2012年05月25日

第43回産業観光の感想です

第43回産業観光 アンケートのまとめ
1. はくばく乾麺工場 
・普段よく食べている商品の製造工程を紹介してもらい安心して購入できると思った
  ・乾麺作りの研究開発などのご苦労がよくわかった
  ・説明がとてもわかりやすく乾麺の工程がよく分かり、今までの疑問が解けました
  ・できたら本社工場を見学し、ほかの商品についても学びたいと思いました
  ・若い女性社員に見学者への対応などの権限を任せていて経営戦略の一端を伺えました。
  ・ヴァンフォーレ甲府などではくばくの名前を聞いていましたが、商品について理解できてよかった
  ・ソーメンと冷や麦の違いなどが分かって、身近になりもっと食べたくなった。
  ・このような優れた企業が地域と地元産業の発展を担ってくださり有り難いです。
  ・国内の小麦や雑穀をもっと増産できるように農業分野でもご指導に旗を振ってください。
  ・参加者全員が活発に質問し、的確に回答いただき意見を交流できてよかった。
・会社と商品について漠然とした理解でしたが、大変良い機会となりました。
・それぞれの担当者・管理者の方からの丁寧な説明で理解を深めることが出来ました
・中堅企業から大手企業へ発展されており、県内の雇用機会を大いに増やして欲しい。
  *工場が動いていなくて残念でした
  *はくばく商品の特長についても深く説明が欲しかった。

2.ジット
 ・清潔で礼儀正しく気持ちがよい対応してくださった。
・製造工程を見せていただき、今後安心して使っていきたい
・もったいないの精神でリサイクルは大事だと思う
・全てについて新しい考え方が入れられていて感心しました。
・すばらしい工場で大変参考になった。
・社員教育のすばらしさを実感いたしました
・発展する企業の“成功要因”を学ぶことができました
 ・全社員が上海・香港旅行などで研修でき素晴らしいですね
・いきいき村でも「たっぷりんとインク」をぜひ販売させてください。
・全国的にリサイクル商品を普及し特許を有している商品をシェアアップしてください
・社長の「地域への貢献」を目指す宣言に対して、感激感謝します。
・ステップ増穂などの障害者の就業機会を提供してくださり誠に有り難いです。

産業観光研究会 
代表 川口正満

posted by 創ろう甲斐 at 12:50| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ふれあいキラリ発見No1 へお誘いです

ふれあいキラリ発見No.1について本日の山梨日日新聞に「婚活」として紹介されましたが、富士川町内の魅力と参加者が互いの良さを発見しようという試みです。
老若男女誰でも、お気軽にご参加いただきたいです
その中から、独身者が素敵な出会いや、先輩方からやさしい助言をいただけることもお奨めです

「婚活」として年齢などの条件を定めて、間口を狭くしないで、関心や感動をともにしながら、いろいろと発見し学ぼうという交流の場です
街中プラザ「いきいき村」と共催となっています
日曜日なので、お勤めの方なども奮ってご参加ください

また、こんな機会を活用してはと、男女を問わずどなたかお誘いいただきたくご協力を宜しくお願い致します。

尚、7月は、文化ホールと、ますほ民俗資料館の文化コース
10月は、みどりのきもの館、県立森林総合研究所森の教室とフレッシュエッグ芙蓉園の自然コースを見学しながら交流します
当日の日程など詳しいことはいきいき村のブログをご覧ください

街中プラザ「いきいき村
産業観光研究会
街と人々が元気に明るく!
Tel/Fax:0556-48-8177
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 14:09| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

産業観光43回 南アルプス市の先進企業2社を見学!

はくばく乾麺工場とジット鰍見学
先進企業を見学し人々と交流の輪を広めませんか?
産業観光を通じてともに地域づくりに取り組みませんか?

日時: 5月23日(水)  9:00 〜 12:00
1)はくばく滑」麺工場      
主力商品の乾麺を製造する現場を見学し乾麺について理解を深めます。小麦粉の
ミキシングから包装までの多様な商品が製造される工程をご案内いただきます。
うどんやそうめんの製造の歴史や新商品の開発について身近に学びましょう。
2)ジット プリンターインクリサイクル事業を展開し、JITブランドの市場シェアを拡大中です。世界に進出している躍進の状況と経営理念を具体化している社風の現場を見学し、優れた品質・環境・情報および社員管理の実践についても学びます。

参加費: 400円(通信事務費) 当日ご持参ください
募 集: 25人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
  集合時間: 9:00 はくばく滑」麺工場 南アルプス市東南湖920 
 ☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

後援: 山梨県、南アルプス市、南アルプス市商工会、山梨県中小企業団体中央会
山梨日日新聞・山梨放送、やまなし観光推進機構、山梨県商工会連合会、鰍沢法人会 
協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、ことぶき勧学院、山梨フジカラー

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会
お問合せ・お申込みをお待ちします。 
街中プラザ「いきいき村」 代表 川口正満 Tel/Fax:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 16:43| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

第42回産業観光アンケート まとめ

24年3月29日(木)24年3月29日(木)「第42回産業観光」を19名の参加で行ないました。
アンケートまとめ次のとおり、すばらしい2つの先進企業を見学でき活発に質疑応答されとても有意義でした。
1. マルアイ見学:
 大変丁寧に親切にご説明いただき、大変勉強になりました。時間も短く感じられた。
 創業134年という存続に驚き、工場内がきれいで工具整理など整頓されていて感動しました。
 社員教育がすばらしかったです。
 今の時代に必要なものを先進的に取り入れていることに感心しました。
 ハイテク機械によって多様な製品が能率よく造られる工程を見学でき驚きと興味深く視察できました。
 充実した社員教育で、皆さん礼儀正しく、社屋も清潔で何事にも惜しみない努力を感じ取りました。
 機械の速さに圧倒されたが検査等の人の力が必要となって安心した。
 企業本来の人を大切に、離職率ゼロの創業者の考え方を貫く会社に出会い感動しました。
 非常に説明のテンポがよく効率的にご説明いただき分かりやすく楽しいひとときでした。
 近所に住んでいますが、工場見学は初めてでその素晴らしさに目を見張るものでした。
「企業は人づくり」、「人こそ真の財産」という企業理念が全社に浸透徹底されていて感心しました。
 MCI(マルアイ文化革命)を実践する職場で「考えて行動する」実情を拝見でき感動しました。
 期末でご多忙の中を見学させていただき感謝します。新社長様にもご挨拶できればよかったです。
*ご自慢の物流センターも見学したかったです。
⇔ 移動をスムーズにできるように参加者が協力しましょう。
 
