1)国会に関して予習します
  2)山梨県についても意欲的に理解を深めて 観光大使 を目指しませんか?

4 皆さんにマイクを回して
  1)自己紹介
  2)復路では、やはりのど自慢 ですね 民謡から十八番のお歌まで!

参加者は、何かと 自己表現の準備もお願いしま〜す。
尚、往路、復路では 席替えも予定しています

当日は、天気と運がよいとよいですね!
代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士は山梨県増穂町の穂積地区から
神秘なまでに最高の輝きの日の出を堪能できます。

昨日もNHKで報道していましたね
カメラマニアが連日自家用車内に寝食し早朝からシャッターチャンスを待っています。
初日の出のご来光は7時ごろだったですね


一方、増穂町の平林地区(標高約600m)からも富士山の絶景を拝めますよ
http://www.town.masuho.yamanashi.jp/contents/content/section/11/64/

みさき耕舎から撮ったWebカメラ映像1時間ごとの富士山の雄姿をご覧ください。



甲府盆地は今日も日照に恵まれ、山々の頂が美しく映えて毎日幸せを感じます。


北日本の雪国の皆様には申し訳ないです
どうぞ一度ゆっくりお出かけください
「週末は山梨県で!」という観光客に対してキャンペーンをしていますが、「冬場は増穂町で過ごしませんか?」

今年も、地域の魅力を発見し、皆様との交流を広められるように互いに情報やり取りよろしくお願い致します。

産業観光研究会
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

増穂町の蚤の市 + 「朝市」

9月17日(月・敬老の日)に開催された第57回蚤の市+「朝市」が、UTYテレビ山梨に夕方報道されましたね。

熱心な古物商たちも自慢の商品を販売。
例えば鰍沢町の望月様は長く骨董品などを県内外、またWebでも販売しています

http://www.eps4.comlink.ne.jp/~infmochi/

NA穂積の橋本様グループもやさしいゆずなどの加工食品がいつも人気です。
今回は、増穂町で一番大きい熱心な農家とも言える井上様が出店。
朝採れの野菜や、堀りたてサツマイモなど飛ぶように売れてしまいましたね。

やはり、初参加のさいとうぶどう園の甲斐路や、ロザリオ・ビヤンコ、ベリーA、甲州なども人気でしたね。

甲府や甲斐市などからのお客様 遠方からお越しいただき有難うございました

次回は、10月8日(月・体育の日)
原木シイタケの神田さんも秋の実りを出荷するのでどうぞお楽しみに! 

また、沼津から乾物を出店してもらうように期待していま〜す。

地域の運動会などにぶつからなければ良いですが。。。
- - - - - - - - - - - 
IIEN.Y登録「産業観光研究会」
http://sangyokankoken.seesaa.net/
キャンパスネット連携講座!
第7回 9/27(木) 中央・南アルプス市の流通センター・先進企業を見学! 

第8回 10/25(木) 「山梨県総合農業技術センターを見学し農業に理解を深めませんか!」 お仲間をお誘いいただけませんか?
  川口 正満 (中小企業診断士)
人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
 増穂町商工会・観光協会会員
 増穂町長沢1070 
050-1568-7259
0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

産業観光

一人では行けない、工場見学や勝れた商工農林業の現場を見学する。
そしてキラリと光る新しい魅力を発見し、
お仲間と交流の輪を広められる!

そんな産業観光のバスや、徒歩ツアーに参加の輪が広まっています。

おともだちを誘うケースと、ご主人や、奥様をお誘いするケースも。

これまで、3世代で参加されたご家族もありました。

そんなこんなで、地域活性化への貢献に加えて、滑らかなご夫婦の
コミュニケーション促進のためにも?
役立っているようです。

見学先の各市や町からも大いに歓迎されています。
posted by 創ろう甲斐 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

産業観光 第5回 7/19(木)山梨県の産業動向と国母の先進工場見学!の報告

産業観光 第5回 7/19(木)山梨県の産業動向と国母の先進工場見学!下記のとおり概略の報告です。

今回は参加者17名(前日欠席1名)にとどまり、これは
・平日だったこと ・・・ 工場見学の場合、致し方ないが。
・学生が夏休み前で参加できなかった
 (当初より学生は難しいと想定していましたが)

・工場など固い見学先とであり、午前の講座は好まない方も多く、女性が少なかった
・中小企業団体中央会などに積極的に案内できればよかった。
など反省点もありましたが、次の成果を得ました。

