2013年06月04日

産業観光を継承

これまで産業観光の活動を19年から産業観光研究会が45回行ない、
110箇所の見学先を訪ねて、約1000人の延べ参加者が集い・交流しました。

近年は、いきいき村が共催して6月には47,48回を行います。

7月以降は、街中プラザ「いきいき村」が継承して、産業観光の活動を推進します。
これまで代表の川口正満が中心となり、企画、運営、集客、アンケートのまとめなど行っていました。

今後は、いきいき村のスタッフもこれらの推進活動に加わり、人々の交流を広域的に広めていきたいと思います。
富士川町の街中プラザ「いきいき村」の地域を活性化する事業に関して、さらに知名度を高めて、
県内外に人・物・金・情報・サービスの交流を広めたいと願います。

山梨県の農商工業やサービス業、地域の魅力を発見して、生涯学習や地域力の向上にも役立ちたく皆様のご支援とご協力をどうぞ宜しくお願いしま〜す!!

IIEN>Yには今後、街中プラザ「いきいき村」が会員となりますので関係機関と皆様の応援をお願いしま〜す。

「地産地消」や人々の交流を通じて
地域を活性化!!
街中プラザ「いきいき村
産業観光 事業部
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

産業観光で地域を活性化!

産業観光研究会の活動も回を重ねて24回を行い、これまで85か所を見学。
累計で623名が参加し、有意義に交流の輪を広めています。

地域の産業・観光資源について魅力を発見!
商工農林業のきらりと光る事業所を見学!
公的施設を見学し専門家から解説をいただく!
環境問題に先進的に取り組む事業者から啓発を受ける


そんな目的を参加者一同が実感でき、会員のリピート参加が多くなっています。
会員がお仲間をお誘いしてくれたり、
おかげ様で集客の苦労は減っています。

地域や参加者のニーズを踏まえ「産業観光」の見学先を選んで企画に盛り込むことがポイント。
会員・参加者が企画と運営についてご理解とご協力をいただくことが基本です。

今後とも 毎月一回 実施を目指し、「地域の活性化と人々の交流」を広めていきたくよろしくお願い致します。

第25回5/27(水)「増穂町の先進企業と民族資料館で技術と歴史にふれあいを!」にどうぞ奮ってご参加ください
posted by 創ろう甲斐 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

産業観光第24回韮崎市スーパーやまと、みそ汁学校バーバラハウス を見学!報告その1

産業観光 第24回4/22(水)韮崎市のスーパーやまと、みそ汁学校バーバラハウス を見学!しました。
報告その1を速報でお届けします。
14人が参加し有意義に食品生ごみの環境問題や、「地産地消」の活動について学びました。

集合では、スーパーやまとの富士見店と、フジミモール店を間違えた方もいて少し遅れて始まりました。
暑い日なたでの説明でまいりました。
が、小林久社長の解説は感心することばかりでした。

消費生活や地球環境の保全を図るべき時代の方向を睨んだスーパーやまとの展開には今後とも期待し、食品の消費者としてもともに実行していきたいですね!
やまとでは「食品生ゴミから作った堆肥を使って作ったアスパラガス」を頂きました。

NPO法人味噌汁学校「バーバラハウス99」では、おいしい味噌汁を頂きました。
高木理事長の説明は興味深い内容について気長によく説明して下さいました。
事業について今後ともに考え取り組めるような機会もつくりたいですね。
他の市町村でもこのような「地産地消」の実践事例を具体化していきたくご指導をお願いしたいと思います。
posted by 創ろう甲斐 at 08:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

温もりのコミュニティ活動を

地方でも都会でも、うるおいあふれる温もりのコミュニティ活動と交流コミュニケーションが求められています。
コミュニティ活動では次の想いや姿勢を目指していきませんか!?

あ 愛情もって互いに思いやり
か 感謝と感動 ことばに出そう
さ さまざま人々 集い語らい理解を深め
た 他人のために お役に立って喜ぼう
な 仲間を増やし 地域がいきいき元気に!