2.大直見学
 和紙の素晴らしさを再認識し、和紙の多角的(芸術的)利用を拝見し勉強になった。
 細かな手仕事を守るため海外を含めた体制づくりを拝見して将来を見据えた姿勢に関心した。
 作品が柔らかい感じでゆとりの気持ちを持たせてくれました。外国の方たちにも受けると思います。
 アイデア勝負と思った。手先の器用でセンスのある人がうらやましい。
 一瀬社長のご配慮で、和紙の漉き工場を見学でき大型で古い抄紙機を目の当たりに見て感動した。
 かわいらしい和雑貨、和文具、ちぎり絵など製作され感動しました。
 このような素晴らしい手作り和紙商品を県内でも多くの場所で展示や販売できるように期待します。
 マルアイの大型機械での和紙製品づくりと比べて、ベテラン女性たちの技による繊細で美しい商品が多数創られて全国に販売されていることに感心しました。
 日本人の手作り技術と文化を大いに普及されるようますますのご発展を念願しています。
 このような素晴らしい芸術的商品を地元での紹介と販売など口コミ作戦も必要と思いました。
 富士川町内でも販売できるよう「いきいき村」などのご利用をぜひご検討ください。
 *ショールームでの時間を減らせば、尚よかったと思います。
 *個人的な関心に対して、時間をとられてしまい全体での移動と時間配慮ができませんでした。
 *事前に見学コースと時間について打ち合わせしておくべきだった。
 *マルアイから本社まではFaxをいただいたが、和紙の工場までもFax案内をいただきたかった。
 *今回4台が迷子になり、内、2台はあきらめて帰ってしまいました。
 *地図を配布するとか、乗り合わせするとか改善して欲しい。
 ⇔ 車で移動する場合、十分に参加者がわかるように配慮します。

3.全体の運営について:
 モノづくりの現場見学会は普段見られないので(夫婦で)参加してよかった。
 2か所を見学させていただき有難うございました。
 現場見学の時間が少し短かったのが残念でした。  質疑応答の時間が欲しかった。 
 ⇔ 案内役の方には、個人的な質問対応を省いてできるだけ全員に説明する時間を配慮して欲しい。
 質疑応答は全員が知識を共有して学習できるので優先的に時間を確保したい。
 アンケートを各時間や場所の確保と、終わりのあいさつと意見交流の時間も持つべきと思います。
 ⇔ 参加者はお客様でなく、また個人的に行動しないで円滑な運営に協力するようにしたいです。
 皆様ご協力を有難うございました。                「産業観光研究会」代表 川口正満  
posted by 創ろう甲斐 at 13:44| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

産業観光41回 県立防災安全センターなど

中央市・南アルプス市の優れた施設:
県立防災安全センターとリサイクルプラントを見学!
 
産業観光はキラリと光る事業所を見学し交流を広めます
11月25日(金) 13:30〜16:30 雨天決行 

1)県立防災安全センター  
  防災に関してさまざまな情報や体験の場を提供しています。
  連日見学者が体験などを通じて身をもって意識を高め、災害への備えの必要性を学んでいます。
  起震車による大地震の体験や専門家の体験談も伺い、備えを十分行ないましょう。

2)(有)峡南環境サービス  南アルプス総合リサイクルプラント
  「環境の世紀」に果敢に対応して産業廃棄物を中心に解体・収集・選別によるリサイクル事業を推進中です。
  自然環境の保護・改善をめざし社員は積極的に資格を取得し地域社会との共存共栄に取り組む現場を見学します。
参加費: 400円(事務手数料) 
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間: 13:15 防災安全センター駐車場 中央市今福991 TEL.055- 273-1048  
☆自家用車で移動します。

後援: 山梨県、やまなし観光推進機構、 山梨県中小企業団体中央会、山梨県商工会連合会、  
     山梨日日新聞・山梨放送
協力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、ことぶき勧学院、山梨フジカラー、 NPO富士川・夢・未来

共催:県内の人々が元気に!産業観光研究会 
   街中プラザ 「いきいき村」 お申込みをお待ちします  Tel:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 11:39| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産業観光 見学先

産業観光は回を重ねて41回目をこれまで参加者がとてもよい学びの場を得られた見学先について4回に分けてお知らせします
1回 増穂町の魅力発見!
県森林総合研究所、あおやぎ宿活性館、ギャラリー六斎、はくばく
2回 増穂・鰍沢の潟eクニカルスチール、加賀美しめじ園、春鶯囀、はなびらたけ本舗、かじかの湯、塩の華
3回 市川三郷町・南アルプス市 歌舞伎公園、マルアイ、ハッピーパーク、トヨタ自動車山梨工場を見学!
4回 甲府市内の”古と現代の産業観光”を! サドヤ醸造場、 セインツ25、 甲府城
5回 やまなし産業支援機構、樺家製作所、潟Iーフジ、国母工業団地見学!
6回 富士川町、穂積地区の森林総合研究所、小室山妙法寺、NA穂積地域、古民家を見学! 
7回 中央市・南アルプス市の山梨県流通センター、農業法人潟Tラダボウル、内藤家具インテリア工業
8回 甲斐市 山梨県総合農業技術センターを見学し農業に理解を深めませんか!
9回  市川三郷町の地場産業を学び先進的な企業を見学! 地域地場産業会館、谷川商事
10回 東京へ産業観光!国会とブティック社、フジテレビジョンを見学し視野を広めませんか? 全ての見学先について紹介のためにそれぞれリンクできると良いのですが。。。
posted by 創ろう甲斐 at 11:32| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

産業観光39回 富士川町の大柳川渓谷など散策アンケートのまとめ

8/28(日)大柳川の渓谷、吊り橋7つを渡ったり「みみ」を体験づくり、はなびらたけ本舗を見学
町内外(東京の小学生、韮崎や甲府の方も)の参加者は、新しい大柳川の魅力を発見して感動していました。
ご案内いただいた峡南森林組合の望月参事様の解説もとても有意義でありがたかったです
次回紅葉のバスツアーに参加したいとの方が12名もいて、次回には町内外の参加者とバスツアーを企画したいと思います。

アンケートのまとめ 参加者23名(内、小学生1名)、 回答者数 16名
1. 大柳川渓谷のハイキングについて
初めて来ましたもう少し歩いてもいいような気がしました
久しぶりに自然の空気にふれて気持ちがよかった。すばらしい滝、歩く距離はちょうどよかった
今の季節もよいですが、紅葉の季節もいいと思います
涼しくて気持ちが良かった。
参加者が増えると、先頭と後尾が広まり改善したい
もみじの紅葉と滝めぐりなどもう少し長い時間歩いてみたい
久しぶりに来て水量の増した滝は見事でした
コースも団体行動としては時間的にもよかったです
景観もすばらしく、昇仙峡よりはすばらしいのでもっとPRしたい
望月様にご案内いただき安心感もあり、説明はとてもためになり助かったです
道もよく整備されていて安心して歩くことができ、景色もすばらしかった
短時間の割りには、いくつもの滝や吊りはしをみることができました
滝がすばらしく、マイナスイオンを浴びて、幸せを感じました
ガイド役の方から丁寧なご案内をいただいたので、効果的に学習できました
雨上がりの渓谷は気持ちよく、体験しないとわからないたくさんの滝や吊り橋に感動しました
安全に整備されていて、ぜひ大勢の人に歩いて欲しいです
昇仙峡などより手軽で魅力があると思います
もっと奥深いと思っていましたが、女性でもいけるこんな自然があることが分かりました
個人的にハイキングすることもお奨めですが、グループの楽しみと説明を聞けるのでよかったです。
前日の雨のためか、水量が多くてすばらしい景観でした 癒されました
建物や吊り橋などに何億円も掛けられ、運営の人件費もかかっているので大いに集客してください
説明を聞きながらのハイキングは内容ある楽しい行程でした

