2008年04月09日

産業観光第「南部町の中央化学・茶工場の見学と茶摘み体験を!」

産業観光第14回「南部町の中央化学・茶工場の見学と茶摘み体験を!」 予告です!

次のとおり企画し関係先に最終確認中です。
確定次第、ご案内しますのでしばらくお待ちください。

日時:5月下旬 平日 8:00 〜 17:30
☆5月29日(木)に決定しましたので、奮ってご参加ください!!
 
1) 中央化学且R梨工場  
プラスチック食品包装容器の最大手生産工場です。
 渡辺浩二会長は山梨県ご出身です
’94年に上場後、3400名余の社員が国内外に事業展開しています。
 環境にやさしいさまざまな包装容器の開発・生産について学び知識をグット増しましょう!  

2) 製茶工場 
 “香りが命”である芳しい南部茶の生産についてご説明いただき、お茶に関してモット身近に深く理解しませんか!

3) 昼食  静岡名物富士宮焼きそばか、地元の郷土料理を舌鼓しましょう!   
   
4) 森田文庫
  個人図書館で蔵書3500冊の規模はマスコミでも報道されました。
  地域の誇りとして子どもたちにも人気で、地域の憩いの場として広く利用されています。
   
5) 茶摘みの体験  
  南部の茶摘み娘の気分をボランティア体験しませんか?
数日前に摘まれて焙煎され詰められた「新茶の袋商品」を特別価格でお買い求めください。  

☆往復の車中でもクイズや歌など有意義に過ごしたいと思います。  

参加費:会員特別料金を予定(マイクロバス代、昼食代、事務費)   
☆会員(年会費1000円)にご加入ください

募集:28人 (最少催行人数15人。申し込みされご都合悪くなる場合、お知り合いをお誘いください)
 
集合時間:
 (1)JR身延線南甲府駅 8:30 時間厳守 
        8:19着(甲府駅8:12発)
(2)志村観光トラベル 9:00 増穂町大椚 

☆キャンパスネット連携講座なので6単位の受講となります!

後 援:山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、甲府商工会議所、山梨県商工会連合会、鰍沢法人会、

協 力:山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、潟^ウンネット、JAふじかわ 慨PARK、志村観光トラベル、

  
posted by 創ろう甲斐 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

産業観光3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」

産業観光 第12回3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」についてホッと情報です。
今日の山梨日々新聞に、来週 産業観光で訪ねる見学先2箇所の記事が掲載されました。

ジット株式会社は新たに米国シアトルに販売拠点を設立、米国でのリサイクルインク20%の普及率を高めるため、同質商品を低価で供給し“環境にやさしいインクジェットプリンターリサイクル分野で貢献“するとのコト!

一方、増穂町平林の臼太鼓組合では、20歳のホープが、和太鼓職人とプロ奏者を目指し就業中とのコト。

山梨園芸高校時代は、すいれき太鼓部で和太鼓の基礎を習得。
卒業と同時に先輩職人から和太鼓政策について学んでいる。

大和魂を込めて、男気の太鼓を演舞する晴れ姿を県内外で見せてもらいたいですね!

さて、第12回3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」にはまだ参加者枠が数名あります。
この機会に、同好の仲間とともに「世界に進出する先進企業や、自然と共生する和太鼓や「アカネマスなどの養殖場」を見学しませんか?!

富士川流域の新しい魅力を発見して、峡南地方についてもっと理解を深めるよう奮ってご参加ください。

IIEN.Y登録「産業観光研究会」
これまで30数箇所を見学し、300人余が参加し、地域づくり・人づくりに参画しています!
代表 川口正満(中小企業診断士)
posted by 創ろう甲斐 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

第12回3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」

甲府市内の皆さんFM甲府 76.3Mhzをよく聞かれますか?

特に通勤の車中や、商店などで8時からの生生情報は?

