2016年10月07日

産業観光第61回 

森の教室 里山を観察ウォーキング、
森林総合研究所で森林の魅力を学習!
交流を通じて感動を分かち合いましょう

11月10日(木) 9時〜12時 雨天実施
1) 里山観察ウォーキング   9:00〜10:00
  約1kmのコースを散策して紅葉を楽しみながら、木々について
  研究員から説明いただきます。
 ズック靴、軍手、帽子を着用してご参加ください
2) 県立森林総合研究所 10:15〜11:30
 施設内や圃場で、研究所の活動について説明いただきます。
 芝生公園で甲府盆地を一望しながらクイズなど語らいましょう 

☆昼食: 赤星 希望者のみ (料金別途)  
定 員:  20名 
参加費: 300円 (企画事務費)
☆集合時間・場所: 9:00 森林総合研究所 森の教室 玄関前
     富士川町最勝寺2290-1  Tel: 0556-22-8111
申込は、街中プラザ「いきいき村」0556-48-8177へお願いします。
posted by 創ろう甲斐 at 14:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

山梨県の出張講座にご参加を!

峡南地方と町の活力を願いながら、県の副知事と意見交流を行います。

峡南地方のリンケージ人口増加のために
  交流の推進と女性や若者の活躍の振興策


5月26日(木)19時〜21時 道の駅南棟2F 水防対策室

 次のテーマに関してご説明をいただき、意見交換を行ないます。
    *県の人口減少対策について
    *女性や若者の活躍の推進策について 
  
県は、ダイナミック山梨総合計画を通じて活力向上を推進しています。
 市町村でも総合戦略のもと、まち・ひと、しごと創生に取り組んでいます。

  県と地域の人々が、現状と方向性について理解を深めることが重要です。
  地域づくりには環境の変化にどのように対応していくべきか、
  行政の方針と施策について理解と協力を通じて、町づくりの実行力が試されます。

新井ゆたか副知事からご意見を拝聴し、意見交換の機会を設けました。
峡南5町は、県とも連携を高めながら、“地域全体の発展”がどのように具体化でき
るか!
  女性や若者の知恵や力を積極的に活用しながら、地域の生産力・消費力を高め、
情報発信や観光入込み客を増加させるような“地域経営力”が試されています。

町づくりに「協働」で取り組んでいけるよう若い世代には奮ってご参加いただきたいと思います。
(定員100名)
共催:峡南地方の明日を考える会
街と人々が元気に! 街中プラザ「いきいき村
  Tel: 0556-48-8177 ご参加できる方は電話ください。
posted by 創ろう甲斐 at 17:31| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

産業観光54回

10月2日(木) 9:00〜12:00 雨天決行
1) 峡南森林組合
  森林立県の山梨県峡南地方において、組合の事業について詳しく解説いただきます。
  森林資源の活用と“治山事業”のために組合が果たされている大きな役割について講義いただきます。
  森林環境税の使われ方や、森林や林道を管理し、間伐材利用を拡大するご苦労と県内産の材木が
   どのように使われているか学びます。

2) 同 製材工場 
 県内では、わずか3つの組合事業の製材所があり、その製材工場を見学します。
 東北大震災の復旧のため、仮設住宅の木材を大量に供給したこと、今後の地域産業との役割や廃材の
  利用、リフォームの関わりなどについてもお話しいただきます。

参加費: 500円(飲み物代、資料代、団体行動傷害保険料) 
昼食(オプション): 鰍沢町内 かどや 別途料金
募 集: 25人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間: 峡南森林組合の駐車場 9:00 十谷入口を右折し、30m先を柳川の方へ入ります
           Tel:0556−27−0231     
☆キャンパスネット連携講座なので3単位を取得できます 

後援:山梨県(峡南林務環境事務所)、富士川町、富士川町観光物産協会、山梨県商工会連合会
   やまなし観光推進機構、山梨県中小企業団体中央会、鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来
協力:山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、エコふじかわ、
   富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
共催:街中プラザ 「いきいき村」 Tel:0556-48-8177
       街中ウォーキングの会 
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

富士川町の峡南医療センターで意見交流を!

産業観光59回、街中ウォーキング41回では
鰍沢公共職業安定所(ハローワーク)、
鰍沢労働基準監督署、
峡南医療センター で意見交流を!

労働と医療・福祉の機関について理解を深めましょう!