2.みみ料理の体験についてものを創る楽しさを味わいました
皆さんと会話が弾み、とても楽しかった 食べることの喜びを感じました
初体験で楽しいひとときでした
何の料理でも体験して試食できることは楽しい。
大変良かったです 今度家で作ってみます
作業を始める前に創り方のポイント説明がほしい(最初の粉ねりで失敗した)
皆で和気藹々、ロハスの時間を楽しめました
最初に「お代わりも十分できます」という冗談でも欲しかったです
石井様のお元気なご指導に感心しながら感謝していただきました
家ではチョッとできないみみ料理です(ほうとうはできそうだが。。。)
簡単でわかりやすい料理なので体験型に合っていると思いました
このような体験型企画の本番を楽しませてもらいました
皆様真剣に取り組んでいました
*味にもう少しこくが欲しかった
*レシピも、煮込み時間や、みみの原料の延ばし方、厚さについても説明が欲しい
*田舎らしさのやさいが少なかったことと、お汁が少なかったです

3.大柳川渓谷の自然の魅力をモットPRするために提案をお願いします。NHK,YBS,UTYなどを利用したらどうでしょうか?
 パワースポットでもPRしてみては?
 もっと大々的に宣伝してください
 町外での催し事業を通してもっと宣伝する
 公報などで積極的にPRして欲しい
 東京のテレビ局を呼べないか?
 写真を広報誌などの効果的に掲載するとよい
 町の広報宣伝力に期待します
 峡南地方の5町がもっと連携を深めて、互いの魅力や強みを効果的に発信してください
 つくたべかんのスタッフも大柳川についてガイドや館内での説明できるような配慮をお願いします。
 都会へ向けてのPRの仕方を工夫し、バスツアーがよいと思う 

4.はなびらたけ本舗の見学とお買いもの勉強になりました
 キノコの薬効が面白かった
 詳しく説明いただきとても良かったです
 新種のキノコの育成にご苦労されていることがよく判りました
 ガンに効能があるのはうれしいです
 販売の方にもお客様に教えてあげながらの接客姿勢が欲しかった
 お買い物されたお客様が口コミでその良さを広めていただけると思います
 はなびらたけを知らない方も多いので大いにPRしてください
 柳川地域の「看板の一つとして」、「産地直売」を大いに広めてください

U  富士川町観光物産協会が計画しているバスツアーについて伺います1)大柳川渓谷の紅葉を楽しむ企画についてご意向を聞かせてください 集計結果次のとおりです
( 15人 )参加したい  ( 5人  )知り合いも誘いたい  ( 1人 )次回は他の方に奨めたい

2)平林や穂積地域についてもバスツアーを検討しています。ご希望を聞かせてください(11人 )参加したい (1人 )知り合いも誘いたい (1人 )他の方に奨めたい (   )個人的に行ける
   
街中ウォーキングの会 代表 郡司勝彦
産業観光研究会 代表 川口正満
事務局 街中プラザ「いきいき村」 
posted by 創ろう甲斐 at 15:40| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

大柳川の渓谷、吊り橋7つを渡り納涼を体感!

8/28(日)産業観光39回は大柳川の渓谷、吊り橋7つを渡ったり「みみ」を体験づくり、はなびらたけ本舗を見学します。
街中ウォーキング19回と共催となります。
富士川町の山間部の魅力をしっかりと探訪して、町外や県外にも発信してみましょう!

大柳川渓谷、吊り橋7つを渡り、夏の思い出を作りましょう
「つくたべかん」で「みみ」を体験づくりは一度はやってみたいですね!

はなびらたけ本舗ではキノコの専門家からがっちり教えてもらい、珍しいハナビラタケなどもお買い物できます!

今回 大柳川では、峡南森林組合の参事様からハイキングコースをご案内いただくので、
この山深き大柳川の自然の魅力についてしっかりと学べそうです

富士川町内の方でもまだ訪ねたことのない秘境??
渓谷のすばらしさを早く理解して、山梨県内では昇仙峡と同じような大渓谷、
否、それ以上にすばらしい7つの吊り橋を渡ったり、恐る恐る見たりと過ぎ行く夏を楽しみませんか?
お問い合わせ、お申込みは
産業観光研究会
街中プラザ「いきいき村」0556-48-8177 へお願いします。
ラベル:大柳川
posted by 創ろう甲斐 at 14:18| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

街中ウオーキング11 キャンパスネット連携講座

富士川町の魅力発見!
フレッシュエッグ芙蓉園、山京緑の中のきもの館を見学!
キラリと光るスポットを見学し感動しませんか?!


日 時:  1月22日(土)9時〜12時
参加者数:20人   参加費:200円(団体行動障害保険、事務費)  
見学先: 往復 約4km
1 フレッシュエッグ芙蓉園
富士川町から首都圏COOPなどに出荷しているひまわり玉子の事業について見学します。
赤外線殺菌やネット詰めなどの工程などについて学びませんか?
いつも食べている玉子について身近になり理解を深めましょう。

2 且R京 緑の中のきもの館
老舗の呉服屋さんで貸衣装店です。
和の雑貨を販売する衣装店として「じゅぱんぐ」も見学させていただきます。
男性もこの機会に和服と反物などについて身近になりませんか?
また、日本庭園などすばらしい日本建築の魅力についても拝見できそうです。

昼食(オプション):
殿原カントリークラブ
内赤星
 本格的ショートコースの名門クラブの事業についても伺いましょう
集合: 殿原カントリークラブ駐車場 0556-22-0904 9:00(駐車場へ停めて歩きます)

後 援: 富士川町、 富士川町観光物産協会
協 力: 富士川町商工会、 最勝寺区、 NPO法人富士川・夢・未来
共催:街中ウオーキングの会
いきいき村の会  0556-48-8177 
posted by 創ろう甲斐 at 17:28| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

第34回 産業観光アンケートまとめ

産業観光 第34回 11/19(金)農林高校と木の国サイトを見学し農林業に理解を深めましょう! 
産業観光アンケートのまとめをご一読ください

1.農林高校で発見できたすばらしさや学んだことについていくつかメモしてください 

 土地が広大で素晴らしい環境で山梨の農林を担うにふさわしい頼もしさを感じました。
 毎朝の黙礼や訪問者へのあいさつなど校風やイメージなど素晴らしい
 広い面積を利用した教育環境に感動しました。勉学に意欲が増すと思いました
 