10日(月)の8:30分ごろ第12回3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」と産業観光研究会について
生で紹介ご案内
されますのでぜひお聴きください!

そして、22日にはどうぞご参加して欲しいですね!

樋川アナの美声か、小生の熱い語りか?耳を傾けて欲しいですね

甲府市エリアの20万人が対象ですが、お近くであれば聞いて欲しいですね!
- - - - - - - - - - - 
IIEN.Y登録「産業観光研究会」
キャンパスネット連携講座!
第12回3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」
第13回4/24(木)「食・観光をテーマに峡中地方の先進企業と果樹試験場を見学!」ご参加しませんか? 
  川口 正満 (中小企業診断士)
人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
 増穂町商工会・増穂町観光協会会員
 Tel/Fax: 0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

産業観光第12回「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」

産業観光 第12回3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」について、キラリと光る見学先の状況をご参照ください。

いづれもこの機会に見学され新しい発見・感動を得ていただきたく産業観光へのお誘いをお奨めします!
土曜日であり、学生さんは春休みなので、この機会をお見逃しなく!

1)ジット: 新卒を24名採用、グループ企業で200数十人が国内外で活躍しています。
  米国シアトルへの進出から来年は欧州への販売拠点を狙っています。
  ISOなど品質と環境への対応も勝れており、地域とのコラボレーションも熱心です。
  石坂正人社長の経営手腕やリーダーシップについても学ぶところが多く、「経営観」についてじっくり拝聴できます!
  高校生を含む学生さんたちには、キラリと光る企業など見学を通じて自己学習や就職へのチャレンジ機会を願ってみませんか?

2)昼食は、いち柳ホテルにて富士川流域の食材を使用した「富士川ロマン釜めし」を!

3)平林臼太鼓の秋山富一代表は、山日の記事にも多く登場しますが、県内狭しと太鼓生産の技術力、演出力を発揮しておられます。
  市川三郷町の和紙業者との業務連携などの成果を上げておられ、事業発展の状況を伺います。
  当日はあのマンモス太鼓の響きを聞けるかもしれません。
 
  また、中山間地において戸川渓流を活かした「養殖」の技術にも注目したいです。
  今後の地域資源を活かした技と商品開発力や営業企画力をもとに発展が期待されます。

4)増穂町民族資料館写真を幾つかご覧ください!
県の指定文化財であり、六角形の「太鼓堂」は価値ありの歴史資産です。
  歴史資料は戦後の貴重な歩みを教えてくれます。
  東京への産業観光で訪問したブティック社の志村司郎CEO(増穂町の名誉町民です)が寄贈された資料も大変感動しますよ!
 同氏の小学校時代の通信簿も展示されています。
  
  昭和2年に日本に届けられ、国際交流のシンボルである「青い目の人形」も見れますよ!
  歴史家から特別に解説いただくようお願いしました。

以上「産業観光」の視点から学習を深めたく有意義な機会と思いますのでご参加をお奨めします。
詳しくは第12回3/22(土)「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!」ご案内チラシ12回チラシ.docもご参照いただきお申込みをお待ちしております。

posted by 創ろう甲斐 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

産業観光第13回「食・観光をテーマに山梨県峡中地方の先進企業と果樹試験場を見学!」ご参加しませんか?

<予告>産業観光第13回に「食・観光をテーマに峡中地方の先進企業と果樹試験場を見学!」ご参加しませんか?