10月8日(木) 9:00〜12:15 雨天決行
1) 鰍沢公共職業安定所(ハローワーク)
県内での新卒や転職を支援する就職活動の支援機関です。
シニアの資格や技を活かした仕事の場の斡旋も行っています。
“求人”と“求職”の重要な公的事業について、身近に理解し、地域への貢献度などについて学びます。

2)鰍沢労働基準監督署
働く人々の職場や労働者の安全と安心を守るために「労働基準行政」を担っています。
峡南5町を所管し、事業場の安全衛生指導、労働災害に対する補償事務や、事業主に対する時間外労働などに対する監督指導を行ないます。

3) 峡南医療センター
  昨年4月鰍沢病院と市川三郷町病院が統合され、2年目を迎え地域の医療と福祉に
  大きな役割を果たしています。
実情と今後の計画などについて説明いただきます。

参加費: 300円(資料代、団体行動傷害保険料) 
 昼食(オプション): ガスト 別途料金
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間: 鰍沢労働基準監督署の駐車場 9:00 
☆キャンパスネット連携講座なので3単位を取得できます 

後援: 富士川町、 鰍沢法人会、 NPO富士川・夢・未来
協力: 市川三郷町、 富士川町商工会、 山梨県立大学地域研究交流センター、
山梨学院大学、 山梨大学、 ことぶき勧学院
共催:街中プラザ 「いきいき村」 
   街中ウォーキングの会Tel:0556-48-8177 お申し込みをお待ちしております。
posted by 創ろう甲斐 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

身延町で筍掘りデー、山菜狩り!

身延町で筍掘りデー、山菜狩り!
森のめぐみにふれあいましょう!

5月5日(火)9:00〜13:00 雨天決行
1) 筍掘り
  身延町三沢の広大な森林で、筍掘りデーを楽しみましょう。
晴家村の森林を散策しながら、孟宗竹を掘ります。
森林浴と、よもぎ、わらびなど山菜を見つけて森の魅力にふれあいます。
吉原夫妻が築150年の古民家を改修して、都会人に田舎暮らしや「未来のこどもたちのために」と
活動す る状況について伺い、感動をともにしませんか?
2)昼食と意見交換
  筍ごはんをいただきながら、盛りだくさんのお話合いを!
参加費: 2300円(昼食代、孟宗竹1本、事務資料代、団体行動傷害保険料)、
子どもは、一人1000円
昼 食:  筍ごはん   会 場:身延町三沢 晴家村の山林
持ち物:ビニール袋、軍手、長靴、お好きな飲み物入りの水筒も!

募 集: 30人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集 合: つむぎの湯 六郷 8:30時間厳守 
☆キャンパスネット連携講座なので4単位を取得できます 

後 援: 身延町、山梨日日新聞、鰍沢法人会、 NPO富士川・夢・未来、エコふじかわ、
協 力: 山梨県(峡南林務事務所)、 山梨県立大学地域研究交流センター、 
山梨学院大学、 山梨大学、 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会

共催:いきいき村、晴家村
Tel:0556-48-8177  お問い合わせ・お申し込みをお待ちします。
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

第54回産業観光アンケートのまとめ

10月2日「第54回産業観光」を12名で有意義に講義を受けたり、製材所を見学させていただきました。
アンケートのまとめをご覧ください
1. 峡南森林組合、製材所の事業活動について
  いろんな事業をしており勉強になりました。
  初めての見学で、大変奥深い内容などで勉強になりました。自分なりに理解できました
  今まで組合の事業に全く知りませんでしたが、よく理解できました
  厳しい中、皆さんががんばっていることがわかりました
  最近小学校、幼稚園でも木造の建物が増えてきた。自然素材の建物が増えるように頑張って欲しい。
  たいせつな森林資源の守り人、災害の予防、減災の前線で活動され有り難いです。
  ホームページを利用して若者にもこの重要な林業の従事を促したい
  役員さんの報酬や職員にボーナスを支給できるよう“森林経営と事業の活性化”を願っています

2.治山事業や森林の保全に関して下記の内容などを学びました。感想を聞かせてください
  (県有林、民有林の間伐、 林道、路網の整備事業、 植林と獣害について
   森林環境税の活用内容、 森林施業プランナー、林業普及指導員・フォレスターの役割など)
  水源の確保など森林整備が必要なことなど勉強になりました
  自然相手にいろいろ苦労があると思う
  なるべく家庭でもプラスチック素材より木材などの自然素材を使いたい
  国と県が予算を配分することが先決であり、「治山治水」、土砂災害の防止などの事業が陽の当たる産業になるよう願っています。

3.農地の森林・原野化についてどのように考えますか?
  整備が必要なものがたくさんあると思います。優先順位を決めて訴求な整備が必要だ。
  集落として維持できなくなってきている現状では
  最近、土砂災害 山崩れなどの自然災害が多い。
  なぜ土砂災害が起こるのか、子どもにもわかりやすく説明する機会ももっと必要!
  環境を整備するための森林環境税をもう少し増額することも必要と思う。
  所有者(国、県、民間)は自己責任できちんと管理することを法制化するべきでは?