 おいしい野菜(メロン、セロリ、白うり)をいただき有難うございました
 農業技術を身につけて卒業してすぐに社会に役立ち、良いじゃないかと思いました
 水田の手作業する時期にも見学したい

 社会に出てすぐに実践できる学校内を見学でき詳しく説明いただきよかったです
 大変勉強になり再度訪問したいと思いました
 素晴らしい環境で多岐にわたり運営されていることに驚きました。
 
 本施設で学ばれる生徒さんは幸せだと思いました。
 農産物の販売は県民消費者にも喜ばれることでしょう
 農林高校や他の造園学科などに住民との交流機会を増やして欲しい
      
2.農業のたいせつさを見直すためにどのような方策を考えられますか?
 小中学生とともに農作業を身近に親しむ活動を広めていく
 スーパーには県内産の農作物を積極的に契約栽培してもらい買いたい
 農業高校、農業大学校、農務事務所などを広く公開して農業とのふれあいを広めたい

 農業の楽しさを広めればどうでしょうか?
 自給自足でやれないかとじっくりと思いました
 国が政策的に取り組む必要がある

買って食べるばかりの野菜ですが、家庭菜園などで自給自足が広まると自給率を補えるのでは?
 農業体験やグリーン・ツーリズムなど肌で感じられる体験の場が多いと良いです
 「地産地消」のすばらしさ(新鮮、易い、安全安心など)を知ってほしい

3.木の国サイトの事業についてすばらしさや学んだことについていくつかメモしてください 
 集成材が美しく強く仕上がっていくことが考えていたよりすばらしい
 この立派な施設を知らない県民も多いので大いに広報して、林業の大切さを広めてください
 工場が木材で建てられていたこと、その耐震効果や防災にもメリットがあることに感心した
 切断、接着、荷送、梱包などが機械化されていて素晴らしいと思います
 
 初めてこのように貢献度が高いすばらしい事業施設を見学させていただき見聞を深められました  
 木材・製材や木造建築について知らない人が多いので見学など大いに進めたい

4.林業の重要性と県内産木材をもっと使用するためにどのような方策を考えられますか? 
  木工作品を販売促進する
  県内産住宅に補助金を厚くする。 県民にもっとPRが必要と思います
  道路案内、ベンチ、遊具、ログハウスなどの使用を促進する 
  すばらしい標語を県内市町の役場にも掲示してはいかが?
  森林組合、森林所有者だけではもはや林業の振興は困難である

5.家庭菜園・貸農園の利用や遊休耕地の活用など農業を活性化するための提案をお願いします。   
  ブドウ園の棚利用のため天空かぼちゃを栽培したい
  グループづくりを行なう
  定期・不定期を含め、研修会を行なう
  県有施設に相談窓口または相談日を設ける
  都会人も農業に関心がありやって見たい願望も聴きます。公報などで認知の機会を増やしては?
  それらの農場などをもっと若い時代に知って大いに利用したかった  以上
          IIEN.Y登録「産業観光研究会」代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 15:56| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

街中ウオーキング10 キャンパスネット連携講座

街中ウオーキング10 キャンパスネット連携講座
富士川町の魅力発見!
ビーズを手づくり体験、キルティング教室を見学
キラリと光るスポットを見学し感動しませんか?!
午後は青柳宿のアートウォークを楽しみませんか? 
日 時: 11月13日(土)9時〜12時
参加者数:20人 
参加費:200円(団体行動障害保険、事務費)  別途、ビーズの教材費

見学先: 往復 約3.5km
1)ビーズ・サミー教室 
 ビーズの完成品・手づくりキットがいっぱい! 
 630円〜1300円のコースを選択してストラップやネックレスのオリジナルアクセサリー作品を創作しませんか?
 (創作体験をしない方は、ギャラリー六斎を見学しませんか?)

2)キルティング・ビー キルトショップとパッチワークの教室を見学しその楽しさを学びましょう!
*あおやぎ宿「活性いきいき館」で展示中の大きなパッチワーク作品をご覧ください

午後(個人行動):
あおやぎ宿「アートウォーク」を楽しみ、ギャラリー青柳や「蔵」でアート作家の作品、
いきいき村で創作品展示も鑑賞しませんか?

集合: 山梨中央銀行青柳支店駐車場 9:00 青柳町1212(駐車場へ停めて歩きます)
後 援: 富士川町、 富士川町観光物産協会
協 力: 富士川町商工会、 青柳区、 NPO法人富士川・夢・未来
共催:街中ウオーキングの会
   いきいき村の会  0556-48-8177 
posted by 創ろう甲斐 at 18:43| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

産業観光 第33回身延町で体験を通じて魅力発見バスツアー! 報告

なかとみ和紙の里、西伝製紙工場、ゆばの里、竹炭の里、エコクラブみのぶを見学! 
受入先の各事業者様に温かくおもてなしと丁寧にご説明いただき、おかげ様にて多くのことを学習できました。

23回以来の久しぶりのバスツアーを19名の参加(遠く西桂からも4名)で実施できました。
峡南地方では観光の振興に熱心に取り組んでいる身延町の施設や事業者にふれあい、とても啓発されて大変有意義でした。竹炭やEM発酵液の利用などはすぐにも実行したい内容だったのでとても参考になりました。

今後ともこれらの団体と協力的に取り組みの輪を広めていきたいと思いました。

車内での富士川、身延線、ダイヤモンド富士などについてクイズもよかったです。
☆主な感想と要望など
1) 西伝製紙工場、なかとみ和紙の里・ いつまでもこの伝統を伝えて下さい。よい勉強ができた。
・ 手漉きの作業を見て感動した。魅力ある和紙を守って欲しい。
・ 紙にも心があり、一枚一枚に奥深さがあると感じた。
・ 社長さんの顔がキリとしていて、自信を持ち和紙を作っている。
・ 大変なことと思いますが、良い物づくりを続けて頂きたい。
・ 物の大切さを含め、伝統の難しさ、それを守る、現在社会とのギャップを感じた。
・ テレビで三椏から和紙を製造する所を見たことがあるが、実際に見学できて良かった。
・ 和紙作りの工程を始めてみた。経験が必要との事で苦労があるようだ。
・ この伝統を長く続けて欲しい。
・ 和紙の工程を見学し、念入りの仕上げに感動した。一日に300〜400枚、大変な仕事だと思った。
・ 中学生の頃、手伝ったことがあり、昔より大分改善されていた。
・ 和紙の需要が伸びず、西島和紙の衰退につながった。伝統を引き継ぐことは大変だと思った。
・ 地場産業、伝統技術を継承できるよう行政の支援を具体化したい。
・4代目代表の事業への熱い意欲に敬意を表し、発展を応援したい。
・ 実際の苦労がわかり有意義たった。
・ 随分根気のいる大変な仕事だと思った。失敗したらすぐ捨てるのは申し訳ないのかな。
・ 和紙の工程がよくわかった。
・ 手漉き和紙工場、今では五軒しか残っていないと聞いてびっくり、手間暇かけて作られていると思った。
・ 1枚1枚乾燥の仕事をする女性の姿はかっこよかったです。
・ 後継者問題は大変でしょうが、ぜひ続けて欲しいです。
・ 西島の和紙を使って習字を大いに広めるように取り組みたいですね。