日時: 4月24日(木)  9:30 〜 16:30 
1) 桔梗屋本店工場   笛吹市
 県内和菓子のトップ企業です。躍進へのみちのりや今後の商品開発・店舗展開について学びます。「美味しさ、楽しさ、美しさそして健康」をテーマに日々進化発展を続けている状況について学びます。

2) 昼食:フルーツパーク内レストランオーチャードテーブル 山梨市

3) 山梨県果樹試験場 
 もも、ぶどう、すももなど果樹産業の動向
について学び、果樹の生産奨励について理解を深めましょう!
 時間配分のため予めご質問をいただきたく協力ください。

4) 鞄。二誠   甲府市国玉町
リゾート・テーマパークグッズのトップカンパニーです。業務用に開発しているおみやげ商品について特別に見学させていただき説明いただきます。 
       
参加費:2000円(中型観光バス代、昼食、事務費を含みます)
募集: 28人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合・時間: 小瀬スポーツ公園駐車場 9:30
      または身延線南甲府駅 9:17着(下り鰍沢口8:47発)9:04着(上り甲府駅8:56発)
    
☆ キャンパスネット連携講座なので5単位の受講となります!

後 援:山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、山梨県商工会連合会、甲府商工会議所 

協 力:山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、潟^ウンネット、慨PARK、志村観光トラベル

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会」
お問合せ・お申込みをお待ちします。
  代表 川口正満 Tel/Fax:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

第13回食・観光をテーマに笛吹/甲府の先進企業と果樹試験場を見学!

産業観光第13回は下記の予定にて関係先に依頼中です
皆様平日ですが、どうぞご予定ください
移動時間が掛かり、また質問も多そうなので、1時間余分にとりました

第13回食・観光をテーマに笛吹/甲府の先進企業と果樹試験場を見学!

4月24日(木) 9:30〜16:30
集合: 小瀬スポーツ公園または、身延線南甲府駅

午前: 1)桔梗屋本店工場 旧一宮町
      県内和菓子のトップ企業です。躍進へのみちのりや
      今後の商品開発・店舗展開について学びます。
      美味しさ、楽しさ、美しさそして健康 をテーマ
      日々進化発展を続けています。

昼食: 2)山梨市 フルーツパーク内レストラン

午後: 3)山梨県果樹試験場 
      もも、ぶどうなどについて理解を深めましょう!

    4)鞄。二誠 
      リゾート・テーマパークグッズのトップカンパニーです 
       甲府市国玉町879 

定員 28名
会費 2000円(マイクロバス代、昼食代、資料代)

以上 速報のご案内です
皆様、首都圏でこのテーマにご関心の方々も4月24日(木)ご予定ください。
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

産業観光第12回富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい!

産業観光第12回は、「富士川流域の先進技術・食・技・歴史にふれあい! 」を行ないます。
キラリと光る先進企業や公的施設を見学し人々と交流の輪を広めませんか?
集い・語らい・学んで地域づくりに取り組みませんか? 

日時: 3月22日(土)  10:00 〜 16:30 
産業観光の訪問先:
1) ジット 
  プリンターインクリサイクル事業を展開し、JITブランドを大手取引先に納入しシェアを拡大中です。
  世界に進出している躍進の状況と経営理念を具体化している新社屋の現場を見学し、勝れた品質・環境・情報および社員管理の実践についても学びます。

2) 昼食 いち柳ホテル 
  峡南地方の食材を使用した富士川ロマン釜めしをどうぞ。 

3) 臼太鼓工房とアカネマスの養殖場 
増穂町平林(戸川上流)にある和太鼓の製作現場で日本の技を学びます。
太鼓レンタルスタジオ見学と、和太鼓演奏や太鼓と判子が合体した「太鼓判」の販売事業についても学びます。
アカネマス・ヤマメの養殖場は、県内の稀少な漁場であり、市場を開発中です。 

4)増穂町民族資料館 
  山梨県令藤村紫郎が奨励した西洋風建物で藤村式建築とよばれ、明治21年当地に建設された県指定文化財を見学。
  戦後の歴史や生活また、学校教育の貴重な資料を専門家から解説いただきながら拝観します。

参加費: 2000円(マイクロバス代、郷土料理弁当代、事務費) 
    郵便局から産業観光研究会口座番号00280-5-133214にお振込をお願いします。
 募集:27人
    (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください。

集合時間: 10:00 ジット渇議室 南アルプス市和泉984−1
     TEL 055-280-8105
     または、JR身延線市川大門駅 9:32着(甲府駅8:56発)