4.間伐材を利用拡大する用途としてどのような分野を開拓するべきと考えますか?
(例、ログハウスの普及の事業、土木建設用 型枠、木製ガードレール
   丸太フェンス、薪ストーブ、チップの利用などが考えられます。例  小菅村体育館 200m3以上)
  木材利用拡大を望む
  当組合の敷地内に「ログハウスを一緒に作りませんか?」
   モニター方式で建設してはいかが?
  木造建物の柱、床、土台を供給して国産材を大いに普及してください
  韮崎の保育所4棟ができたら見学したい 
  公共建物の木造化を推進してください 例 増穂中学校なども
  薪ストーブの普及などのために、組合さんは国や県の補助を得てモデル展示場としてPRしてください 
  木造の公共建物などを大いに建設してモデル展示として幅広く見学者に公開する案も検討願いたい。

5.森林公園は「森林文化の森」を普及します。 例 金川の森など行かれた公園を教えてください
  若者にも有償やボランティアで森づくりに参画できるシステムを具体化してください
  金川の森を家族で早く見学してみたい。
  その一部の機能や広場などを富士川流域にも設けて欲しい。
  
6.おもてなし森林景観創出事業に登録された山に登山しましたか? 例 身延富士見山
  今回の御嶽山、富士山などの活火山には登山は8合目までとすることを規制化して欲しい。
  頂上まで登山することは、管理経費も嵩み、リスクも多く公共負担が増加しているのでは?
  天災や、否、人災かもしれない、による災害を防止するために管理を徹底しなければ!
大変有難うございました 代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 16:24| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

産業観光54回は 峡南森林組合、製材所を見学

産業観光は6年目となり、54回では森林資源について学びます
山の土砂災害も多い中で、森林について理解を深めて

日時:10月2日(木) 9:00〜12:00 雨天決行
1) 峡南森林組合
 森林立県の山梨県峡南地方において、組合の事業について詳しく解説いただきます。
 森林資源の活用と“治山事業”のために組合が果たされている大きな役割について
 講義いただきます。
 森林環境税の使われ方や、森林や林道を管理し、間伐材利用を拡大するご苦労と県内
 産の材木がどのように使われているか学びます。

2) 同 製材工場 
県内では、わずか3つの組合事業の製材所があり、その製材工場を見学します。
 東北大震災の復旧のため、仮設住宅の木材を大量に供給したこと、今後の地域産業
 との役割や廃材の利用、リフォームの関わりなどについてもお話しいただきます。

参加費: 500円(飲み物代、資料代、団体行動傷害保険料) 
    昼食(オプション): 鰍沢町内 かどや 別途料金
募 集: 25人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間:  峡南森林組合の駐車場 9:00 十谷入口を右折し、30m先を柳川の方へ入ります
           Tel:0556−27−0231     
☆キャンパスネット連携講座なので3単位を取得できます 
 
後援: 富士川町、富士川町観光物産協会、山梨県商工会連合会
    やまなし観光推進機構、 山梨県中小企業団体中央会、 鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来
協力: 峡南林務環境事務所、山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、エコふじかわ、  富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
共催:街中プラザ 「いきいき村」 Tel:0556-48-8177
       街中ウォーキングの会  
posted by 創ろう甲斐 at 10:22| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

産業観光 印刷会社アドヴォネクストとハーブ農園を見学

産業観光46回は、印刷会社アドヴォネクストとハーブ農園を見学!
中央市と昭和町の先進的な事業所で学びましょう!
「情報と農」に親しみ人々と交流の輪を広めませんか?

4月25日(木) 13:00〜15:30
1) 潟Aドヴォネクスト 
 100年前に創業し、現在は「社会に貢献し続けるために」と躍進を続ける
 印刷会社の現場を見学します。井上社長より「地域活性化!」を企業コンセ
 プトとする事業展開について学びましょう。
 また、企業理念や抱負を拝聴できればと願っています。

2) ハーブショップYOU樹 
 さまざまなハーブ苗を全国に出荷するハーブ農園です。
 300種類もの苗を栽培し出荷する様子を見学し、バーブ食材の利用の仕方
 や、ハーブティーの楽しみ方も教えていただきます。
 事前にどんなハーブを欲しいか連絡いただけると特価で提供いただけます。
 
参加費: 500円(資料代、団体行動傷害保険料、通信事務費) 
     お買い物の代金は別途です。 当日ご持参ください
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 13:00 山梨県中央市山之神流通団地2−6−1
           山梨県流通センター駐車場 055−273−4711
      ☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

後 援: 山梨県、山梨県中小企業団体中央会、 山梨日日新聞・山梨放送、
やまなし観光推進機構、 山梨県商工会連合会、 鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来 
協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、ことぶき勧学院、山梨フジカラー
共 催:産業観光研究会 
    街中プラザいきいき村
   お問合せ・お申込みをお待ちします。 
    川口正満 Tel/Fax:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 18:23| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