2) みのぶ ゆばの里・ ゆばがおいしくいただけました。家に帰り味噌汁に入れて作って見ます。
・ さすがは本場の味、とてもおいしかった。 
・ ゆばに合った大豆があると初めて知りました。 
・ ゆば丼最高、体にやさしい感じでした。
・ 少々味が濃い感じがした。薄味が良い。
・ たくさん食べた。おいしかった。
・ 生ゆばを食べたのは初めて、生ゆばのさしみ、とてもおいしかった。
・ 試食のゆばは甘みがあって美味でした。 
・ 試食のゆばはおいしかった。仕事部屋が一定の温度なので大変だと思った。
・ ゆばの香りと味がしなかったように思いました。
・ 湯気の中でゆばの作業の大変さが味に出るのだと思った。
・ 今夏の作業は思いやられたと思ったが、女性の肌には良いと思った。ゆば丼はおいしかった。
・ 身延町の「地域力」の一端を伺え、いろんな施設があることにうらやましく思った。
・ 食事は過不足なく満足した。
・ ゆばにあった大豆があると初めて知った。湯気の中での大変な仕事だと思った。
・ 最初に取れるゆばが一番おいしいとは驚きだった。たしかに味か濃くおいしかったです。
・ 手作りゆばがとても美味しかった。
・ 片田組合長様の声の発つお元気なお話に聞き入りました。
・ 炭を焼くとか取り出している現場が見られると良かったです。

3) 竹炭の里
・ 竹炭には、いろいろな効用があり、何度も使えるなんてエコだなと思った。
・ ラオスにも技術指導され交流を深めているとのことでラオスの子供達も頑張れ。
・ 竹炭が体や地域にいいパワーあったのかと驚きでした。
・ 家の中の悪臭、トイレなど、空気がきれいになる。電磁波を防ぐことなどすばらしい。
・ 幅広く目を向けて常に研究、炭の良さを再確認した。
・ 説明を聞いて、何か真剣に取り組める事があるような気がした。頑張っている姿に感動。
・ 竹炭のいろいろの効用があることがわかった。ラオスとのつながりは素晴らしと思った。
・ 改めて、竹炭の効果を認識できてよかった。もっともっとPRして欲しい。
・ 果物、野菜の甘味、防虫にも良いと聞きました。
・ 思いのほか勉強になった。物は使いよう、奥が深い。エコの時代にうまくハマッタ気がした。
・ 竹炭は使っている。これからも、益々、竹炭パワーで頑張って欲しい。
・ 高齢な理事長の使命感、事業意欲に感謝、感動した。竹炭の良さを広報し、販売促進を期待したい。
・ 理事長さんの経験談や竹炭の効用について詳しく説明いただき説得力があり良かった。
・ 何事にも苦労と努力がいるのかと思った。町おこしの為の着眼点にすごさを感じた。
・ 竹炭がいろいろな物に使われているので驚いた。
・ 日本の昔からあるものは無限の可能性がある。

4) エコクラブみのぶ
・ 何でも使えて便利そうだ。家でさっそく使ってみよう。
・ EM発酵液という素晴らしい万能液に初めて出合った。
・ EMの素晴らしさ。地球環境を守るため、西桂町にも広めたい。後、雛がかわいいです。
・ 家でさっそく使いたい。
・ EM発酵液作りは楽しかった。説明者が生き生きして感動した。
・ MSIの液は有機村で見たが、何からできて、どんな用途があるかがわかった。
・ 生活の中からエコ活動をすすめ、やがて、川、海と浄化することは、素晴らしいと思った。
・ 捨てていたもの(米のとぎ汁)を有用な液にしたこと、勉強になった。
・ 竹炭といいEMの開発といい、ちょっとしたことで、いろんなことに活用できると知った。
・ 一番関心のあったEM菌作りは楽しかった。EM菌を使い、効果を試すかのが楽しみだ。
・ 創意工夫、先見性、熱意、努力、そんなことを感じた。
・ 旧下部町で環境問題に取り組んでいることに驚きがあった。
・ すごい、廃水をきれいにし、消毒にもなり、一石二鳥のすぐれもの感じ、私たちが活用しきれるかだと思う。
・ 養鶏場のいやに臭いがないのにびっくり、こんなに効果があるなんて。
・ EMがこんなにいろいろ物に使えるとは、作った液を早速使いたい。
・ EM菌のエコは素晴らしい。2週間後にEM発酵液が出来上がったらいろいろ試してみたい。

このアンケートまとめは会員の功刀様にも協力いただきました。
代表 川口 正満


  
posted by 創ろう甲斐 at 11:43| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

街中ウオーキング5富士川町の魅力を発見!

街中ウオーキング5
山梨県富士川町の魅力を発見!

鰍沢の「歴史とくらし」を発見し感動しませんか?
キラリと光るスポットを見学し交流の輪を広めましょう!

日 時: 8月28日(土)9時〜12時
参加者数:20人   
参加費:200円(団体行動障害保険、事務費)
集 合: 富士川町商工会鰍沢支所駐車場 9:00(駐車場へ停めて歩きます)
見学先: 往復 約3km
@上野屋米穀店
96年前の米蔵がお米やさんを見学し、4代目店主さんから鰍沢とお店の移
り変わりについて伺います。
品々を拝見し富士川舟運の歴史とこだわりのお米についても学びましょう

A上北町の共同水場 長さ10m、4区画の使い方は??
  90年間湧き出て住宅街で「スイドウ」と呼ばれ、くらしの一部となって
います。住民の癒しの散歩道を見学し、往時のくらしを懐古しませんか?
 
B松月堂 銘菓のお買い物はいかがでしょう? 昼食(オプション):鮨待夢かどやの膳で北海丼はいかがですか? 
 
☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります。

後援: 富士川町、富士川町観光物産協会
協力: 富士川町商工会、 NPO法人富士川・夢・未来

共催: 街中ウオーキングの会
   いきいき村の会
 お申込みをお待ちします   0556-48-8177 

posted by 創ろう甲斐 at 15:01| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

産業観光第32回 アンケートまとめ

南アルプス市のハラダ種苗とニコニコトマト園を見学!では次のように有意義に3時間を学習できました。
"暑いハウスの中で13名が熱意ある入倉社長からトマトの栽培に賭ける想いをお話しいただき、多くのことを学習できました。
このような「農と食」に熱い方が山梨県にも多く輩出されるように願っています。
ハラダ種苗では、豊富な商品について懇切に情報提供するサービス業としての難しさと喜びがあるように感じました。
"
森本会員などが熱心な仲間4名を誘うなど13名で学習でき良かったです 。
☆主な感想と要望など 
1)ニコニコトマト園   
・独自の栽培方法が面白かった。
・ハウスの現場でいただいたトマトがおいしく感動でした
・10a当たり、60kgの窒素は多すぎと思う
・8代目の農業を本業とする奥の深さが実感できた。
・コクのある食べ易い大きさが評判が良いですね
・いろいろと研究と経験を重ねて今日に至るお話しを聴けてその情熱を感じました。
・栽培について細かな詳しい説明いただきわかりやすくてよかったです
・側枝を芽かきしない方法を始めてみました。自分の畑でもチャレンジします
・ハネ出しものをジャム、ジュースにできるように関係者とともに検討したいです
・これだけの大規模な設備や労働投入が効果的に活きるように願っています
・今回のトマト農場の見学とトマトと食に関する情報交流は大いに広めたいです
・トマト狩りをできるように経済効果も考えながら、検討いただきたい
・トマトのリコピン・グルタミン酸などの効果を大いに学習して広めたいです
2)ハラダ種苗
・おしゃれなお店で品揃えも良かった
・秋撒きの参考になった
・苗や種の説明もわかりやすく、農具(手ガンナ)が収穫でした。
・おしゃれな花の展示ルームなどまたきたくなりました。
・季節の野菜の種を入手できありがたかった
・南アルプスを中心として農業振興のため旗頭・拠点としてのご発展ができると思います
・やさい、花とも種類が多すぎ、それらを適切に説明して、アドバイスを提供され有難いです。
・農業やガーデニングをしたい世代が増えているのでコンサルティング型の情報提供サービスが求められると思います。
・やさい、花、苗、農機具などについての勉強会を定期的にして欲しい。
・JAが行き届かない農家や一般の住民に農業指導をしてはいかがでしょう?
・県の助成も得て農業振興策とのタイアップ方策を大いに具体化してください。
・どちらも奥様とのコンビネーションがよろしくて内助の功がすてきでした 
3)やさい、花の栽培や、販売について関心ある意見
・低投入型農業
・種から丁寧に育ててみたいが毎日の手入れが大変で、生き物は留守ができません。
・家庭菜園も好きですが、美味しい野菜をいきいき村などの直売所の活用したらよいと思う
・自家畑で美味しく安全なものを作るように心がけています
・「地産地消」については、生産者と販売者をマッチングする人がいたらと思います
・60粒の畑に12種類のやさいを今年から始めました
・無農薬・無肥料で(自然栽培)やさいやイチゴを作っています。
・販売ルートの整備が必要。
・食用菊を栽培を拡大したく、販路が少なく考えています
・木・盆栽に興味があり、直売所にも出品始めています。
・コンテナー家庭園芸と緑のカーテンに取り組んでいます
本件に関してご質問などお問合せをお願い致します。
代表 川口 正満 TEL:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 08:42| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

山村の魅力発見セミナー!

山梨県増穂町の街中プラザ「いきいき村」の会では「増穂町の山村の魅力を発見・発信、農林業の発展を目指して!」山村の魅力発見セミナー・シンポジウムを開催します。
“山村の魅力を発見シリーズ“として地域資源を発見し、都市と山村の交流を通じて地域づくり・人づくりを目指します! 開催日は平成22年2月27日(土)10時〜16時

1)「山で地域を元気に!山梨県内外の山村の活性化事例について」   講師: 聖学院大学講師(前山梨県立大学教授)市原 実教授            地域振興・地域経営のアドバイザーとして先進的な事例をご紹介いただきます。
  全国のモデルケースに学んでおらが町でも「町おこし」に活かしましょう!

2)増穂町平林地区魅力創造のポイント・・・これからの地域づくり 
  講師: 株式会社サンニチ印刷 プロデユーサー 駒崎 徹氏
   地域の農家や官公庁に密着して取材を行ないました。
   山間地の未来をどのように切り開くべきかヒントを得られますヨ!

3部は、「山村の魅力を発見、農林業の発展を目指して!」シンポジウムです。
  意欲的な事業家や専門指導員により一味違う活気ある意見交流ができることでしょう。  
コーディネーター:特定非営利活動法人つなぐ 副理事長 駒井 哲氏
 パネラーは、
市原 実教授 行政と民間が協働する先進事例と成功要因について示唆します
駒崎 徹氏  地域資源をどのように活用し地域おこしをするべきか語ります
森林総合研究所 中桐普及指導員 森林と住民との関わりについて意識改革を訴えます
井上直記氏  自然と環境をたいせつにしようと実行する自然食品有機村の経営者です

☆参加者には「山村の再生・魅力の発見」についてアンケートをお願いします。
 お土産にNPO法人つなぐが制作する増穂町「平林の魅力スポット」小冊子を差し上げます
 尚、この事業は、林野庁の山村再生プランの助成金も得て行なわれます。

後援: 山梨県、増穂町、増穂町観光協会、山梨日日新聞社・山梨放送   
協力: 山梨県峡南林務事務所、増穂町商工会、株式会社サンニチ印刷、 峡南JC、
   NPO富士川・夢・未来、NPOつなぐ、株式会社有機村、産業観光研究会、
  
皆様のご参加お申込みをお待ちします。 
主催:街中プラザ「いきいき村の会
     代表 川口正満
     T/F:0556-48-8177
    山村とふるさとを再生!活性化しましょう!
   「地産地消」を通じて地域を元気に明るくします。

posted by 創ろう甲斐 at 14:43| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

森の教室で森林環境について学び里山を観察ウォーキング

森の教室で森林環境について学び里山を観察ウォーキング、木工作品を創り、ラ・フランス農園を訪ねてみませんか?

“増穂町の山村魅力発見シリーズ“では地域資源を発見し感動します!
  都市と山村の交流を通じて地域づくり・人づくりを目指します!

  
開催日:11月14日(土)9時00分〜16時00分 雨天の場合、内容を変更して実施します
1)森林環境教育「森は大事なエネルギー」について学習  

昼食: 甲府盆地を一望しながら森がエネルギーとしてどのように
役立つか竹筒や石で手づくり料理をして確かめましょう! 
    
2)里山観察ウォーキング      
   紅葉を楽しみながら森林に親しみ森と林業のたいせつさを学びましょう! 
   約3kmの道のりを森林について説明を聞きながら森林浴しましょう
   *ズック靴、軍手、帽子を着用してご参加ください
                    
3)里山の木材を使い糸のこで木工作品を作りましょう!  
   初級、中〜上級者向けもできます 10cm角の板に動物などを型抜きします。

4)ラ・フランス 秋山観光農園                    
西洋梨をいただきながら観光農園の事業概況について伺います     
定員:20名(お支払い先着順 3日前まで解約の場合払い戻しします)
参加費:高校生以上1,000円 (ラ・フランス食べ放題、地元の食材代、飲物代のみ)
☆昼食代、教材費、指導料などは主催者側が負担します。 
お子様同伴の場合、ご相談ください。 

☆参加者には「山村の再生・魅力の発見」についてアンケートをお願いします。
☆集合時間・場所: 9時00分 山梨県森林総合研究所 森の教室
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/shinsouken/ 
      増穂町最勝寺2290-1  Tel: 0556-22-8111

後援: 山梨県、増穂町、増穂町観光協会、山梨日日新聞社・山梨放送   
協力: 山梨県峡南林務事務所、サンニチ印刷、峡南JC、NPO富士川・夢・未来、産業観光研究会

山村とふるさとを再生!活性化しましょう!
共催:山梨県森林総合研究所 森の教室 Tel:0556-22-8111 Fax:0556-22-8074
街中プラザ「いきいき村の会」 T/F:0556-48-8177
「地産地消」を通じて地域を元気に明るくします。 お申込みをお待ちします。  
posted by 創ろう甲斐 at 11:19| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

増穂町の山村の魅力発見バスツアー 平林へ

いきいき村では、産業観光研究会と協力して次の「山村再生・活性化」の行事を行ないます。
バスツアーはつき米、大久保地区に次いで2度目です。
前回は雨の中で多くの魅力を発見しました
さあ、今度は晴天に恵まれて、平林から富士山も見えるでしょうか?