詳しくは、案内チラシをご覧ください。
12回チラシ.doc
産業観光研究会
代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 12:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

産業観光第11回「山梨県の情報拠点とシンクタンクを見学!」

産業観光研究会の活動も2桁の回を迎えています。
第11回は県庁所在の甲府市にて「山梨県の情報拠点とシンクタンクを見学!」を行ないます。

20名定員にて、すぐに満員御礼になるかもしれません。
予めご了承をお願い致します。

日時: 2月22日(金 ) 13:30 〜 16:30 
見学先:
1)山日YBS本社(山梨文化会館) 
  山梨日々新聞、山梨放送など総合情報メディアの拠点を見学し新聞社・放送局スタジオについて理解を深めます。
  1966年丹下健三博士が設計した16本の円柱が支える建物各階を歩いて詳しく見学します。

2)">(財)山梨総合研究所 
 山梨県の総合シンクタンクとして「地域から未来が見える」ように地域や産業振興の調査研究を行なっています。
 県内の産業・商業の実情を踏まえて、山梨県の活力をどのように増強していくか展望について講義いただきます。

参加費: 300円(事務費) ・・・ 当日ご持参ください
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 13:20 山梨文化会館ロビー 
      駐車場はありませんので、各自にて探してください。
 
☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

後 援:山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、山梨県商工会連合会、甲府商工会議所
 
協 力:山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、潟^ウンネット、慨PARK

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会」
お問合せ・お申込みをお待ちします。
  川口まで Tel/Fax:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

第10回「東京へ産業観光!国会と情報企業2社を見学し視野を広めませんか?」

希望の新年を迎え、
 ご家族皆様のご多幸を祈念します。


2008年平成20年は縁起が良さそう?!
ねずみ年生まれの皆さんも張り切って明るい社会づくりに努めましょう!

特に還暦を迎える皆さん
2月3日の節分など、日本に、地方に福の神を呼び寄せましょう!

産業観光研究会では、第10回 1/24(木)「東京へ産業観光!国会と情報企業2社を見学し視野を広めませんか?」を実施します。

お知り合い同士でお誘いあわせご参加が多く、40名を超えています。
ご夫婦は5組が参加します。

参加される老若男女の意欲的な皆様には、
・”見学先”に関して 予習 をして質問も用意しておきましょう
・往路では、山梨県について情報を交流しクイズ大会なども行ないます
・復路では、のど自慢大会も!

本年も「産業観光研究会」の活動にご支援ご協力をどうぞよろしくお願い致します。
代表 川口正満
尚、10地域地元の活性化のために「山梨県峡南地方の話題」カテゴリーを設けて情報提供・交流をしていきたいと願っております

AMIPLAZA 経営とIT利活用を考えます
社会と自然の環境問題を考え取り組みます!



posted by 創ろう甲斐 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

年末感謝祭! 「朝市」開催

年末感謝祭! 「朝市」開催です。

日時: 12月8日(土)、9日(日) 8:00〜14:00

会場: 「いきいきプラザ」span>

   山梨県増穂町青柳町 旧内田百貨店  あおやぎ宿活性館向かい

 ☆峡南幼稚園: 園児たちの上手な作品を!

 ☆ソフトボール、ママさんバレーボールチーム:
         県大会の優勝旗・トロフィーなど!

  
 ☆こうじあま酒・南部茶を飲みながらおくつろぎください。


 元気に、明るく街づくり・人づくりを願いながら。。。

12月8日、9日朝市開催!