産業観光

先進的な事業所を見学し学びませんか?
またキラリと光る事業者を訪門して感動をともにしましょう
”産業観光”は人々と優れた事業者をつなぎ、地域の魅力探しを推進します
産業と人々の交流を通じて、人・モノ・サービス・金・情報の流れを活性化します
19年に始めた産業観光研究会の活動は、これまで42回延べ約960人が参加しました
今年は43回から毎月1回の実施を目指して行ないます
企画運営のサポートや、参加者をお誘いくださる方々を大いに歓迎です

ご連絡は街中プラザ「いきいき村」の店内にてお願い致します。
電話は0556-48-8177です
お待ちしております。
posted by 創ろう甲斐 at 09:32| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

街中ウォーキング28回

街中ウォーキング28回(キャンパスネット連携講座)では 
富士川町の魅力を発見!します

町内外のどなたでも参加できますので、奮ってご参加くださ〜い。

県立森林総合研究所と望月農園を見学!
キラリと光るスポットを見学し感動しませんか?!

 日 時: 11月16日(金) 9時〜12時 雨天決行 
 参加者数:24人 申込先着順  
 参加費: 300円(団体行動障害保険、事務費)
 見学先: 往復 約2km

1) 県立森林総合研究所  森林全般について研究する立派何施設です。森林資源と特用林産などに
  ついて研究している実情について説明いただきます。圃場で現場実習の状況や、
  併設される「森の教室」で、森に親しむ展示場や事業についても見学します。

2) 望月農園 西洋なし(ラ・フランスなど6種)を栽培し町の特産品の販売・開発を推進中です。
シロップ漬、ジャムなどの加工品などにも力を入れ6次産業化に取り組んでいます。
生産から加工・販売までの実情について説明いただき、将来の抱負も伺います。
(試食しながら、お買い物もできますよ!)

昼 食(オプション): バーディーズ  Tel:22-4786
集 合: 9:00 森林総合研究所 駐車場 

後援:富士川町、富士川町観光物産協会、鰍沢法人会、NPO法人富士川・夢・未来
協力:富士川地域・身延線沿線観光振興協議会、富士川町商工会、山梨フジカラー

共催: 街中ウオーキングの会
    街中プラザ「いきいき村
 
    0556-48-8177 *お申込みをお待ちしております。
 
posted by 創ろう甲斐 at 14:07| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

富士川町 ふれあいキラリ発見No3

ともに探そう、街と人々のキラリを !
富士川町内で街巡り!一期一会で楽しい語らいを!

ワクワクドキドキ、何かイイこと、イイ人いるでしょう
歩きながら見学先を訪ね、語らい、学んで、温もりの交友しましょう!
日時:10月21日(日)10時集合 森の教室 駐車場 〜14時半 雨天決行

1)県立森林総合研究所 森の教室:
 電動糸のこを使って木工作品をつくり楽しい思い出を創りませんか?
 木のおもちゃ室、展示室、ビデオを見て森林のたいせつさを学びましょう。

2)芝生公園:甲府盆地を一望しながら昼食
 富士川流域の食材を使用した“こしべんとう”を食べながら写真撮影も!
 里山を散策したり、初めて会う方々と楽しい語らいの時間を過ごしましょう。

3)みどりのきもの館、山京:
 着物と日本の文化の奥深さについてすてきな茶室でお話を伺いながら学びます。
 花嫁衣装についてもご相談してみませんか?!

4)フレッシュエッグ芙蓉園:
 1万羽以上を養鶏する事業を見学させていただき玉子について理解を深めます。
 生協など県内外に出荷し「地産地消」に寄与しています。しっかりと学んだ方にはお土産も?            
定員: 20名(県内外のどなたでもご参加をお待ちします)
参加費:1600円(昼食、飲み物、団体行動保険料、通信事務費、教材・資料代を含みます)
オプションとして喫茶(個人負担)のひとときをどうぞ:殿原カントリークラブ赤星など

後援:(財)やまなし文化学習協会、 やまなし観光推進機構、山梨日日新聞・山梨放送、
富士川町、 富士川町観光物産協会、 鰍沢法人会
協力:近隣の市町、商工会、やまなしフットパス協会、NPO富士川・夢・未来
富士川町商工会、やまなしフジカラー、街中ウォーキングの会

主催:街中プラザ「いきいき村」、産業観光研究会 
    富士川町青柳町221-1  
   お問い合わせ・お申込みは Tel: 0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 13:39| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

街中ウォーキング27回  キャンパスネット連携講座

富士川町の魅力を発見!
長沢の釜無川浄化センター、パン工房ゆあーず、
社会福祉協議会を見学!
 ともに感動しませんか?!
日時: 9月14日(金) 9時〜12時 雨天決行 
参加者数:24人 申込先着順  
参加費:300円(団体行動障害保険、事務費)

見学先: 往復 約1km
1) 釜無川浄化センター県内最大の浄化センターであり、町村合併前の16市町村の広域の終末処理場です。 雨水を除いて処理し、環境の浄化に寄与している公共事業について学びましょう!