増穂町平林地区の山林・農業とふれあいを!
地域資源、棚田の活用、トマトの生産について学び、
ギャラリーを見学、マイ竹箸づくりを体験しませんか?
 

11月5日(木)9:30〜16:30 雨天決行(カッパをご用意ください)
1)平林郷思の会について
 平林の景観・棚田を保存し山間地で農業に取り組んでいるグループと意見交流を!

2) 平林のトマト農園 を見学
  高齢な農家が美味いトマトを生産し、販売や後継者づくりにご苦労されています
  その実情について伺います。トマトの生産奨励と付加加工について考えましょう

3)平林みさき耕舎 (昼食・地区の幹部と意見交流)
  地域の産業と生活について、平林活性化組合の活動や「都会と山村の交流」、
  「山林の保全・農業の維持」などについてお話しいただきます。

4)ギャラリー・HANを見学
  19年前に古民家を改修してギャラリーを開設。ご苦労や今後について伺います。

5) 沖原沙耶様宅にてマイ竹箸づくりを体験   平林に移住し竹工芸家として活躍中。
  竹箸やバタースプーンの竹細工を体験します

参加費: 1100円(昼食・飲み物代実費のみ) 昼食の準備もあるので前払いをお願いします。
☆バス代、資料代などは主催者側が負担いたします。   

募集:20人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
       *ズック靴、帽子を着用してお出かけください。

集合時間: @ 9:45 身延線市川大門駅 (甲府駅9:04発 市川大門駅 9:41着)
A10:00 志村観光トラベル増穂町大椚  TEL.0556-22-4311 

☆参加者には「山村の再生・魅力の発見」についてモニターとしてアンケートをお願いします。
☆訪問先で商品を直売させていただける予定です。
☆日本森林技術協会の「山村再生プラン」助成金を得て行ないます。

後援:山梨県、増穂町、増穂町観光協会、山梨日日新聞社・山梨放送、
協力:サンニチ印刷、NPO富士川・夢・未来、首都圏増穂会、潟^ウンネット、 産業観光研究会

主催: 街と人々が元気に! 「地産地消」と地域活性化を! 
   街中プラザ「いきいき村」の会 
    増穂町 山梨中央銀行青柳支店向かい 
    お申込みをお待ちします  Tel:0556-48-8177
ラベル:山村再生 山村
posted by 創ろう甲斐 at 08:37| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

産業観光「横河マニュファクチャリングとサンニチ印刷を見学」の報告

産業観光第28回「横河マニュファクチャリングの環境への取組みとサンニチ印刷でマスメディアについて学びませんか?」を8月26日行い次のようにアンケートをいただきました。
今回、20名とお子さま2人が大手製造企業の製造現場と環境への対応
について、また広告やデザインなどの印刷の先進企業について学ぶことができました。
今回、両社ともイヤホンを使用して説明してもらったのでよく聴き取れてよかった。
国母工業団地の中の代表的な企業を見学でき、丁寧な工場内のご案内と解説をいただき、それぞれの事業所について身近に感じることができとても有意義でした。
山梨日日新聞にも掲載いただき、炎天下の中でしたが産業観光の夏の思い出を作れました。
☆主な感想と要望など 
1)横河マニュファクチャリング   
・社員一人一人の意識によってすばらしい環境にとりくんでいると思います
・ゴーヤの緑のカーテンには感心・感動した。ポット植えでなく地植えでないと日よけの効果が少ないですね
・企業の努力に比べて、住民のエコへの取組みがまだまだ少ないと思いました
・ご案内役の方は気さくな方で、何でも質問でき有意義でした
・これまで大きな工場を横目に見て通りすぎていましたが、大企業の取組みを学ぶことができよかった。
・精密を要する機器の製造工程を見学し社員の緊張した作業に感服した
・組み立て作業1台1分には驚きました、人間の能力はどこまで進むでしょうか?
・製造現場からの提案、取組み実践が印象的。
・広い敷地、広い工場で驚きました。山梨でいつまでも続きますように。
・積極的な社員教育により資格者が多いこと、アクション21ボードを設けて厳しい体制をとっていて感心した
・環境問題に対して先進的に取り組んでいる。
 マインド(工場外の清掃、植樹、リユースカップ、太陽光発電、エコキャップ、廃油の利用)、技術(ポンプコンプレッサー等省エネシステム)、システム(ISO14001を97年に取得)などすばらしい。
・環境問題への対応は小さな努力や心掛けでいろんな成果に結びつくと思いました。
・環境への取組みなど甲府のアピールポイントとなる工場ではないかと思います
・社員に取組みを浸透させるには時間と労力が必要ですが、その徹底振りに驚きました
・ものづくり、人づくりの熱心さ、厳しさにも頭が下がる思いです
・環境への取組みはすごく進んでいて、社会への貢献活動にも感心しました
2)サンニチ印刷
・東京に営業拠点を置いていることに感心しました
・印刷機が大型で性能が万般超速、精密、驚嘆の一語。
・印刷に入るまでにたくさんの作業があることが理解できました
・普通では見学できない印刷工場の現場など自動化に驚いた。印刷技術のすばらしさを実感した
・広告、冊子や、街や建築の印刷デザインなど広範な分野のプリント事業に感心した
・全てがコンピュータ化されていてこの半世紀の進歩を目の当たりにした思い。
・ECOにインク、製本、グリーティングカードなどで対応している。
・DTP製版現場を初めて見学し大変興味ありました
・レーザー光で分解する樹脂を塗布してフィルムレスでレーザー製本して、短時間で製版できるようになった。
・毎日、新聞、チラシ、雑誌に触れていますが、会社の企業努力を感じました
・分かりやすく説明していただき明日から新聞、広告を見る目が変わりそうです。
・時間を切る仕事の大切さを感じました。いつも先を考えて時代の流れをつくづく感じました
・ザやまなしの記事はカラー満載できれいで楽しい冊子です
・データベースなどパソコンでマネージしていることを知り、カルチャーショックを受け勉強になりました
3)運営について
・身近な企業を見学でき、有意義でまた他の人も誘ってみます
・山梨に住んで20年になりますが山梨の産業について知らないことに気づきました
・見学先の選考にご努力感謝いたします
・今回移動時間がわずかで、その分説明やアンケートの時間をとれてよかった
産業観光研究会 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 11:52| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