ご家族でどうぞお越しください。
お待ちしておりま〜す!
posted by 創ろう甲斐 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

産業観光「市川三郷町の地場産業を学び、先進的な企業を見学!」

産業観光第9回 12/(土)「市川三郷町の地場産業を学び、先進的な企業を見学!」では、次の初めての試みを行ないますのでご家族でもどうぞご参加ください

1)家族でもご参加できます(中学生以下は参加費なしです)

2)地場産業会館(印章資料館)と谷川商事さんとも当日は休日ですが対応していただけます。
 そのため、質疑応答などじっくりお願いできると思います。
 市川三郷町の地場産業について理解を深めませんか?

3)谷川商事さんは、伝統的な朱肉を必要な印鑑製造から脱却して、「浸透ネーム印」にてご発展中です。
 山日新聞記事 10/5ジャンボ文具第3弾「ディズニー」5種類
 夏の記事: 印鑑入れ、ストラップ「和」モチーフに6商品
 などご覧になりましたか?
TanikawShoji Kiji.pdf

 2月にはハローキティーシリーズを販売しています。

詳しいことは、下記のブログをご覧ください
文具や、ブランド新商品開発や、ギフト、観光土産品などにご関心の方などどうぞご参加ください
お申込みをお待ちしております

また、富士川街道の晩秋の紅葉を楽しみたい方は、午前中に市川三郷町や峡南地方の観光スポットにお出かけになりませんか?

- - - - - - - - - - - 
IIEN.Y登録「産業観光研究会」
http://sangyokankoken.seesaa.net/
キャンパスネット連携講座!
第9回 12/1(土)「市川三郷町の地場産業を学び、先進的な企業を見学!」 お仲間をお誘いください
  川口 正満 (中小企業診断士)
人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
 増穂町商工会・観光協会会員
 Tel/Fax: 0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

山梨県総合農業技術センターを見学し農業に理解を深めませんか!

産業観光 第8回「山梨県総合農業技術センターを見学し農業に理解を深めませんか!」を下記のとおり行ないます。

農業についてご関心あるどなた様も、すばらしい施設で農業を身近にできるようどうぞご参加ください。
    
目的:
 農業の重要性を鑑みて、広大な同センターにおいて視察研修を行ないます。
  専門家の講義と施設見学、交流を通じて農業に積極的に関わりませんか?
 次のテーマなどについても疑問点を解明し、農業を身近にたいせつにしましょう!

見学先: 山梨県総合農業技術センター
 1  講義と質疑応答
  1)試験研究成果および現在取り組んでいる研究テーマについて
   山梨県の農業(野菜・大豆・水稲と花き)の動向と課題について

2)各種農業施策     1) 2)について1.5時間ほど
    例: 農業経営、観光農業、農業大学校

    中山間地の品種選定、生産奨励、就農支援、 農業後継者の確保

    遊休農地の活用策、有望花き など

  3) 圃場の見学     1時間ほど
  
 2 開催日:10月25 日(木)13:00〜15:30予定 ☆雨天決行
    
 3 集合:同センター会議室に直接13時5分前まで。
   各自、自家用車または、JR中央線で現地集合です。        甲斐市下今井1100 TEL 0551-28-2496
    JR中央本線塩崎駅下車徒歩15分
  
 4 参加者: 30人予定        
 5 参加費:  300円 (事務費を含みます)  

☆お奨め列車: 
  JR塩崎駅 11:58着(甲府駅11:49発) 駅前で昼食を!
        12:26着(甲府駅12:17発) 小走りでどうぞ 
    
☆キャンパスネット連携講座です。やまなしまなびネットに登録された方は「まなびの手帳」をご持参し、3単位取得できます!
    
後援: 山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、
   山梨県商工会連合会、甲府商工会議所、
協力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、
   山梨県観光物産連盟、潟^ウンネット、慨PARK 
主催:山梨産業情報交流ネットワークIIEN.Y登録「産業観光研究会」   
お問合せ・お申込みをお待ちします。
  川口正満   T/F:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

第7回9/27(木)中央・南アルプス市の流通センター・先進企業を見学!