良かった点:
1)満足したが71%、次回の参加者8名、入会者が2名、「企画やお誘いできる」が4名あり、満足度を得られた。

2)慣れた方も多くなり、質問も活発になり、「参加型」で進められ、「情報を共有できる場面」が多くなった。

3)やまなし産業支援機構の木之瀬課長様の講義により、山梨県内の産業動向について基本的な情報を得られ、また製造業の現場について理解を深められ満足を得られた。

4)資料配りなどスタッフの協力を得られ、また車内で見学先について解説できてよかった。

5)IIE.Yメンバーの紹介で、東京から初の意欲的な参加者あり。
今後とも協力を得て、県の内外に賛同者を増やしていけそうです。

6)今後希望する見学先についても、遠方や郡内方面など希望者も多くなっている。


改善したいポイント:
1 集合場所と時間について:
 1)各見学先で、最初に「何時までお願いします」と全員が時間を守れるように留意するべきだった

 2)移動の時間をもう少し余裕をとった日程を組むべきだった。
 「駆け足」ツアーはつまずく心配もあるのでという意見もあった。

 3)国母工業団地は時間のずれ込みのため、バス車内での解説でなく、予定を変更し事務所で説明となったので評価が落ちた。


2 受け入れ先との準備と確認について:
 1)見学先への時間の連絡と、直前に到着の時間を携帯から連絡するように改善したい。

 2)見学先と、配布される資料について事前に確認し、満足度を高めるように留意したい。
  十分な資料や、試食、お土産をいただけると有難いので。

3 参加者間のコミュニケーションについて
 1)お昼などに新しい参加者だけでも自己紹介するなど、交流できるように工夫したい。
 2)写真撮影できず、残念。

4 まなびネットについて知らない方がほとんどであり、広報できて良かった
 キャンパスネット連携講座受講者は3名だった。

5 参加者が17名で赤字であり克服するべき課題もあった。

尚、これまで5回の累計参加者は127人です。
  
以上簡単ですが、今後ともご支援ご協力の程お願い致します。
産業観光研究会
代表 川口正満
- - - - - - - - - - - 
キャンパスネット連携講座!
第6回 8/25(土)「山梨県の森林資源の現況と展望と、穂積地区の魅力を発見!」ご参加しませんか?とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
 
posted by 創ろう甲斐 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

第4回 甲府市内の”古と現代の産業観光”参加者の声

6/30(土)甲府市内の”古と現代の産業観光”では26名(他にかわいいお子様が2名)が和やかに有意義な産業観光を行なえました。感想や反省点は次のとおりです。

良かった点:
1)アンケートを記名式にしたので、意思が伝わり顔が見える情報として活用できた。
 
2)サドヤ醸造場は市内の好立地ながら、一人では行けない見学先で、丁寧に説明していただき好評だった。
 
 熱心に質問された方も多く、参加時に期待も多く、親子・夫婦など積極的な参加者が多かった。
  
3)セインツ25は、販売物件の見学であったが、先進的な住まいの技術工法などについて学習でき有意義だった。

 山梨県内で自慢できる高層マンション24階から甲府市内を眺望できて貴重な機会であった。

4)「甲府城御案内仕隊」の熱意のあるガイドをいただき、一同感謝感激で歴史の知識以外にも多くを学びました。
 今後、県の内外に広報宣伝を協力していきたい。

5)次回の参加者が、各8名、7名おり、入会者が3名であり、満足度を得られたと思います。

6)キャンパスネット(連携)講座や、まなびネットについて知らない方がほとんどで広報できて良かった。


改善したいポイント:
1.稲荷櫓への移動場所を事前に確認していなかったので、10分ほどロスしてご迷惑をかけました。
 
2.全体の評価が57%だったが、既会員など、期待度が大きい方はやや厳しく評価するためと思う

3.3箇所をコンパクトに見学できたが、甲府城での時間が不足してしまった。

4.互いに自己紹介するなど、参加者間のコミュニケーションできるようにもっと気配りをすればよかった。
  
5.初めての徒歩ツアーだったので、気苦労し、資料配りなどスタッフの協力をもう少し上手にしたかった。

以上です
IIEN.Y登録「産業観光研究会」
代表 川口正満
ご参加者でお気づきの点についてコメントなどお願いします。 
posted by 創ろう甲斐 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

6/30(土)第4回 甲府市内の”古と現代の産業観光”を!