コミュニティ広場やボランティアの活動では、次のモットーを実行しませんか!?
あ あいさつお礼を気持ちよく
い いつもスマイル 明るく元気
う 上の人にはあいさつ尊敬
え 遠慮しないで 聞いたり話そう
お 大人と子どもが集い語らい!


19年2月に発足した産業観光研究会では、回を重ねて23回目を
産業観光第23回 山梨市の商工農林業に感動を!食品工場と自然と共生する事業をバス見学!
を行ないます

産業観光の活動では、上のような気持ちと姿勢で皆さんと仲良く続けています。
今後ともよろしくお願い致します。
また、山梨県の増穂町で、空き店舗を活用し「いきいきプラザ」(仮称)を立ち上げて商店街の活性化を図る活動をただ今準備中です。
このコミュニティ広場から県内の「産業観光」の企画と情報を積極的に発信していきます。
どうぞご期待ください。
posted by 創ろう甲斐 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

地域活性化は“一体感”と“参画”で!

地方や地域の活性化のためにさまざまな取り組みが行なわれています。
NPO法人や、ボランティア活動、学生発のベンチャー企業も貢献しています。
産官学のコラボレーション案件など。

そこには、“一体感”をもった仲間たち、同志が活き活きと活動しています。
共通のテーマに関して、問題点を解決しようと、
行政に対して積極的に働きかけ、
人々とともに喜びを分かち合おうと、
主体的、自発的に“参画”しています。


地方都市・地域には多くの問題があります。
高齢化と少子化や、若者たちの個性化と、政治離れなど。
都会には、商品は溢れ、幅広く選択できますが、
地方では、高い、遅い、少ないなども問題です。

情報を利用活用できる通信インフラが未整備で、人々のスキルも遅れています。
産業・商業は停滞して、地方都市の魅力が薄れています。

しかしデス!
人々が“一体感”をもった“参画”で活動を起すと、
例えば、祭りや、伝統的な文化行事、また○○教室などなどすばらしい事例がたくさんあります。
街の、田舎の、商店街の、市町村の“賑わいを創出”できます。
  “明るく元気な交流”を通じて、“活き活きとした出会い”が生まれます。
“創造的な活動”に盛り上がり、地域の活性化につながります。

そして“産業観光”という新しいテーマにおいても!
商工農林業の先進的な産業の現場・工場を見学し、
会社や商品について学び、情報交流を通じて、
公的な施設を積極的に見学し利用活用し、
公務員や専門家とももっと身近になり、
共通のテーマに対して、“一体感”をもって、主体的に“参画”して取り組めると

地域の活性化と、人々の生甲斐創りや、人まちづくりにつながるでしょう!
産業観光研究会
代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

産業観光研究会のメンバー

2月に山梨産業情報交流ネットワークIIEN.Yに登録した当「産業観光研究会」は、小さく生んで大きく育てと言い聞かせています。

まだ、メンバーは29名です。
ホントに老若男女と、世代がミックスしており今後が楽しみです。
学生さんの若さとエネルギー。
ビジネスマンの意欲とそれぞれの分野での専門性。
生涯学習に燃えるシニア様たち。
そして
商工業・サービスや農林業の指導者たち。

第2回増穂・鰍沢の自慢の企業・施設の見学を!では、
キノコ(特用林産)の専門家や、食品残渣のバクテリア分解に感心ある方々も参加されるでしょう。
大手企業にその技術をOEM供給している潟eクニカルスチールには、多くを学べることと思います。

ヒョットして、県外からも徐々にご関心ある方が参加されるかも??

暖冬とはいえ厳しい冬に生まれた当研究会は、温かい春を迎えて、徐々に力強く歩み始めています。
産業観光研究会
代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

日本ブログ村

産業観光研究会は、地域活性化を願いながら、同好の士・老若男女・学生さんとの輪を着実に拡大していきたいと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログへ

産業観光は、「新しい観光」であり、先進的な事例に学びながら
山梨県内や、甲信越地域の勝れた見学先との交流を展開したく
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 地域生活ブログ 山梨情報へ

posted by 創ろう甲斐 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

産業観光は老若男女世代を超えて!