第7回 9/27(木) 中央・南アルプス市の流通センター・先進企業を見学!において、
山梨県流通センターの専務理事様のご配慮で、午前中は潟Iオキ様に加えて、下記のとおり見学できることになりました。

今回は、商工農の勝れた企業を見学できるので多くの方にご参加をお奨めいただければと思います

・鞄n辺商店 食品・菓子卸、アイスクリーム  倉庫見学 40分

・潟Tンテミリオン 輸入食器卸・小売 ショウルーム見学 20分


お蔭様にて、この回の訪問先は7箇所となります。

前回産業観光 第6回「山梨県の森林資源の現況と展望と、増穂町の穂積地区の魅力を発見!」に続いて目いっぱい16時過ぎまでの「産業観光」バスツアーとなります。

定員が28人なのでお早めにお申込みください。

posted by 創ろう甲斐 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

中央・南アルプス市の流通センター・先進企業を見学!

イベント: 山梨県流通センターと大規模農業法人、家具工場をバスで産業観光!

開催日:  9月27日(木)10:00 〜 16:30 
見学先:  
1) (協)山梨県流通センター   10:00〜12:00
 約80社が入居する県内唯一の卸売団地の実情と流通構造などについて学びます。
 山梨県の産業の変遷と現状の問題点について理解するためにも有意義です。
 潟Iオキの包装資材などの物流現場も見学できます。

2)昼食・懇談 竹林亭 カジュアルステーキの予定です  12:10〜13:20
   隣の竹林堂で和菓子のお買い物も楽しみませんか?
     
3) 株式会社サラダボウル     13:30〜14:40
本物の農業を志向し、有機・無農薬・減農薬の栽培管理を行なっています。
 農業の若い担い手が活躍する農業法人の現場を訪ねて感動しませんか?!

4) 内藤家具インテリア工業          14:50〜16:10 
 洋家具の75年の歴史を誇り、生産管理方式と先進的な経営について学べます。
大手ハウスメーカーとの連携や海外合弁事業についても学びませんか?
 解散: 16:25 

参加人数:28人 (先着順とし9月13日迄に最少催行人数15名にて実施を決定させていただきます)
参加費: 1,800円 (バス代、昼食代、搭乗者保険料、事務費を含みます)
 見学中の事故については各自対応してください。

☆集合時間・場所: 10時00分 (協)山梨県流通センター流通会館  中央市山之神流通団地2-6-1 Tel: 055-273-4711
  または、身延線東花輪駅 9:30集合(甲府発8:56)
   ・・ 貸切バスがお迎えします。
 お帰り:東花輪駅 甲府行き・身延方面行きいづれも16:54発

やまなしまなびネットに会員登録しませんか?
キャンパスネット連携講座なので「まなびの手帳」をご持参ください。 5単位の受講となります!

後 援: 山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、
    山梨県商工会連合会、甲府商工会議所、中央市、南アルプス市、鰍沢法人会 
協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、(協)山梨県流通センター、
    山梨学院大学、潟^ウンネット、株式会社SPARK、 志村観光トラベル

主 催: 山梨産業情報交流ネットワークIIEN.Y登録「産業観光研究会」    
      
☆“食と生活に貢献”する農業・商業とものづくりの現場で多くを学びませんか?
☆優れた産業の現場や、県・町の施設の産業観光にご参加しませんか?

☆「産業観光」は、商工農林の産業現場や施設など“キラリと光る現場”を見学し、ともに感動し学んで地域づくりに役立ちます! 

お問合せ・お申込みをお待ちします。川口正満
T/F:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

富士川街道の郷土料理

産業観光 第6回 「山梨県の森林資源の現況と展望と、穂積地区の魅力を発見!」では、増穂町のいち柳ホテルが、腕に磨きを掛けて
郷土料理弁当を開発中。

2つあり、その一つは、「峡南ふるさと釜めし」とネーミング。
峡南ふるさと釜めし

美味しそうでしょう!!

もう一つは???