キャンパスネット連携講座!6/30(土)第4回 甲府市内の”古と現代の産業観光”レポートです。

昨日は、行ないがよい方々が26名(とかわいいお子様2名)が参加され、天候に恵まれて徒歩「産業観光」ができました。

入梅が遅れており、どうなることかとやきもき。
解散後に大粒の雨が降ってきました
(皆で満足をともにでき、ホッとして喜びを噛み締めている次第です)

キャンパスネット連携講座!としては、お一人様のご参加でしたが、
3ポイントを取得されました。

サドヤ醸造場様の広い地下ワイナリーを一同感動感心しながら見学。
土曜日なので、試飲できなくて残念でしたが、今井社長からご丁重な解説をいただきワインについて理解を深められました。

セインツ25は、24階から甲府市内を眺望
甲府駅も、舞鶴城の謝恩塔も小さく見えました。

行き届いた住宅建築の技術とサービスをじっくりと見学できました。
皆さん、購入をご検討を準備されるようです。

「甲府城御案内仕隊」聞かれたことがありましたか?
山梨県が募集して、80名ほどがボランティア活動しています。
皆様、明るく健康的なプロのガイド役として誇りを持って活動されており、甲府の歴史・文化資産について説明いただきました。
大変有難うございました。
これをご縁に、「甲府城御案内仕隊」の皆様と大いに交流を行ないたいですね。

追って、参加者の感想などをご一読ください。

甲府城については別に学習した内容をチト発信しますね。
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 17:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

地域活性化のためにイベント情報の活用を

多くの商工会・団体・商店街などで夏祭りの準備中です

貴地でのイベント情報を無料で案内できるポータルサイトを紹介します

株式会社タウンネット http://www.town-net.co.jp/ は、県内各地域のタウンネットを推進し「地域の活性化」を目指しています。

産業観光研究会活動などで、友好的なお付き合いをしており、当地の法人会や商工会、文化協会などにも事業所の掲載やイベント情報の掲載をお奨めしていきます。

イベント情報をこれまでの広報媒体に加えて、新たに例えば、下記の「南アルプスタウンのイベント情報」にさっそく登録されませんか?
アドレス:http://www.minamialps-town.com/event/

今後、貴地のポータルサイト「タウンネット」についてご関係先の方にもどうぞお伝えください。- - - - - - - - - - - IIEN.Y登録「産業観光研究会」http://sangyokankoken.seesaa.net/キャンパスネット連携講座!7月19日(木)第5回 県内産業動向の学習と国母の勝れた工場を見学します!ご参加しませんか?  川口 正満 人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。 
posted by 創ろう甲斐 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

南アルプス市ハッピーパークとレストランオーチャード

南アルプス市といえば、フルーツ王国。
もも、すもも、さくらんぼ、そしてぶどう。
いよいよ7月からシーズン入りです。
首都圏から、バスで乗りつけフルーツ狩りが楽しめます。


さて、南アルプス商工会では、1日40名様限定で、完熟フルーツこだわり探訪を地域限定・期間現地で行ないます。
ご家族で、カップルでご参加しませんか?

ジャム作りや、山々を見渡しながら、甲府盆地の新鮮、済んだ空気を一杯に吸い込むのも良いですね。

ハッピーパークを会場に、楽しい企画がお待ちしています。
そして、イタリア料理のオーチャード(果樹 の意味です)の美味しいおもてなしも楽しめます。

落ち着いた雰囲気や、豊富なメニューから、お好みの美味をどうぞ
味わってみてください。
桃の花のお茶もいただけます。

久保田店長に、産業観光研究会の紹介でとお伝えください
わーい(嬉しい顔)
15日に28名でサービスをしていただき、皆で楽しい思い出を創れました。
どうも有難うございました。
かわぐち



posted by 創ろう甲斐 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

市川三郷・南アルプスの先進企業の見学!参加者の声

第3回市川三郷・南アルプスの先進企業の見学!の
見学先トップは市川三郷町の歌舞伎文化公園
市川団十郎発祥の地は甲府盆地を眺望できる穏やかな公園と歌舞伎関連の展示場があります。
ボタン花壇の見ごろは終わりましたが、ここで深呼吸して、今日一日の心構えも新たに。
館内の参観はまた、ご家族お仲間でゆっくりとどうぞ!

マルアイ様の見学については、昨日の速報のとおりですが、「もっとゆっくり見学したかった」、「食品用フィルム包装の事業についても学びたかった」という熱心な声もありました。
熨斗のし袋を使用するときは、製造メーカー名を見て、マルアイ様の市場シェアも推測してみませんか?