産業観光研究会 これまでの見学先

山梨県の産業観光の活動も26回を重ねました。
勝れた商工農林業や環境に取り組む事業所、公的施設などを見学して交流を通じて地域の活性化を目指しています。
これまで山梨県内の参加者延べ660余名が次の見学先を訪問。
有意義な交流と学習を行なっています。
これからも会員が”参加型で感動と満足を分かち合える”ような活動を続けていきたいと願っております。

1回 3/19 増穂町の魅力発見!
 県森林総合研究所、あおやぎ宿活性館、ギャラリー六斎、はくばく

2回 4/30 増穂・鰍沢の自慢の産業現場を見学!
 テクニカルスチール、加賀美しめじ園、春鶯囀、はなびらたけ本舗、かじかの湯、塩の華

3回 5/15 市川三郷・南アルプスの歌舞伎公園、マルアイ、ハッピーパーク、トヨタ自動車山梨工場を見学!

4回 6/30 甲府市内の”古と現代の産業観光”を!
  サドヤ醸造場、 セインツ25、 甲府城

5回 7/19 山梨県の産業動向と国母の先進工場見学!
  やまなし産業支援機構、樺家製作所、潟Iーフジ、国母工業団地
6回 8/25 山梨県の森林資源の現況と展望と穂積地区の魅力を発見!  山梨県森林総合研究所、小室山妙法寺、NA穂積地域、古民家

7回 9/27 中央・南アルプス市の流通センター・先進企業を見学
 (協)山梨県流通センター、農業法人潟Tラダボウル、内藤家具インテリア工業

8回 10/25 山梨県総合農業技術センターを見学し農業に理解を深めませんか!  
  山梨県の農業の実情について理解し、圃場を見学して身近に感動を覚えました。
9回 12/1 市川三郷町の地場産業を学び先進的な企業を見学!
  地域地場産業会館、谷川商事

10回 1/24 東京へ産業観光!国会とブティック社、フジテレビジョンを見学し視野を広めませんか?

11回 2/22 山梨県の情報拠点とシンクタンクを見学!
   山日YBS会館、(財)山梨総合研究所

12回 3/22 富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!
   ジット、平林臼太鼓、養殖場、増穂町民俗資料館

13回 4/24 食・観光をテーマに峡中地方の先進企業と果樹試験場を見学! 桔梗屋本店工場、フルーツパークオーチャードレストラン、山梨県果樹試験場、藤二誠

14回 5/29 南部町の中央化学・茶摘み体験、JA茶業センター,森田文庫などの見学を!

15回 6/26 焼津市のサッポロビール・わさび工場、さかなセンター、小泉八雲記念館に感動を!

16回 7/24 北杜市へ産業観光!自然・健康と美・味の魅力を提案する先進事業所を見学!
アルソア、スパティオ小淵沢、ともにこの森(清里ミルクプラント、だいずや、ジャムや、アングーテ)

17回 9/13 自然エネルギーと環境問題について甲府市南部市民センター、向山塗料鰍見学!

18回 9/25 都留・大月市へ環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?
小水力市民発電所、ミュージアム都留、都留文科大学、リニア見学センター、笹一酒蔵酒遊館

19回 10/20 TDKの太陽光発電と釜無川浄化センターを見学し環境問題を考えましょう

20回 11/22  特別講演会!山梨県の経済発展と峡南地方の魅力を発見・発信!
  講師 はくばく長澤利久会長など3名

21回 1/19 山梨県食品工業団地、かいや、テンヨ武田の食品工場を見学!
22回 2/18 甲府市内 文化と食の交流で地域活性化を!
 タンザワ(クリスタルミュージアム)、有機村、秋山種菌など

23回 3/28 山梨市の商工農林業に感動を!食品工場と自然と共生する事業をバス見学!
 富士食品工業、奥山洋蘭園、古民家など、

24回 4/22 韮崎市 スーパーやまと、みそ汁学校バーバラハウス

25回 5/27 増穂町のテクニカルスチールと民族資料館で技術と歴史にふれあいを!

26回 6/24 南アルプス市の長谷川醸造と南アルプスファームフィールドトリップの観光農園でふれあい
合計89カ所

産業観光にご関心ある方はコメントからご連絡をお願いします。
産業観光研究会 代表 川口正満







posted by 創ろう甲斐 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

第25回5/27(水)「増穂町の先進企業と民族資料館で技術と歴史にふれあいを!」 報告です

第25回5/27(水)「増穂町の先進企業と民族資料館で技術と歴史にふれあいを!」 について報告が遅れました。
会員内でまとめの作業についてやり取りがありましたので。。。

16名が意欲的に学習でき、皆さん満足していました。
NHKのニュースでも2度報道され、「産業観光」について理解が広まっています。
今回から「いきいき村」との共催として企画しており、午前に町の駅あおやぎ宿活性館やいきいき村にご来店いただいた8名など地域活性化の現場も見ていただきました。
アンケートの主な感想と要望など次のとおりです 
1)テクニカルスチール   
・第2回にも見学したのでさらに興味の視点も異なり、再度見学することが良いことと思いました
・コンピュータによる自動化、最近の向上に感心するとともに満足しました
・設備投資、人材育成に力を入れていてこれから伸びる企業です
・ものづくりのたいせつさ、時代の流れを考えさせられました
・鉄板をレーザーで自由自在に切る、曲げるすばらしく思いました
・ハイテッククリーンを各学校に1台づつ設置できたらすばらしいと思いました
・導入機械の新鋭工作機械、精密板金工場に驚きました
・主婦にとって生ゴミの処理や環境問題に関心が大きいです
・生ゴミが有機肥料として家庭でも簡単に作れるとよいですね
・商店街の看板などをスチールで実現できると統一感が創りだせると思った
・増穂町のこのようなすばらしい企業の増設を望みます

2)増穂町民俗資料館
・丁寧な説明で分かりやすく懐かしいものにも出会えて昔を思い出しました
・建物の保存がすばらしく増穂町の歴史を知ることができました
・昔の人の偉大さをあらためて感じました
・古い資料の保存に熱いものを感じました
・山梨県の最初の学校が増穂町にあったコトを初めて知りました
・戦前戦中戦後の史実を学び、その保存と「伝えること」の大切さを認識させられました
・教育の制度や、両親の時代が教科書とともに見れたことに感激した

運営について
*企業の現場、工場を見学する時間がもう少し長く欲しかった
*増穂町の在住者の参加が減少している
*事前に駐車場の場所など受け入れ先と十分に打ち合わせるべきだった

見学先でご案内いただいた皆様
参加した会員皆様
ご理解ご協力を有難うございました
posted by 創ろう甲斐 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。