当日ご参加の方に本邦初公開でご賞味いただけます。

いち柳ホテルの保坂直樹常務は、幾つかの料理コンテストで受賞
しているのでその腕前をご披露いただきます。

ご感想をいただきながら、地域ブランドに育てていきたくどうぞ
よろしくお願いしま〜す。

お申込みの枠もあと少しなので、お早めにお申込みください。
産業観光研究会
川口正満

posted by 創ろう甲斐 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

産業観光第7回中央市南アルプスの流通センターと先進企業を見学

産業観光第7回は、9月末に下記を見学予定です。
関係先と調整中ですが、どうぞご期待ください

1)山梨県流通センター       

 約80社が入居する県内唯一の卸売団地の実情と流通構造などについて学びます。

 山梨県の産業・流通の変遷と現状の問題点について理解するためにも有意義です。

 潟Iオキの包装資材の物流現場なども見学できます。

2) 昼食・懇談 竹林亭 カジュアルステーキをいただきましょう

3)大規模農業法人株式会社サラダボウルで、「農業と食」についても学びます!
               
4)内藤家具インテリア工業株式会社     

 洋家具の75年の歴史を誇り、生産管理方式と先進的な経営について解説いただきます。

 大手ハウスメーカーとの連携や海外合弁事業についても学びませんか?


9月も実りが多い産業観光ができそうです?!

posted by 創ろう甲斐 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

産業観光「山梨県の森林資源の現況と展望、峡南地方の魅力を発見!」

県産材の市場創造と「森林と共生」を考えませんか! 
午後は、小室山妙法寺を特別参観、NA穂積地域の現場をマイクロバスで見学!

☆「産業観光」は、商工農林の産業現場や施設など“キラリと光る現場”を見学し、ともに感動し学んで地域づくりに役立ちます!
☆県内外での「産業観光」活動を通じて、県や地域の活性化を目指しませんか!

イベント:「山梨県の森林資源の現況と展望、峡南地方の魅力を発見!」 
開催日: 平成19年8月25日(土) 10時00分〜17時00分 ☆雨天決行

見学先: 山梨県森林総合研究所      *県有林と森づくり施策、「県産材の需要開拓」について学びませんか?
 *「森林の公益的機能」について理解を深め身近な取り組みに活かしませんか?

昼食と映像観賞:
  峡南地方の“郷土料理”(いち柳ホテルによる初公開)を舌鼓しながら  
 ☆早川町のまちづくりとNPO法人日本上流文化圏研究所の活動

 ☆「櫛形山を愛する会」の活動と「櫛形山の自然」を紹介

増穂町NA穂積地域の現場見学 マイクロバス2台で周遊 
 ☆ 小室山妙法寺 本堂と回廊・16羅漢などを特別参観。
 ☆ NA穂積の古民家、ゆずの里など 
 ☆ 森林工房セブリ舎 
  ネイチャースクール、人形製作の工房を見学。 
  古民家を利用した取り組みと「自然とのかかわりから生まれた技術と文化の再発見」について伺います。

*マイクロバス1台となる場合、自家用車で移動する方もあります。ご了承ください。

参加人数:定員40人
(入会者30人、鰍沢法人会10人)   
入会費: まだ未加入の方は、年会費1000円にてご入会お願いします。

参加費:  1,800円 (郷土料理弁当、事務費を含みます)  

☆集合時間・場所:  10時00分(時間厳守)
    山梨県森林総合研究所(大研修室)
    増穂町最勝寺2290-1  Tel: 0556-22-8010
  または、JR身延線市川大門駅 9:32着(甲府駅8:56発)

やまなしまなびネットに会員登録しませんか?
「まなびの手帳」をご持参ください。 
6単位の受講となります!