南アルプス市の果樹園を見ながら、観光バスはハッピーパークへ。
南アルプス市商工会が受託管理し、レストランオーチャードでは、地元の食材を使用して、イタリア料理をいただきました。
久保田店長には、温かくおもてなしいただき、サービスいただき有難うございました。
女性のお買い物パワーが見られましたが、今後、南アルプス市商工会ともどのように広報宣伝し、多くの集客をできるか考えていきたいですね!

トヨタホームの安全安心な鉄骨ユニット生産工法は、トヨタの自動車生産技術が活かされています。
この強力な長所と、一方、木質系の在来工法の良さとミックスできるような建築技術が開発されると、もっと
市場シェアも高まることでしょう。

近くのトヨタホーム展示場や、甲府ニュータウン中小河原の分譲住宅にもぜひお出かけしませんか?

業界では、住宅ハウスメーカーと在来の工務店・大工棟梁がしのぎを削っています。
中高年齢のお客様にとって温もりや和みもあるような“山梨県産の木材”なども積極的に使用した住宅を増産されますように願っております。

車窓から見ただけでしたが、甲西工業団地の14社は約3000人余りの従業員を雇用。
地元の産業発展と就業に貢献しています。
他の市町からは誠にうらやましい企業工場があり、行政パワーの有り難味を感じた次第です。

市川三郷町商工会の西山課長様には「神明大花火大会」についてPRしていただきました。
毎年8月7日(ハナ火の日)に開催され、5000人が観覧できる有料スタンドや、土手の無料観覧も好評のようです。
今年はぜひ市川三郷町の観光施設を見学しながら、大花火大会も見に行きませんか?

そんなこんなの大きな感動と喜びをともにできた第3回市川三郷・南アルプスの先進企業の見学!でした。
丁寧に受入れて説明いただいた見学先の方々と、熱心に一日足を棒にして見学された皆様にも感謝します。
posted by 創ろう甲斐 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

第3回市川三郷・南アルプスの先進企業の見学!

第3回市川三郷・南アルプスの先進企業の見学!には31名(3名は午後から自家用車で見学に合流)が参加して産業観光の感動と喜びをともにできました。

学習と仲間づくりに意欲的な皆様が集い、先進的な工場を見学でき、新しい発見と知識を広められました。
産業観光には、3回目の方が6名、2回目の方が8名、初めての方が17人参加しました。

男性は21人、女性は10人。でも女性パワーを大変感じました!

平均年齢は○歳?

最高齢の小池武様からは、参加者を代表してご感想をいただき有難うございました。小池様はマルチメディアについても熱心とのことで
何かと啓発される大先輩です。

多くの方から、見学先で活発にご質問がでて、互いに刺激され、学習でき情報を共有できました。


マルアイさまでは、村松社長から貴重なご経験や事業発展の成功要因についてご挨拶いただき一同大変感銘しました。

3班に分けて、和紙を材料とするのし袋、洋紙のスーパーの包装紙などの生産工程を見学。

地元の大きな工場について、初めてじっくりと見学でき、身近に感じて商品についても深く理解できました。

我が県の自慢の企業を発見でき、誇りに感じたように思います。

市川三郷町の経営指導員5名の方々には業界に名だたるマルアイ様を大いに広報していただき、産業観光の大きな資源として加えていただきたいですね。


世界のトヨタ自動車が住宅事業部門と経営するトヨタホームの山梨事業所は、年間1000戸を“受注生産”します。

その巨大な工場敷地を先ずバスで周遊見学。

完全受注生産の「鉄骨ユニット住宅」の生産工程と方式について、免震工法や、地盤に対する安全安心な設計・管理・検査などについて懇切に説明いただき感心し多くを学ぶことができました。

ワイヤーレスイヤフォーンが全員に配られたので、丁寧な解説と皆様からの質問も情報共有でき、有難かったです。

本日は、先ず見学先の先進的な2工場について感謝を込めて簡単に報告とします。

明日、全体について、またアンケート集計の結果についても述べたいと思います。
産業観光研究会
代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

第2回増穂・鰍沢の自慢の企業・施設の見学を!