2) パン工房ゆあーず障害者の授産施設としてパンとお弁当の工房として地域に貢献しています。生産状況と店頭や配達の活動について伺います。パンと弁当を注文してみませんか?

3) 社会福祉協議会高齢社会になり、その役割が益々高まっています。近年では福祉・医療の他に防災
関連でも地域のニーズに沿って対応に取り組んでいます。
事務所と施設を見学しそれらの事業について説明を伺います
昼食(オプション): まほらの湯  
集合: 9:00  県立釜無川浄化センター駐車場 Tel:0556-22-8511
後 援: 富士川町、 富士川町観光物産協会、鰍沢法人会、NPO法人富士川・夢・未来
協 力: 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会、富士川町商工会、山梨フジカラー、

共催:街中ウオーキングの会
街中プラザ「いきいき村」 0556-48-8177 *お申込みをお待ちしております。
posted by 創ろう甲斐 at 17:59| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

県の出張講座 ご案内

いきいき村の会では下記のとおり、地域の活性化を願いながら県の出張講座を行います。
峡南地方の方々に加えて、地域をなんとか活性化したいと関心ある方は奮ってご参加ください。

峡南地方と町の発展を願いながら、県の担当部署と意見交流を行います。
峡南地方の産業と将来の姿。。。商店街の活性化と山間地の農林業の振興策」9月15日(土)1時半〜4時 青柳町区公民館にて開催いたします。 
 次のサブテーマに関して県のご担当の方からご説明いただき、質疑応答を行ないます。

*商店街の活性化(商業振興金融課)  
*観光振興 (観光振興課)
*2地域住居促進(観光振興課) 
*食のやまなし「地産地消」(果樹食品流通課)  

地域の活性化の実現には、県の支援と町、住民の連帯的な取組みが必須です。
現状と方向性について互いに理解を深めることが第一歩として重要です。
地域づくりには環境の変化にどのように対応していくべきか、実行計画が求められます。
行政と住民が自らの町づくりに知恵と汗を出しながら具体的な取組みが試されます。

富士川町が誕生し、秋には東部地域に大型店の進出が決まるとのこと。
毎日、中部横断道の大工事が行なわれ、みちの駅構想も具体化を帯びつつあります。
一方、峡南5町の人口減少や高齢化率が高まるなど難題が多い中で商店街も寂れています。
遊休耕作地が増え、農産物の自給率が低下し、地域の力も停滞しています。  

町は、総合計画を策定して8年間の発展をめざして、人口500人増を目標としました。
まちづくり計画の住民会議では住民の意見が町づくりに反映するよう取り組んでいます。
どこの商店街も厳しい環境ですが、その盛衰はくらしと買い物に関わる大きな課題です。

峡南5町は山間部が大きく“地域全体の発展”がどのように具体化できるかどうか? 
互いに緊密な連携により、地域の生産力・消費力を高める“地域力”が試されています。
県の関係部署からは「地域の魅力や活力を見出せる」よう、「峡南地方と富士川町の将来あるべき姿や活力を見出すため商業や農林・観光の分野における諸施策」について伺います。
峡南地方について中長期の計画や実情について説明いただき、質疑応答いたします。

今回、若い世代にも奮ってご参加いただき意見交流したいと思います。
行政と地域の現場で汗をかいている方々との意見交流を行い、県と町、住民が町づくりに「協働」で取り組んでいけるようなきっかけづくりをしたいと願っております。

ご都合いただき、お気軽にご参加いただきたく、ご出欠についてご一報をお願い致します。
尚、駐車場は銀行や活性館の駐車場などをご利用お願いします。

街と人々が元気に! 街中プラザ「いきいき村」の会
富士川町青柳町221-1 Tel: 0556-48-8177 
posted by 創ろう甲斐 at 16:45| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

ふれあいキラリ発見No.2 お誘いです

先ずは出会いの機会を通じて、互いに
ともに探そう、街と人々のキラリを発見 ! どうぞご参加を!
これまでと異なるより積極的な「婚活」となるように願いながら県内(外)からも皆様 奮ってご参加ください。

今回、甲斐市、富士市や東京からも女性が参加します
男性は市川三郷町、甲斐市などから参加しますが、まだ申込みが少ないのでお待ちしております。

今回は町道を歩くので、初めての男女が話をできるよう工夫し、
また、富士川流域について クイズもして楽しみます

富士川町内で歩きながら一期一会で楽しい語らいを!
ワクワクドキドキ、何かイイこと、イイ人いるでしょう
見学先で地域について学んで、参加者がともに温もりの交友つくりましょう!
日時:7月22日(日)10時集合 ますほ文化ホール駐車場 〜14時半
1)ますほ文化ホール:  町の文化の拠点ともいえる同ホールは客席数538で親子鑑賞室も完備し
 コンサート、観劇、自主公演などを楽しめます。
 特別に、舞台裏の仕掛けについて説明いただきます。
 市民感覚のすてきな公演も多いので会員特典もあるのでご入会しませんか?

2)バーディーズ:落ち着いた雰囲気の中で昼食をいただきながら楽しく語り合いましょう!

3))ますほ民俗資料館(旧舂米学校)・・太鼓堂             
 明治9年(1876)に開校した藤村式建築様式の当時の近代的洋風校舎。    
 山梨県指定文化財です。明治の増穂尋常高等小学校・増穂村役場でした。
 昭和2年に米国から送られた12千もの「青い目の人形」の内、現存するヘレン・モナーを
 を見ながら戦前戦後の歴史・文学・学校について町の歴史家から解説いただきます。
定 員: 24名(県内外のどなたでもご参加をお待ちします)
参加費:1500円(昼食、団体行動保険料、通信事務費、旧増穂町のガイドブック、資料代を含みます)

☆日傘をお持ちください。”一緒に入って”歩きながら何かとお話しましょう!
 オプションとして喫茶(個人負担)のひとときをどうぞ:ギャラリー司 など

後援:(財)やまなし文化学習協会、 やまなし観光推進機構
   山梨日日新聞・山梨放送、 富士川町、 富士川町観光物産協会、 鰍沢法人会

協力:近隣の市町、商工会、やまなしフットパス協会、NPO富士川・夢・未来
   富士川町商工会、やまなしフジカラー、街中ウォーキングの会
主催:街中プラザ「いきいき村」、産業観光研究会 http://sangyokankoken.seesaa.net/
   http://ikiiki-mura.seesaa.net/  富士川町青柳町221-1  
   お問い合わせ・お申込みは ikiikimura@honey.ocn.ne.jp  Tel・Fax: 0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 16:30| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

街中ウォーキング 25回のご案内

街中ウォーキング25回は  キャンパスネット連携講座として
富士川町の魅力を発見!
平林のギャラリーHANと木工房きかん舎を見学!
キラリと光るスポットを見学し感動しませんか?!
 
 日時: 6月9日(土) 9時〜12時 雨天決行 
 参加者数:20人 申込先着順  参加費:300円(団体行動障害保険、事務費)
 見学先: 往復 約2km
1) 木工房きかん舎  24年前からこの地に住み、さまざまな木のおもちゃを製作してします。
山林資源を活かしてやさしい音色をかなでる温もりの作品づくりについて感動しま
せんか? 
  動物・乗り物オルゴールはお祝いや贈り物にもとても好評です。

2) ギャラリーHAN  20年前に古民家を改修して平林の自然の中に住まい、在日韓国人ご夫妻で想いを形作っています。
 国内外の作家の作品を期間限定して展示販売しています。
 古民家裏の林には「オンギ」が並び、民俗文化の一端を拝見し感動するでしょう。 

 昼食(オプション): 平林交流の里みさき耕舎 Tel:0556-22-0168
 集合: 9:00 みさき耕舎 駐車場 

後 援: 富士川町、 富士川町観光物産協会、 鰍沢法人会
協 力: 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会、富士川町商工会、  
山梨フジカラー、NPO法人富士川・夢・未来

共催:
街中ウオーキングの会
街中プラザ「いきいき村
0556-48-8177 *お申込みをお待ちしております。
posted by 創ろう甲斐 at 12:07| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

産業観光 44回 甘々娘狩りと花火資料館を見学!

産業観光44回は市川三郷町で甘々娘狩りを楽しみ、町立花火資料館を見学!
この機会に甘々娘のもぎ取りと、みつや農園さんの安全安心な野菜づくりにふれあいませんか?

市川三郷町立花火資料館をまだ見学していない方も多いのでは?
こちらも必見で、お奨めしますよ!  
日時: 6月24日(日) 9:00 〜12:00 雨天決行
1)甘々娘狩り 甘々娘は、ご自分で収穫して1本100円でお持ち帰りできます。
畑に入り、農家さんのご苦労や張り合いを体感しませんか?
 採れたて野菜も100円でお得なお買い物できます。
 農業の大切さについて皆で楽しく語りながら学びましょう。

2)市川三郷町立花火資料館 江戸時代に日本三大花火に数えられてきた市川大門の花火伝統産業を学びまし
 ょう。2尺玉の実物や花火玉の内部模型など多くの展示を見ながら花火の製造
 と歴史について学びます。神明花火大会の様子もビデオで見ましょう!
 夏の思い出づくりにおもちゃ花火など珍しい花火もお買い求めできます。

 参加費: 400円(通信事務費) 当日ご持参ください
 募 集: 25人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 9:00 市川三郷町市川三郷線 140号線 デイリーストア山崎 駐車場

  ☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

後援: 山梨県、市川三郷町、市川三郷町商工会、山梨県中小企業団体中央会
山梨日日新聞・山梨放送、やまなし観光推進機構、山梨県商工会連合会、鰍沢法人会 
協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、ことぶき勧学院、山梨フジカラー
      NPO富士川・夢・未来
お申込みをコメント、または富士川町の街中プラザ「いきいき村」 電話0556-48-8177にお願いします。
posted by 創ろう甲斐 at 16:48| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

第43回産業観光の感想です

第43回産業観光 アンケートのまとめ
1. はくばく乾麺工場 
・普段よく食べている商品の製造工程を紹介してもらい安心して購入できると思った
  ・乾麺作りの研究開発などのご苦労がよくわかった
  ・説明がとてもわかりやすく乾麺の工程がよく分かり、今までの疑問が解けました
  ・できたら本社工場を見学し、ほかの商品についても学びたいと思いました
  ・若い女性社員に見学者への対応などの権限を任せていて経営戦略の一端を伺えました。
  ・ヴァンフォーレ甲府などではくばくの名前を聞いていましたが、商品について理解できてよかった
  ・ソーメンと冷や麦の違いなどが分かって、身近になりもっと食べたくなった。
  ・このような優れた企業が地域と地元産業の発展を担ってくださり有り難いです。
  ・国内の小麦や雑穀をもっと増産できるように農業分野でもご指導に旗を振ってください。
  ・参加者全員が活発に質問し、的確に回答いただき意見を交流できてよかった。
・会社と商品について漠然とした理解でしたが、大変良い機会となりました。
・それぞれの担当者・管理者の方からの丁寧な説明で理解を深めることが出来ました
・中堅企業から大手企業へ発展されており、県内の雇用機会を大いに増やして欲しい。
  *工場が動いていなくて残念でした
  *はくばく商品の特長についても深く説明が欲しかった。

2.ジット
 ・清潔で礼儀正しく気持ちがよい対応してくださった。
・製造工程を見せていただき、今後安心して使っていきたい
・もったいないの精神でリサイクルは大事だと思う
・全てについて新しい考え方が入れられていて感心しました。
・すばらしい工場で大変参考になった。
・社員教育のすばらしさを実感いたしました
・発展する企業の“成功要因”を学ぶことができました
 ・全社員が上海・香港旅行などで研修でき素晴らしいですね
・いきいき村でも「たっぷりんとインク」をぜひ販売させてください。
・全国的にリサイクル商品を普及し特許を有している商品をシェアアップしてください
・社長の「地域への貢献」を目指す宣言に対して、感激感謝します。
・ステップ増穂などの障害者の就業機会を提供してくださり誠に有り難いです。

産業観光研究会 
代表 川口正満

posted by 創ろう甲斐 at 12:50| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ふれあいキラリ発見No1 へお誘いです

ふれあいキラリ発見No.1について本日の山梨日日新聞に「婚活」として紹介されましたが、富士川町内の魅力と参加者が互いの良さを発見しようという試みです。
老若男女誰でも、お気軽にご参加いただきたいです
その中から、独身者が素敵な出会いや、先輩方からやさしい助言をいただけることもお奨めです

「婚活」として年齢などの条件を定めて、間口を狭くしないで、関心や感動をともにしながら、いろいろと発見し学ぼうという交流の場です
街中プラザ「いきいき村」と共催となっています
日曜日なので、お勤めの方なども奮ってご参加ください

また、こんな機会を活用してはと、男女を問わずどなたかお誘いいただきたくご協力を宜しくお願い致します。

尚、7月は、文化ホールと、ますほ民俗資料館の文化コース
10月は、みどりのきもの館、県立森林総合研究所森の教室とフレッシュエッグ芙蓉園の自然コースを見学しながら交流します
当日の日程など詳しいことはいきいき村のブログをご覧ください

街中プラザ「いきいき村
産業観光研究会
街と人々が元気に明るく!
Tel/Fax:0556-48-8177
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 14:09| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

産業観光43回 南アルプス市の先進企業2社を見学!

はくばく乾麺工場とジット鰍見学
先進企業を見学し人々と交流の輪を広めませんか?
産業観光を通じてともに地域づくりに取り組みませんか?

日時: 5月23日(水)  9:00 〜 12:00
1)はくばく滑」麺工場      
主力商品の乾麺を製造する現場を見学し乾麺について理解を深めます。小麦粉の
ミキシングから包装までの多様な商品が製造される工程をご案内いただきます。
うどんやそうめんの製造の歴史や新商品の開発について身近に学びましょう。
2)ジット プリンターインクリサイクル事業を展開し、JITブランドの市場シェアを拡大中です。世界に進出している躍進の状況と経営理念を具体化している社風の現場を見学し、優れた品質・環境・情報および社員管理の実践についても学びます。

参加費: 400円(通信事務費) 当日ご持参ください
募 集: 25人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
  集合時間: 9:00 はくばく滑」麺工場 南アルプス市東南湖920 
 ☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

後援: 山梨県、南アルプス市、南アルプス市商工会、山梨県中小企業団体中央会
山梨日日新聞・山梨放送、やまなし観光推進機構、山梨県商工会連合会、鰍沢法人会 
協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、ことぶき勧学院、山梨フジカラー

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会
お問合せ・お申込みをお待ちします。 
街中プラザ「いきいき村」 代表 川口正満 Tel/Fax:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 16:43| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

第42回産業観光アンケート まとめ

24年3月29日(木)24年3月29日(木)「第42回産業観光」を19名の参加で行ないました。
アンケートまとめ次のとおり、すばらしい2つの先進企業を見学でき活発に質疑応答されとても有意義でした。
1. マルアイ見学:
 大変丁寧に親切にご説明いただき、大変勉強になりました。時間も短く感じられた。
 創業134年という存続に驚き、工場内がきれいで工具整理など整頓されていて感動しました。
 社員教育がすばらしかったです。
 今の時代に必要なものを先進的に取り入れていることに感心しました。
 ハイテク機械によって多様な製品が能率よく造られる工程を見学でき驚きと興味深く視察できました。
 充実した社員教育で、皆さん礼儀正しく、社屋も清潔で何事にも惜しみない努力を感じ取りました。
 機械の速さに圧倒されたが検査等の人の力が必要となって安心した。
 企業本来の人を大切に、離職率ゼロの創業者の考え方を貫く会社に出会い感動しました。
 非常に説明のテンポがよく効率的にご説明いただき分かりやすく楽しいひとときでした。
 近所に住んでいますが、工場見学は初めてでその素晴らしさに目を見張るものでした。
「企業は人づくり」、「人こそ真の財産」という企業理念が全社に浸透徹底されていて感心しました。
 MCI(マルアイ文化革命)を実践する職場で「考えて行動する」実情を拝見でき感動しました。
 期末でご多忙の中を見学させていただき感謝します。新社長様にもご挨拶できればよかったです。
*ご自慢の物流センターも見学したかったです。
⇔ 移動をスムーズにできるように参加者が協力しましょう。
 
2.大直見学
 和紙の素晴らしさを再認識し、和紙の多角的(芸術的)利用を拝見し勉強になった。
 細かな手仕事を守るため海外を含めた体制づくりを拝見して将来を見据えた姿勢に関心した。
 作品が柔らかい感じでゆとりの気持ちを持たせてくれました。外国の方たちにも受けると思います。
 アイデア勝負と思った。手先の器用でセンスのある人がうらやましい。
 一瀬社長のご配慮で、和紙の漉き工場を見学でき大型で古い抄紙機を目の当たりに見て感動した。
 かわいらしい和雑貨、和文具、ちぎり絵など製作され感動しました。
 このような素晴らしい手作り和紙商品を県内でも多くの場所で展示や販売できるように期待します。
 マルアイの大型機械での和紙製品づくりと比べて、ベテラン女性たちの技による繊細で美しい商品が多数創られて全国に販売されていることに感心しました。
 日本人の手作り技術と文化を大いに普及されるようますますのご発展を念願しています。
 このような素晴らしい芸術的商品を地元での紹介と販売など口コミ作戦も必要と思いました。
 富士川町内でも販売できるよう「いきいき村」などのご利用をぜひご検討ください。
 *ショールームでの時間を減らせば、尚よかったと思います。
 *個人的な関心に対して、時間をとられてしまい全体での移動と時間配慮ができませんでした。
 *事前に見学コースと時間について打ち合わせしておくべきだった。
 *マルアイから本社まではFaxをいただいたが、和紙の工場までもFax案内をいただきたかった。
 *今回4台が迷子になり、内、2台はあきらめて帰ってしまいました。
 *地図を配布するとか、乗り合わせするとか改善して欲しい。
 ⇔ 車で移動する場合、十分に参加者がわかるように配慮します。

3.全体の運営について:
 モノづくりの現場見学会は普段見られないので(夫婦で)参加してよかった。
 2か所を見学させていただき有難うございました。
 現場見学の時間が少し短かったのが残念でした。  質疑応答の時間が欲しかった。 
 ⇔ 案内役の方には、個人的な質問対応を省いてできるだけ全員に説明する時間を配慮して欲しい。
 質疑応答は全員が知識を共有して学習できるので優先的に時間を確保したい。
 アンケートを各時間や場所の確保と、終わりのあいさつと意見交流の時間も持つべきと思います。
 ⇔ 参加者はお客様でなく、また個人的に行動しないで円滑な運営に協力するようにしたいです。
 皆様ご協力を有難うございました。                「産業観光研究会」代表 川口正満  
posted by 創ろう甲斐 at 13:44| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。