後 援:  山梨県、 やまなし産業支援機構、 山梨県中小企業団体中央会、山梨県商工会連合会、 甲府商工会議所、 増穂町、 早川町、 鰍沢法人会 

協 力:  山梨県立大学地域研究交流センター、 山梨学院大学、
     山梨県観光物産連盟、 潟^ウンネット、 慨PARK、 いち柳ホテル

主 催: 山梨産業情報交流ネットワークIIEN.Y登録「産業観光研究会 
      

   
posted by 創ろう甲斐 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

8月8日は山の日 皆さんのご予定は?

産業観光 8月の第6回は「山梨県の森林資源について学び、峡南の活動現場を見学!」です。
県産材の市場創造と「森林と共生」を考えませんか! 
小室山妙法寺を特別参観、NA穂積地域の現場をマイクロバスで見学します。
 

イベント:「山梨県の森林資源の現況と展望、峡南地方の魅力を発見!」
開催日: 平成19年8月25日(土) 10時00分〜17時00分 ☆雨天決行

見学先:山梨県森林総合研究所 
*県有林と森づくり施策、「県産材の需要開拓」について学びませんか?
*「森林の魅力」について理解を深め、身近な取り組みに活かしませんか?

昼食とフィルム観賞:
  峡南地方の“郷土料理”いち柳ホテルによる初公開)を舌鼓しながら  
  ☆早川町の友好パートナーと戦略連携の活動(交渉中です)
   
  ☆「櫛形山を愛する会」
の活動と「櫛形山の自然」高山植物

増穂町NA穂積地域の現場見学 マイクロバス2台で周遊 
 ☆小室山妙法寺 
   本堂と回廊・16羅漢などを特別に見学できます。
 ☆NA穂積の古民家、ゆずの里など 
 ☆森林工房セブリ舎 
ネイチャースクール、人形製作の工房を見学。 古民家を利用した取り組みと「自然とのかかわりから生まれた技術と文化の再発見」について伺います。

*マイクロバス1台となる場合、自家用車で移動する方もあります。ご了承ください。

参加人数:定員40人(先着順とさせていただきます。お申込み8月11日まで)   
参加費:  1,800円 (郷土料理弁当、マイクロバス代、事務費を含みます)

今回、鰍沢法人会と連携し、「法人事業所様の研修」としても意義付ける予定です。

森林資源の活用や保全についてご意見をお待ちします。
また今回の企画に関して何でもお気軽に、ご要望をお聞かせください。
posted by 創ろう甲斐 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

6/30(土)第4回 甲府市内の”古と現代の産業観光”を!

6/30(土)第4回 甲府市内の”古と現代の産業観光”を! にお申込みいただいた方は30名を超えています。
ご参加される方は、あと10日ほどどうぞお待ちください。

甲府市内の「キラリと光る魅力の発見!」の半日にて好評のようです。

また、今回はキャンパスネット連携講座!として3単位取得できます!
学習意欲が旺盛な方々とともに、有意義な半日を過ごしたいと願っております。

せっかくお申込みいただいた方々には、お断りしなければならなく、悪しからずご了承ください。

ご参加者はどなたか、デジカメをぜひお持ちください。

小生、先日落としたときの衝撃で壊れてしまいました(トホホ)
産業観光研究会 
代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

キャンパスネット連携講座!6/30(土)第4回 甲府市内の”古と現代の産業観光”を!

キャンパスネット連携講座!6/30(土)第4回 甲府市内の”古と現代の産業観光”を!について:

昨日山梨日日新聞のイベント情報に「文化探訪」コーナーに掲載されました。
さっそくご夫婦様などお申込みいただき、有難うございました。

現在、28名様となっており、最終調整に入っております。

今回は、午後のみで、3箇所見学です。

甲府盆地の炎天下の日でも、、サドヤ醸造様の地下ワインセラーや、セインツ25Fのお部屋からの眺望もどうぞご期待ください。

梅雨?にならなければ良いですが。。。

参加者皆様の「日頃の行ないのよさ」次第のようです。

お配りするものもたくさんありますので、ご期待ください。

posted by 創ろう甲斐 at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。