皆様のお蔭様にて27名のご参加で無事終了し、多くの方に喜ばれ、見学先の皆様と参加者の皆様に心より感謝申し上げます。

満席の28名でしたが、当日欠席の方1名がありました。

見学先の社長様たちから、大変貴重な事業と商品についての解説をいただき皆で感心し、感動しました
ホントに「キラリと光る魅力・成功の要因」を一同で学ぶことができできました

潟eクニカルスチール様の折居社長の強い信念と生ゴミを減量する環境への取り組み、
テクニカルスチールにて.JPG

☆加賀美しめじ園様の、エリンギ、しめじの食生活と、地産地消への貢献、
加賀美しめじ園.JPG
エリンギがもうすぐスーパーへ.gif
エリンギのお土産をいただいて.gif


ギャラリー六斎や春鶯囀様の老舗酒蔵を生かされた地域への貢献などについて

☆はなびらたけ本舗様のハナビラタケなどキノコ生産への強い思いと全国に向けた情報発信の貢献など。

ハナビラタケの生産現場で.jpg

はなびらたけ本舗で直買です.jpg
増穂町・鰍沢町についても理解を深めていただき関係者一同で喜びたいです。

参加者の行ないもよいので、雨もすぐに止みよい楽しく家族的なバスツアーをできました

全体運営や各見学先に関するアンケートでは、「満足した」の声がほとんどでした
また、ご入会いただく方や、次回にご参加される方が多かったので、成果があったと思います

☆5月15日(火)第3回市川三郷・南アルプスの自慢の企業を見学!の参加者も20数名となってしまいました!!

シニア女性の意欲とパワーが社会を動かしているようにも感じました。

反省点は、団体行動なので「時間」を守ること、
そのために事前にケイタイ番号を入手しておくこと、
次の見学先までを地図を連絡しておくこと
また、受け入れ先とも、時間について十分留意していただくことなどです。

後日、写真とアンケート結果について掲載しますが、先ずは速報でお礼と報告を致します
- - - - - - - - - - - 
IIEN.Y登録「産業観光研究会」
http://sangyokankoken.seesaa.net/
 川口 正満 (中小企業診断士)
人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
 増穂町商工会・観光協会会員




posted by 創ろう甲斐 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

第2回増穂・鰍沢の自慢の企業・施設の見学を!のご参加者内訳です

「食をテーマ」とする第2回のご参加者内訳は下記のとおりです
中型バスに満席で発車しま〜す!
女性の方、初めての方々などそれぞれバランスが取れて楽しい産業観光バスツアーを実施できそうです。

東京から経営コンサルティング様が、また県庁の職員様など、そして多くの女性パワーなどのご参加いただきます。
山日イベント情報 のおかげさまにて、甲府から「増穂町へ初めて行く」という参加者も増えてきました。

今回もうれしい、楽しい一日を創れそうです!!

地域別:
東京 1
甲府 11
石和 1
身延 4
鰍沢 1
南アルプス 2
南部 1
増穂 7
28

男女別:
男 15
女 13
28

バス乗車場所:
利根川 10
役場 10
市川大門 8

参加回数別:  
Repeat 2回目 13
初回 15

- - - - - - - - - - - 
IIEN.Y登録「産業観光研究会」http://sangyokankoken.seesaa.net/
第3回 5/15(火)第3回市川三郷・南アルプスの自慢の企業を見学!にも奮ってご参加しませんか?!  人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
posted by 創ろう甲斐 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

第2回増穂・鰍沢の自慢の企業・施設の見学を!お揃いです

第2回増穂・鰍沢の自慢の企業・施設の見学を!
参加者がほぼお揃いで確定しつつあり発車オーライです。

なんと男女の割合が半々。
キノコの生産現場や、食品生ゴミの分解減量の工場見学など」に関して女性の関心も高そうです。

さまざまなキノコの”直買!”もできること、
また創業210年の春鶯囀酒蔵も見学できるので
全員で楽しみにしております。

そして、2回目の方と、初回の方の割合も半々!
お知り合いの方々も多くて和気藹々で楽しめそうです。

さらに、増穂以南の方が13名、
そして東京の方1名を含めて、南アルプス以北の方が15名とバランスが取れています。

さぞかし楽しい出会いと活発な交流ができることと思います。

元気な主婦の方々や、東京の経営コンサルタントなど元気な方々が見学会を盛り上げてくれると期待できます。

スタッフも2回目にて、若干心のゆとりもありそうです。

また、見学先の皆様も土曜日にもかかわらず温かく迎えてくれることでしょう。

早く28日が待ち遠しいですね。

富士川流域担当 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産業観光の必要性と重要さ

「産業観光」について皆様どんなイメージをお持ちでしょうか?

「産業」については、生産工場、商品のものづくり、経営と雇用などなど理解は浸透しているようです。
産業には、商・工・農・林・漁業や、サービス業、また観光産業そのものも含まれています。

産業活動は、生産・出荷・流通、そして消費・需要する大きな市場を形成しています。
近年、産業側では、生産性の向上や、品質管理そして、環境問題への対応などが問われています。

さて、”産業の現場”は、生活者にとってどのように身近になっているでしょうか?