「産業観光」は、まだ馴染みが少ないようです。
愛知県では自動車産業がベースとなり、すっかり定着しているようですが。
勝れた商工農林業の現場などを見学して、同好の仲間とともに活きた学習ができます!
体験学習というか、現場見学により体で学ぶことはホントに基調です。
産業観光研究会の活動は、老若男女の意欲ある方々が主役です。
学生さん、主婦の方
大歓迎!
ビジネスマンも業務として、
また休暇をとって個人の自己啓発でもよいし、
求職中の方やシニアの方
が視野を広め、自己投資としてもきっと意義あるのでは?

貸切バスの車内や、見学先で楽しい交流ができます。
また、「産業観光研究会」に別途入会(入会費1口1000円以上)すると、M-Lなどでも情報交流でき、企画運営に参加できます。

産業観光の目的は、人・まちづくりです。
そして県内の就職率を高めたいとも願っています。

ご関心ある方は、このブログ広場にて大いに情報交歓しませんか?!
3月19日(月)第1回増穂町の魅力発見!に奮ってどうぞご参加ください。
産業観光 第1回増穂町の魅力発見を!
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

「産業観光研究会」目的と活動内容

産業観光研究会の目的と活動内容
目 的:
1) 山梨県の地域活性化のため、「産業観光」を推進します。先進的な“商工農林の産業現場”や、町の施設を見学し、地元経済について学び理解を深めます。
2) 世代間や専門家との交流による人づくりを推進します。県の研究所などの施設を見学し、知識・情報力を高めて、自己啓発や生涯学習の喜びを分かち合います。
3) 「産業観光」の展開と、人々との交流を通じて「人とまちを元気に創る」ように寄与します。
4) 県内4つの地域間を横断的に継続的な交流活動を促進し、県や地域の発展に貢献します。
5) 山梨産業情報交流ネットワークIIEN.Yの研究会として登録の上、主体性をもって活動する。

名 称:
本研究会の名称は、IIEN.Y登録「産業観光研究会」(仮称)とし、通称名として「人まち創ろう甲斐」HitoMachiTukuroKaiを用いる。

事業活動:
本研究会は、前条の目的を達成するために、次の事業活動を行う。
(1) 定期的な産業現場を訪問する産業観光の実施
(2) 会員の交流会
(3) 会員相互の理解を深めるための情報交流
(MailingList,ブログなどによる)
(4) IIEN.Y活動について広報し、同ネットワークおよび当研究会に会員を勧誘する。
(5) 産業観光ガイドマップの作成
(6) その他目的の達成に必要な事業

会 員:
本研究会は、目的の達成に賛同する個人の会員をもって構成する。
入会の申し込みは、会員による紹介を必要とする。
会員は、前条に掲げる事業に参加することができる。
 法人会員については別途協議の上、規定する

役 員: 
代 表
副代表 2名
会計役 2名
広報役 複数名

幹事役:
1. 本研究会活動を地域別に推進するため、県内4つの地域(甲府峡東、富士川流域、北杜韮崎、郡内)ごとに幹事役を複数名置く。
2. 幹事役は、訪問先との折衝などを行ない、実施企画と実行について責任をもって運営する。
3. 幹事役は会員の中から自薦他薦で選任する、または代表が指名できる。
4. 幹事役は役員と幹事役会を開催し運営について協議する。

事務局:
1. 事務局長は、幹事役代表が担う。事務局長は代表が兼務できる。
2. 代表は事務局員を選任できる。 
3. 事務局は、代表の事務所などにおくこととする。 
4. 事務局活動は下記の業務を行う。
・年間計画の作成
・会員管理
・Mailing List管理(役員・幹事用M-L)
・別途会員は、IIEN.Yに会員登録してそのM-Lを利用できる。
・ホームページ(ブログ)運営とブログを中心とする広報宣伝業務
・訪問先の情報管理
・会計業務
・その他研究会の活動に関連する業務

会 費:年会費: 1口1000円 以上
    各回の参加費:1000円 それぞれ郵便振替により徴収する。

平成19年2月3日から施行する。

posted by 創ろう甲斐 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。