近年、Public RelationPR活動についてより社会に対して「開かれた企業」のあり方が求められています。
企業の”情報や工場について公開して、地域との一体的な社会活動”も必要性が高まっています。

そこで、「産業」サイドでは、お客様を本位とする戦略的で上手な広報活動の取り組み方が経営課題として問われています。
地域生活者や消費者から理解を得られるような”地域社会へのPR活動”が必須となっています。


一方、「観光」については、これまで以上に”参加型で、創造的な、一体感のある観光企画・メニュー”が求められています。

これまで物見遊山的な”行って、見て、楽しんで、帰る”団体旅行のパターンが多かったようです。
が、近年は、小集団や、カップルやグループなど個人客を中心とする、個性的なツアーメニューが評価されています。

例えば、モニターツアーなどは、消費者お客様と一体感ある商品企画は開発に巻き込んで、「付加価値性のある意義」を追求しています。
また、「農業体験」ツアーや、「移住・定住」のお試しツアーなども増えています。
「イチゴ狩り」など、「農作物の刈り取りを家族とともに楽しみ、お持ち帰りできる」ツアーが大変好評ですね

旅行代理店、ホテル・旅館、運輸会社などが競い合い、さまざまな企画が提案されています。


このような、「産業と観光」の両サイド、および社会的なニーズから「産業観光」の意義が理解され始めています。
「産業」と「観光」がもっともっと密接に連携した、「産業観光」が今、スポットライトを浴び、生活者に評価されつつありそうです。

もちろん産業観光は、地域の活性化や、同好の人々との交流を通じて、人・まちづくりに寄与していけることでしょう!
posted by 創ろう甲斐 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

産業観光 と 地域プロデユーサー

産業観光研究会では、秋には北杜、韮崎地域の企画について観光資源を発見・感動していきたいと思います。

キラリと光る先進的な企業、地域資源を活かした地場産業を見学し、地域活性化の一助にしていきませんか!

北巨摩方面は、
塩川流域(明野、須玉、清里、増富)と
釜無川流域(武川、白州、小淵沢)
に分けるのがよいというご意見もいただきました。(また一つ勉強しました!)


富士川流域との整合性が出てきますね。

甲府・峡東方面は、「甲府・笛吹川流域」となるでしょうか?


各市町や地域で本年は、「風林火山」「山本勘助」を主とする観光が目玉です。


加えて、商工農林業の産業観光にもスポットを当てるように山梨県商工労働部や、観光部また、県商工会連合会の
助言も得ながら関係する機関・団体とも協力していきたいと思います

地域と人脈に精通した”地域プロデユーサー”が、地域の資源を活かし、積極的に広報宣伝し、人・まちづくりを目指しませんか!!
- - - - - - - - - - - 
IIEN.Y登録「産業観光研究会」
http://sangyokankoken.seesaa.net/
第2回4/28(土)増穂・鰍沢の自慢の企業・施設の見学を!ご参加しませんか?!
  川口 正満 (中小企業診断士)
人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
 増穂町商工会・観光協会会員
 増穂町長沢1070 
050-1568-7259(BBフォンです)
posted by 創ろう甲斐 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

参加者同士の交流を

産業観光の目的には、
1)商工農林業の勝れた現場を見学して、フットワークと体で学ぶこと
2)地域の産業と先進的の企業と地域の実情について理解し、
 そして
3)参加者同士の交流機会を創ること
これらを通じて、人・まちづくりを行なおうというものです
第1回増穂町の魅力発見!では、「参加者同士の交流をもっとしたい」というご意見をいただきました。
貸し切りバスの移動はすぐに次の目的地に着いてしまうので、昼食時にチト工夫を凝らしてみます。
「産業観光」活動では、どんな方とお知り合いになれるか、県内の同好の人々、他市町村の方々と出会い、創造的な集いにしたいですね。
産業観光研究会
代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

お花見スポット

鰍沢町の大法師公園など本日は風もなく最高のお花見日和ですね!

お隣の増穂町の殿原スポーツ公園も穴場です。殿原公園

 

甲府盆地が一望に見え、東に富士山、北に八ヶ岳を望みながら、まだまだ空いていますよ。
甲府盆地と桜


ご家族で、お仲間とともにどうぞお出かけください。

posted by 創ろう甲斐 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする