2008年11月11日

産業観光 第21回は1月19日(月)午後 食品の2工場などを見学します

産業観光第21回「山梨県食品工業団地、かいや、テンヨ武田の食品工場を見学!」を下記の通り行ないます。

受入れの工場のご都合と、会員皆さんから少しでも早い方がよいとのことで、1月19日(月)となりました。ご了承ください

産業観光研究会に参加し、「キラリと光る先進企業や公的施設を見学」して人々と交流の輪を広めませんか!?
日時: 1月19日(月)13:00 〜16:00 雨天決行

1)山梨県食品工業団地協同組合 
食品製造業13社が昭和58年に当地に移転。各社の概況について説明いただきます。

2)潟eンヨ武田甲府南工場 
   130余年の伝統をもとに、安全で高品質なしょうゆ、だしつゆなどを生産しています。
   人と環境に配慮し、「天」から「与」えられた贈り物のものづくり現場を見学します。

3)鰍ゥいや 
   「海の幸を山の知恵で!」と熟練した技を誇るあわび煮貝は逸品です。
   製造工程と製法を見学し、甲州の名産品煮貝の価値について学びます。

参加費: 300円(資料代) 当日ご持参ください。
   産業観光研究会にご入会をお願いします。
   (年会費は1000円です)

募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)

集合時間: 12:55までに山梨県食品工業団地協同組合 組合会館2Fに。
     甲府市下曽根町3440-3  TEL:055-266-2211
駐車場: 組合会館の南側5メートル先の駐車場へ。
     見学先へ徒歩で移動します

  ☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

後援や協力の機関については、追って掲載します。

申し込みは、当ブログのコメントでお願いします。
産業観光研究会 代表 川口正満

posted by 創ろう甲斐 at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

産業観光 第21回「山梨県食品工業団地、かいや、テンヨ武田の食品工場を見学!」

来年は米国がオバマ大統領の登場で大きく変わります
わが国の商工農林漁業や観光行政も、地域経済も明るく元気に活性化するように!と願いながら。。。

産業観光 第21回は、「山梨県食品工業団地、かいや、テンヨ武田の食品工場を見学!」します。

1)山梨県食品工業団地協同組合 
食品製造業13社が昭和58年に当地に移転。
  各社の概況について説明いただきます。

2)潟eンヨ武田甲府南工場 
   130余年の伝統をもとに、安全で高品質なしょうゆ、だしつゆなどを生産しています。
   人と環境に配慮し、「天」から「与」えられた贈り物のものづくり現場を見学します。

3)鰍ゥいや 
   「海の幸を山の知恵で!」と熟練した技を誇るあわび煮貝は逸品です。
   製造工程と製法を見学し、甲州の名産品煮貝の価値について学びます。

実施日は、1月の19日(月)、23日(金)、26日(月)の内、どの日が
よろしいでしょうか?
今月中旬には決定したく皆様のご都合をお知らせください

産業観光研究会
代表 川口正満

posted by 創ろう甲斐 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

産業観光第20回特別講演会!「山梨県の経済発展と峡南地方の魅力を発見・発信!」 

産業観光第20回11/22(土)特別講演会!「山梨県の経済発展と峡南地方の魅力を発見・発信!」には10月末現在50名余りのご参加申込みがあります。
第20回チラシ.doc

関連する団体の組合員様、職員様や、土曜日なので公務員などもご参加できるよう土曜日に行ないます。
全国的に著名な講師3名の方にお願いし、峡南地方で、山梨県森林総合研究所にて開催します。

はくばく長澤利久会長には、「はくばくの経営哲学と峡南地方活性化」の想いを熱く語っていただきます。
質問に丁寧にお答えいただけるので質疑応答時間を十分とり、ともに考えたいと思います。
はくばくの経営やヴァンフォーレ甲府のこと、また、県や峡南地方の地域経営に関することなど、質問をご用意ください。

お手元に山梨日日新聞が保存してあれば、9月3日、10月5日 講師のアイ・ビー・アイ専務取締役中村友幸博士のよい記事が載ったのでご覧ください。

キノコやユズの機能性について、大分大学医学部の客員研究員として共同研究した内容が、日本きのこ学会で技術賞を受賞しました。
今回、ユズの郷 増穂町に生産奨励の想いもあり、やさしく講演いただきます。

柴田尚先生は、キノコの専門家としてマスコミに何度も登場してご存知と思います。
今回は、特用林産のキノコについて生産奨励と「地産地消」を推進するために「きのこのたいせつさ」についてやさしく解説していただきます。

昼食は、いち柳ホテルが開発した峡南地方6町の秋の実り食材を使った「富士川街道弁当」です。
1000円の価値目いっぱいに満足していただけますよ!

実りの秋、峡南地方の魅力を発見し未来づくりのために、しっかりと学習しませんか!?
参加費は1300円です。
ご参加できる方は、お早めに当ブログにコメントでお申込みください。
お待ちしております。

posted by 創ろう甲斐 at 18:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

産業観光第18回都留・大月市へ「環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?」

災害・事件・政治の不始末も多い昨今で全く嘆かわしいですね

さて、産業観光第18回9/25(木)都留・大月市へ「環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?」にFinalCallご案内です。
山梨県の都留・大月方面へまだ訪ねていない見学先も多いと思います

マスコミによく掲載される「小水力発電所」やリニアー見学センター、
大月の笹一酒蔵の志村健さんの名ガイド振りなど興味深々です
まだ数席空きがありますので奮ってご参加ください。

1)小水力市民発電所「元気くん1号」 都留市役所内
   市民公募「つるのおんがえし」債により設置された水車による発電所。
   2号機、3号機を建設予定です。
   地球温暖化防止に自然エネルギーを活用する都留市の取り組みについて学びます。
2)ミュージアム都留  
   常設展では、都留市の歴史や現況について資料とマルチメディア映像を視聴します。
   企画展では、日本画名作を鑑賞できる予定です。

3)都留文科大学 (見学・昼食)  
   開学55年目の大学について案内していただきます。
   都留市の人口の12人に1人は都留文大生!
   学食で「お弁当]をいただき、キャンパスではアカデミックな若い気持ちになってみませんか? 

4)山梨県立リニア見学センター  
   展示フロアではリニアについて理解を深めましょう。
   当日に試験走行することが決まっています!
   さて、その走行時間は、当日朝に決まります!
   運がよければ展望フロアからリニア走行に出会えるかも?! 

5)笹一酒蔵酒遊館 大月市    
   老舗の酒蔵を世界一(直径4.1m)の大太鼓を見ながら志村健さんの巧みな話術に感動を! 
   「産業観光」を実感し、酒遊館では日本酒、ワインの試飲比べしてみませんか?
 
参加費: 会員特別料金 3500円(観光バス代、搭乗者保険料、昼食代、飲み物代、入場料、事務費を含みます) 
当日でも大丈夫です。
ご都合が悪くなった方もいて現在35名となっています。

詳しくは下記のブログもどうぞご覧ください
- - - - - - - - - - - 
IIEN.Y登録「産業観光研究会」
第18回9/25(木)都留・大月市へ「環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?」
第19回10/20(月)「TDKの太陽光発電と釜無川浄化センターを見学し環境問題を考えましょう!」
第20回11/22(土)特別講演会!「山梨県の経済発展と峡南地方の魅力を発見・発信!」 ご参加されませんか?
  川口 正満 (中小企業診断士)
人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
 増穂町商工会・観光協会会員
 Tel/Fax: 0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

特別講演会!「山梨県の経済発展と峡南地方の魅力を発見・発信!」

産業観光第20回を記念して、特別講演会!「山梨県の経済発展と峡南地方の魅力を発見・発信!」を開催します。

山梨県と峡南地方の発展を考えるビジネスマン、意欲ある方々のご参加をお待ちしております。

☆ 「産業観光」は商工農林の産業現場や公的施設など“キラリと光る現場”を見学しともに感動し学び地域づくりに役立ちます!
    
開催日: 11月22日(土) 10時00分〜16時20分
    
講 演:
1) 「私の経営と地域経済の活性化について」    10時00分〜12時00分
   講師: 長澤 利久氏 
    現役職 山梨県経営者協会 会長
         全国精麦工業協同組合連合会 会長
          鰍沢法人会 会長
        鰍ヘくばく 代表取締役会長  
         NPO富士川・夢・未来 理事長
        
 昼食: 峡南地方の食材を使った“富士川街道弁当”を舌鼓   
                 
2)「山梨県きのこの生産現況と生産奨励施策について」     13時00分〜14時30分
   森林資源を活かし各種のきのこの増産と「地産地消」を促しませんか?
  講師: 山梨県森林総合研究所 資源利用研究部長 柴田 尚氏

3) 「きのことユズの新規機能性と新市場の開発について」      14時40分〜16時10分
   農産品の機能性が健康に有用です。取り組みについて理解を深めましょう! 
  講師:株式会社アイ・ビー・アイ               
     中村友幸専務取締役 (応用キノコ研究所 所長 工学博士)
    
定 員: 70名 払込先着順 3日前まで解約の場合払い戻しします)
参加費: 1,300円 (郷土料理弁当、事務費を含みます) 
産業観光研究会 口座番号 00280-5-133214に払い込みをお願い致します。 

☆集合時間・場所: 9時50分 山梨県森林総合研究所(大研修室)
      増穂町最勝寺2290-1  Tel: 0556-22-8001
 または身延線市川大門駅 9:41着(甲府駅9:04発)
         マイクロバスがお迎えします。
 ☆キャンパスネット連携講座なので6単位の受講となります!  
      
後 援: 山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、
     山梨県商工会連合会、甲府商工会議所、山梨日日新聞社山梨放送増穂町 
  
協 力:  山梨県立大学地域研究交流センター、山梨大学、山梨学院大学
     潟^ウンネット、慨PARK、鰍ヘくばく、 潟Aイ・ビー・アイ、峡南JC、いち柳ホテル

主 催: 山梨産業情報交流ネットワークIIEN.Y登録「産業観光研究会」    
協 賛: NPO富士川・夢・未来、 鰍沢法人会 
 お問合せ・お申込みをお待ちします。代表 川口
このブログにコメントでお申込みください

posted by 創ろう甲斐 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

産業観光研究会では、環境問題にもチャレンジします。

産業観光では、商工農林業の勝れた企業を見学し人々と企業との交流を深めています。
また県の研究施設などを見学し、専門家に解説いただきながら、社会学習を通じて、交流を広めています

今回、第17回9/13(土)午後「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」では、環境問題にもチャレンジします。

1)甲府市南部市民センターでは、太陽光発電システムについて深く理解します
NPOみどりの学校の芦沢公子理事長から解説いただき、県内の太陽光発電の普及状況や課題について認識を高めます。
その必要性について学習し、各地域の太陽光発電システムの普及促進にともに取り組みたいですね。

2)向山塗料は、県内でも有名な食用廃油からバイオディーゼル油を生産する先進的な企業です。
県内には多くの仲間たちが活動団体を組織化してその普及に取り組んでいます。
「大量生産大量消費」を排除して、「循環型社会」を具体化するために、先進企業の現場において多くのことを学べると思います。

現在、申込者が18名ほどです。
来週木曜日に山梨日日新聞イベント情報に掲載されるので申し込みを
お待ちしております。
多くの皆様が、「環境問題」について直視し、対岸の他人事でなく、自分たちの子孫のためにも、そして美しい地球を守るためにも地球温暖化を防止する活動にともに取り組んでいきませんか!?

次のホームページ・ブログにもどうぞお立ち寄りください。
中小企業や地域の活性化を応援する情報がご参考になるやも。。。
AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な山梨県市川三郷町の桑茶などの商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満

posted by 創ろう甲斐 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

産業観光第17回「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」

今朝の山梨日日新聞社イベント情報に掲載されました。
詳しくは下記をどうぞご覧ください。
産業観光研究会は、見学して「自己学習」から、さらにお仲間との交流を通じて、人づくりと地域活性化を目指しています

「産業観光」を通じてキラリと光る先進企業や公的施設を見学し人々と交流の輪を広めませんか!?
日時:9月13日(土) 13:30 〜 17:00  雨天決行

1) 甲府市南部市民センター(山城ひまわり第一発電所)   下今井町15
・太陽光発電システムの現場を見学。“市民立”の共同発電について理解します。
  ・公共施設に市民参加による“協働”の「電力を地産地消」して「売電」を実現! 
NPO法人みどりの学校のエコ活動事業について説明を拝聴します。

2) 向山塗料滑ツ境事業部   上町2244    

・使用済みてんぷら油からバイオディーゼル油を生産する現場を見学します。
・公用車や一般にも環境にやさしい燃料の販売事業について伺います。
・「まちなかに油田をつくろう会」など先進的な活動について解説いただきます。 

☆ 中学生や高校生も親御さんやお友達と参加しませんか?
 (中学生以下は無料です)
  但し、お申込みをお願いします。参加者の管理がありますので。

*現在、15名がお申込みです。

☆ 移動:甲府南部市民センターからできるだけ車に便乗して往復します。
  同乗させていただけるドライバー参加者のご協力をお願い致します。

参加費: 300円(資料代) 当日ご持参ください。
     申込み時に、交通手段についてご連絡をお願いします。
募 集: 30人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)

集合時間: 13:20 甲府南部市民センター 下今井町15 TEL:055-241-0083 
 ☆キャンパスネット連携講座なので4単位の受講となります!

後 援:山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、
甲府商工会議所、山梨県商工会連合会、山梨日日新聞社・山梨放送、鰍沢法人会、
山梨県地球温暖化防止活動推進センター 

協 力:山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、株式会社タウンネット、
   ことぶき勧学院、株式会社SPARK、NPO富士川・夢・未来NPOみどりの学校

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会」お問合せ・お申込みをお待ちします。
 
次のホームページ・ブログにもどうぞお立ち寄りください。
中小企業や地域の活性化を応援する情報がご参考になるやも。。。
AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!

ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な市川三郷町の桑茶などの商品をお奨めしています。
油を吸着・分解する環境バイオ製品オイルゲーターをお試しください。
バイオ製品セルソーブは天然素材で油を吸着します!
川口正満

posted by 創ろう甲斐 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

産業観光 第19回TDKの太陽光発電と釜無川浄化センターを見学! 

産業観光第19回10/20(月)「TDKの太陽光発電と釜無川浄化センターを見学し環境問題を考えましょう!」 を次のとおり行ないます。

県内外の方々が奮ってご参加いただきたいと思います。

日時:10月20日(月) 13:30 〜 16:30  雨天決行

1)TDK轄b府工場  
 ・太陽光発電300kWの現場を見学。
 ・”新エネルギー100景”にも選ばれ日本の大手3社の太陽電池を各100kWづつ設置し比較調査を行ないながら普及を促進中。
 ・年間、一般家庭の年間電気使用量約100軒分に相当し220トンの二酸化炭素を排出削減。 
この地球にやさしい取り組みについて学びませんか?

尚、工場は業務用の薄膜デバイス、腕時計用太陽電池を生産しています。
 
2)釜無川浄化センター 
 ・県内最大の下水道終末処理場を視察し現況と今後について(財)下水道公社から説明いただきます。
 ・8市町の汚水を一括処理し現在、処理能力は74,000m3/日。
下水処理の重要性と循環型環境システムについて理解を深めましょう。
・多くの小学生も見学して学習しているので親御さんたちも学習しませんか?

☆ 移動:TDKから車に便乗して往復したく同乗させていただける方のご協力をお願いします。
☆ オプション: 増穂町立まほらの湯に入浴していきませんか?(町外の方は500円です)

参加費: 300円(資料代)当日ご持参ください。申込時に交通手段をお知らせください。

募 集:30人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 13:20 TDK轄b府工場 南アルプス市宮沢 TEL:055-284-3111 
☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

posted by 創ろう甲斐 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

産業観光第18回「環境・文化教育・リニアと産業観光の 真価にふれ合いませんか?」

産業観光第18回「環境・文化教育・リニアと産業観光の
真価にふれ合いませんか?」
は次のとおり実施します

9月25日(木) 7:00 〜 17:15
1)小水力市民発電所「元気くん1号」 都留市役所内
  市民公募「つるのおんがえし」債により設置された水車による発電所。2号機を建設予定です。
  地球温暖化防止に自然エネルギーを活用する都留市の取り組みについて学びます。

2)ミュージアム都留       
  常設展では、都留市の歴史や現況について資料とマルチメディア映像を視聴します。
  企画展では、日本画名作を鑑賞できる予定です。

3)都留文科大学 (見学・昼食)  
  開学55年目の大学について案内していただきます。市の人口の12人に1人は都留文大生!
  学食が当日休日なので「お弁当]をいただきます。
  キャンパスではアカデミックな若い気持ちになってみませんか? 

4)山梨県立リニア見学センター  
   展示フロアではリニアについて理解を深めましょう。 1週間前に走行日時が決まります。
   運がよければ展望フロアからリニア走行に出会えるかも? 

5)笹一酒蔵酒遊館 大月市    
老舗の酒蔵を世界一(直径4.1m)の大太鼓を見ながら志村健さんの巧みな話術に感動を! 
「産業観光」を実感し、酒遊館では日本酒、ワインの試飲比べしてみませんか?
 
参加費: 会員特別料金 3500円
(観光バス代、搭乗者保険料、昼食代、入場料、事務費を含みます) 
    郵便局から産業観光研究会口座番号00280-5-133214にお振込をお願いします。

   ☆会員(年会費1000円)にご加入ください!

募 集:40人 (申し込み、お支払いされご都合悪くなる場合、お知り合いをお誘いください)
   当初28名中型バスでしたが、申込みが多いので大型バスに変更します。
   現在、35名ほどの申し込みがあります!

詳しくは、関連の記事をどうぞご覧ください。
posted by 創ろう甲斐 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

産業観光第17回「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」

産業観光第17回は、「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」9月13日(土) 13:30 〜17:00に行ないます。
1) 甲府市南部市民センター(山城ひまわり第一発電所)では、 ・太陽光発電システムの現場を見学し、“市民立”の共同発電について理解します。
 ・“市民立”とは、公共施設に市民団体を中心として資金を募集し企画広報などの活動を主体的に事業展開します。
 ・市民と地方自治体による“協働”の「電力を地産地消」し、さらに「売電」を実現
しました。 
NPO法人みどりの学校のエコ活動事業について芦沢理事長から説明を拝聴します。

2)向山塗料滑ツ境事業部では     
・使用済みてんぷら油からバイオディーゼル油を生産する現場を見学します。
・公用車や一般にも環境にやさしい燃料の販売事業について伺います。
・「まちなかに油田をつくろう会」など先進的な活動について解説いただきます。 

☆環境問題に関して、専門家と意見交流できる良い機会ですよ!
☆移動: 甲府南部市民センターから車に便乗して往復しますので参加者のご協力をお願い致します。

参加費: 300円(資料代) 当日ご持参ください。
     申込み時に、交通手段についてご連絡をお願いします。
募 集: 30人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
 
集合時間: 13:20 甲府南部市民センター 下今井町15 TEL:055-241-0083 
 ☆キャンパスネット連携講座なので4単位の受講となります!

後 援: 山梨県、やまなし産業支援機構、 山梨県中小企業団体中央会、甲府商工会議所、 山梨県商工会連合会、 山梨日日新聞社・山梨放送、鰍沢法人会、山梨県地球温暖化活動防止推進センター 

協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、 株式会社タウンネット、
     ことぶき勧学院、 株式会社SPARK、NPO富士川・夢・未来、NPOみどりの学校

尚、ことぶき勧学院の南巨摩や西八代の学園では、学生にチラシを配布して協力いただいています。
甲府地区の学園では、環境に関心の高いの方々も多いとのコト。
奮ってご参加いただき、環境問題について積極的に取り組みをお願いしたいですね。
posted by 創ろう甲斐 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

産業観光 自然エネルギーと環境問題の先進事業を見学!

産業観光第17回は、「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」を行ないます。
9月13日(土)13:30〜17:00雨天決行です。

1)甲府市南部市民センター(山城ひまわり第一発電所)では、
太陽光発電システムの現場を見学。“市民立”の共同発電について理解します。
  ・公共施設に市民参加による“協働”の「電力を地産地消」して「売電」を実現! 
NPO法人みどりの学校のエコ活動事業について説明を拝聴します。

2)向山塗料滑ツ境事業部では、    
使用済みてんぷら油からバイオディーゼル油を生産する現場を見学します。
・公用車や一般にも環境にやさしい燃料の販売事業について伺います。
・「まちなかに油田をつくろう会」など先進的な活動について解説いただきます。 

参加費: 300円(資料代) 当日ご持参ください。
    申込み時に、交通手段についてご連絡をお願いします。
募 集:30人
   (お申し込みはこのブログにコメントをお願いします。。
   申込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)

集合時間: 13:20 甲府南部市民センター 下今井町15 TEL:055-241-0083 
☆キャンパスネット連携講座なので4単位の受講となります!

後 援: 山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、 甲府商工会議所、 山梨県商工会連合会、 鰍沢法人会、
協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、 株式会社タウンネット、
    ことぶき勧学院、株式会社SPARK、NPO富士川・夢・未来、 NPOみどりの学校、

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会」
posted by 創ろう甲斐 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

産業観光 都留・大月市へ「環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?」企画案

9月末、産業観光第18回都留・大月市へ「環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?」を企画中です。
いづれも先方のご都合もありますが。。。
10,11月は、観光バスが書き入れ時にて手配が難しいので思い切って9月に2度の産業観光を検討中です。

1)小水力市民発電所「元気くん1号」 市民債により16年に設置された水車による発電所。温暖化防止に自然エネルギーを活用する都留市の取り組みを学びます。

2)ミュージアム都留 
都留市の歴史や現況について資料とマルチメディア映像を視聴します。

3)都留文科大学  

大学について案内していただきます。学食で昼食後、広いキャンパスを歩いてみましょう。

4)山梨県立リニア見学センター 

リニアについて理解を深めましょう。
運がよければリニア走行に出会えるかも?

5)笹一酒蔵酒遊館 世界一(直径4.1m)の大太鼓と、志村健さんの巧みな話術に感動を!  

参加者 28名、
参加費 3500円(バス代、資料代、入場料2箇所計600円込み)
昼食は学食で各自負担としたいと思います)

第17回は、講師のご都合で9/13(土)「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」となり、8月をスキップしました。

「よくまあ毎月やるな」という意見もありますが、産業観光と地域の活性化は、継続性を通じてその輪を広めることが大事と思います。

さて、見学先との日程調整、お話し合いが上手くいけばよいのですが。。。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
AMIPLAZAブログ 中小企業や地域の活性化について情報交流しませんか?
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
川口正満
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
環境バイオ商品に関する店長日記もどうぞご覧ください。


posted by 創ろう甲斐 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

産業観光第16回「自然・健康と美・味の魅力を提案する先進事業所を見学!」午後の変更です

産業観光 16回について「午後の見学先と参加者数を下記のとおり変更」しましたのでご確認をお願いします。

産業観光 北杜市へ!第16回「自然・健康と美・味の魅力を提案する先進事業所を見学!」
キラリと光る企業を見学し学び地域づくりに取り組みましょう!

  
日時: 7月24日(木)  7:30 〜 17:45 
1) 潟Aルソア本社  小淵沢  
  素肌美を守るためシンプルな手入れ法と自然派商品を開発販売!
  「心・体・肌の三健の精神」で自然と調和したトータルライフを提案しています。
  広大な敷地に翼を広げたような本社と記念館、サロンを見学し、マクロビオティックと食の
  あり方についても特別に講義をお願い致します。 
 ☆昼食は日本で始めてのオーガニック社員レストランでヘルシーな野菜食をいただきます。

2) スパティオ小淵沢                   
  道の駅こぶちさわでは支配人様から事業の状況についてご説明をお願いし、お買い物も!
                 
3) ともにこの森 4つの食品製造・直売店を見学  高根町
広場でそれぞれの事業と自慢の商品・作り方について説明いただきます。
  グループに分かれて見学・解説していただきます。お買い物もお楽しみください。
http://www.kiyosato-passport.com/area9/index.html から割引クーポンを印刷してご持参ください!
それぞれのホームページをご覧ください
 @清里ミルクプラント  牛乳、ヨーグルト、チーズ、ソフトクリーム
 Aだいずや       清里産大豆で作られたとおふ、納豆、みそ
 
 Bファクトリー&カフェ清里ジャム  地元農家と協力し生産するさまざまなジャム
 Cパティスリー アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュ お菓子とパン
*お名前を付けた「マイバッグ」をどうぞご持参ください

参加費: 会員特別料金 3500円(観光バス代、保険料、昼食代、事務費を含みます) 
     郵便局から産業観光研究会口座番号00280-5-133214にお振込をお願いします。
   ☆会員(年会費1000円)にご加入ください!

募 集: 40人 (申し込み、お支払いされご都合悪くなる場合、お知り合いをお誘いください)

集合・乗車時間:
 @6:30 石和町広瀬 日之出観光自動車 
 A7:30 小瀬スポーツ公園第2駐車場  
 B8:30 増穂町大椚志村観光トラベル  
 C8:50 白根道の駅    
 D9:15 JR中央線韮崎駅   9:07着(甲府駅 8:53発) 時間厳守!

☆キャンパスネット連携講座なので6単位の受講となります!
☆往復の車中でもクイズなど有意義に過ごしたいと思います。

後 援: 山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、甲府商工会議所、
山梨県商工会連合会、山梨日日新聞社、鰍沢法人会、北杜市

協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、 山梨学院大学、 志村観光トラベル、  
    NPO法人富士川・夢・未来、株式会社タウンネット、株式会社SPARK、

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会」 
お問合せ・お申込みをお待ちします。 代表 川口正満 
ブログからコメントをお願いします。
posted by 創ろう甲斐 at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

産業観光第15回6/26(木)「焼津市のビール・わさび工場、さかなセンター、八雲に感動を!」

入梅の中で田植えが真っ盛りです
老いも若き小中高校生も田植えを手伝い、農業の大切さを実体験して、お米に感謝しながらいただきたいものですね!

第15回6/26(木)「焼津市のビール・わさび工場、さかなセンター、八雲に感動を!」は、中型観光バス28人乗りで行ないます。

ご夫婦2組などベテラン会員さんがご参加いただき、家族的に和気藹々で進められそうです。

45人乗りも検討しましたが、グループで参加する方々が見送りとなったことなどもあり、集客にムリしないで、長い道中を有意義に過ごせるように努めたいと思います。

焼津市(観光課)から「協力」をいただきました。
焼津市の観光・産業振興について資料パンフをいただき、じっくりと焼津市の「産業と観光」について理解を深めたいと思います。

アト2週間あまりですが、現在 満席の様相で最終調整となっています


今回ご参加できない方が第16回7/24(木)北杜市へ産業観光!「自然・健康と美・味・知を提案するアルソア本社などの先進事業を見学!」にお早めにお申込みください。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
AMIPLAZAブログ 中小企業や地域の活性化について情報交流しませんか?
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
川口正満
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。店長日記もご覧ください。

posted by 創ろう甲斐 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

産業観光第16回7/24(木)北杜市へ産業観光!「自然・健康と美・味・知を提案する先進事業を見学!」

日時: 7月24日(木)  7:30 〜 17:45 
1) 潟Aルソア本社  小淵沢   10:00〜12:20
 素肌美を守るためシンプルな手入れ法と自然派商品を開発販売!
 「心・体・肌の三健の精神」で自然と調和したトータルライフを提案しています。
 広大な敷地に翼を広げたような本社と記念館、サロンを見学し、マクロビオティックと食のあり方についても特別に講義をお願い致します。 
☆昼食は日本で始めてのオーガニック社員レストランでヘルシーな野菜食をいただきます。

2) スパティオ小淵沢                   12:30〜
道の駅こぶちさわでは支配人様から事業の状況についてご説明をお願いし、お買い物も!

県営馬術競技場、帝京学園短期大学: 車窓から見学   〜13:15

3) 白州屋まめ吉  白州町       13:40〜14:40
  地元の大豆や黒ぶどう・白桃を使用した健康志向の豆乳製品を開発・販売!
 「まるごと山梨」の商品開発のいきさつや「地域資源活用事業」について説明いただきます。
  
4) 潟Aイ・ビー・アイ  韮崎市穴山         15:00〜16:00 
  キノコ(アワビ茸、メシマコブ、アガリクスなど)の栽培技術と機能性成分を研究し業界に提案! 
  キノコに関する専門知識について特別にやさしく解説いただきます。
 
参加費: 会員特別料金3500円(観光バス代、昼食代、搭乗者保険料、事務費を含みます) 
郵便局から産業観光研究会口座番号00280-5-133214にお振込をお願いします。
  ☆会員(年会費1000円)にご加入ください!

募 集: 45人 (申し込み、お支払いされご都合悪くなる場合、お知り合いをお誘いください)
 ☆申し込みが多いので、大型バスに変更しております。

集合・乗車時間:
  @6:30 石和町広瀬 日之出観光自動車 
  A7:30 小瀬スポーツ公園第2駐車場  
  B8:30 増穂町大椚志村観光トラベル  
  C8:50 白根道の駅    
  D9:15 JR中央線韮崎駅 9:07着(甲府駅8:53発)
時間厳守!

☆キャンパスネット連携講座なので6単位の受講となります!
☆往復の車中でもクイズなど有意義に過ごしたいと思います。

後 援: 山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、 甲府商工会議所、
山梨県商工会連合会、山梨日日新聞社、鰍沢法人会、北杜市(申請中)

協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、志村観光トラベル、NPO法人富士川・夢・未来、潟^ウンネット、慨PARK、

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会」http://sangyokankoken.seesaa.net/

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
AMIPLAZAブログ 中小企業や地域の活性化について情報交流しませんか?
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
川口正満
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。店長日記もご覧ください。


posted by 創ろう甲斐 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

自然派の化粧品会社潟Aルソア本社

小淵沢の魅力を発見
山梨県の小淵沢といえば、最北端。
中央本線の長野県に近いので長野県の風土に近いかも??
さて、この小淵沢に新しい「産業観光のスポット」があります。

自然派の化粧品会社潟Aルソア本社をご存知ですか?
素肌美を守るためシンプルな手入れ法と自然派商品を開発販売!
心・体・肌の三健の精神」で自然と調和したトータルライフを提案しています。
渋谷から移転し広大な敷地に建設された翼を広げたような本社と記念館、サロンを見学させていただけます。

産業観光研究会では、加えて特別にマクロビオティックと食のあり方についても講義をお願い致します。 
また、日本で始めてのオーガニック社員レストランで若い社員様とともに、肉、魚か野菜を選択して昼食をいただきます。

産業観光16回7/24(木)「自然・健康と美・味・知を提案する先進事業を見学!」にご参加しませんか?
ご希望の方はどうぞコメントをお願い致します。

昼食後、スパティオ小淵沢 道の駅こぶちさわでは支配人様から事業の状況についてご説明をお願いします。
地元の取れたて野菜や、特産の加工品などのお買い物も楽しみませんか!

その後、県営馬術競技場、帝京学園短期大学を車窓から見学します。

また午後もキラリと光る2つの食品企業を見学します。
詳しくは、後日のブログをご覧ください。

AMIPLAZA 経営とマーケティングを考えますブログにもお立ち寄りください。
posted by 創ろう甲斐 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

茶摘みの体験は?

山梨県の南部町といえば?
「地域の特産品を知ってるけ?」
たけのこ と 竹炭 そして南部茶です
くだもののぶどう狩りやイチゴ狩りなどナントカ狩りは幾つかあります。
が、「茶摘み」を経験した方は意外と少ないようです。
これは、近年、高齢化により茶摘み娘でなくて、“機械で摘んでしまう”こと。
新茶の茶葉を丁寧に摘んで「香り」が勝負の商品にすることも重要ですね。

また、自分で摘んだ茶葉を、焙煎して持ち帰ることはできないためです。
焙煎の工程には茶葉をまとめてから行なうなど数日掛ります。

JAふじかわなどに出荷するので、JAが体験農業について今一歩積極的でなかったこともあるようです。

この茶摘みの体験を産業観光第14回5/29(木)「南部町の中央化学・茶摘み体験、茶業センターなどの見学を!」では行ないます。
佐野様という農家のご協力をいただき、初めての体験を上手くできるかどうか?
参加者は既に27名となっていますが、Waitingでもよろしければお申込みください。
お待ちしております。
詳しくは、当ブログhttp://sangyokankoken.seesaa.net/ の関連記事をご覧ください。
川口正満
AMIPLAZA 経営とマーケティングの活性化を考えます

教育と環境の問題を考え取り組みます!
posted by 創ろう甲斐 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

産業観光がニューツーリズムとして脚光を

全国で産業観光が静かなブームの中で、山梨県の産業観光研究会も毎月産業観光を行なっています。
勝れた企業の現場や公的施設を見学し、「地域の魅力」発見を通じて人々と交流を広めています。

7月か8月には、山梨県でナント人口が増加!しているという八ヶ岳方面の北杜市へのバスツアー企画案を検討中です。
先方のご都合や参加者の夏休みの予定など調整事項もたくさんありますが、何とか具体化できればと願っています。

見学先案は、女性向けに小淵沢の化粧品工場アルソア
女性たちが農と食づくりに取り組む企業組合ふるさと薬膳森樹でお食事をいただき、

地元の大豆を使用した豆乳製造の白州屋豆吉や、
キノコの研究所株式会社アイ・ビー・アイ・・・キノコの機能性などについて説明いただくか、

アイスクリームの新社長のもとで発展するシャトレーゼなどに依頼しようと思います。
 
ご関心ある方のコメントをいただければ有難いです。

IIEN.Y登録「産業観光研究会」はキャンパスネット連携講座!です。
1時間について1単位を取得できます。
☆第14回5/29(木)「南部町の中央化学・茶摘み体験、茶業センターなどの見学を!」アト数名の席が残っています。
☆第15回6/26(木)「焼津市のビール・わさび工場、さかなセンター、八雲に感動を!」ご参加されませんか?
  川口 正満 (中小企業診断士)
人とまちを創ろう甲斐!地方の活性化を目指します。
 増穂町商工会・観光協会会員
posted by 創ろう甲斐 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

産業観光第15回「焼津市のビール・わさび工場、さかなセンター、八雲に感動を!」

「焼津市のビール・わさび工場、さかなセンター、八雲に感動を!」

静岡県の先進企業や施設を見学し視野を広め、人々と交流の輪を広めませんか?

6月26日(木)7:00 〜 19:00 雨天決行
1)サッポロビール静岡工場 (見学・黒生ビールを試飲)
   ビールと価値創造フロンティア研究など同社の全てを理解しましょう!
   工場内にあるビオトープ園は、自然環境教育の場としても活用されています。 
   山梨県におけるワイン工場などグループ事業の展開についても解説いただきます。
   見学と質疑応答を通じて「ビールと飲料の世界」が広まりそうです。

2)焼津さかなセンター 昼食、見学、ショッピング 
   水産都市の総合市場は5つの通りがあり、1050名を収容しド迫力でお迎えご案内!
   事業について説明いただき、「さかな何でもあり」と魚のプロたちが演じる活きのよさに接して感動しませんか?

3)焼津小泉八雲記念館 
   日本を愛したラフカディオ・ハーンの焼津の海をイメージした記念館を訪ねます。
   明治の文豪の作品・資料と映像を見ながらその所縁を偲びます。

4)静岡わさび工場     明治8年創業の伝統を誇る「わさび漬の田丸屋」は、国内最大手で“見る工場!”
  わさびについてしっかりと物知りになり、辛味体験してみませんか?

☆ 中型観光バスの往復ではクイズなど‘参加型’で有意義に過ごしませんか?

参加人数:28人(先着・お支払い順とさせていただきます)
 *当日、2日前欠席の場合、昼食代30%返金させていただきます。

参加費: 4,500円 (観光バス代、搭乗者保険料、昼食・飲み物代、事務費を含みます)  
郵便局から産業観光研究会 口座番号00280-5-133214にお振込をお願いします。
  通信欄に乗車場所をご記入ください。  
     @6時30分 石和町広瀬 日之出観光本社
集 合: A7時00分 甲府市 JR身延線南甲府駅 
    B7時30分 増穂町 志村観光トラベル
    C国道52号沿いの乗車をご希望の方はご連絡ください。   時間厳守!
☆キャンパスネット連携講座なので6単位の受講となります!
    
後 援: 山梨県、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、山梨県商工会連合会、甲府商工会議所、 鰍沢法人会、山梨日日新聞社  
協 力: 焼津市、山梨県立大学地域研究交流センター、JAふじかわ、NPO法人富士川・夢・未来
     山梨学院大学、潟^ウンネット、慨PARK、 志村観光トラベル
posted by 創ろう甲斐 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

5/29(木)「南部町の中央化学・茶摘み体験、茶業センターなどの見学を!」

産業観光第14回「南部町の中央化学・茶摘み体験・茶工場の見学を!」
キラリと光る企業や施設を見学し交流の輪を広めませんか? 
集い・語らい・学んで地域づくりに取り組みましょう!
日時:5月29日(木)  8:00 〜 17:00 
1) 中央化学且R梨工場  
  プラスチック食品包装容器の最大手生産工場です。 渡辺浩二会長は山梨県ご出身です。
  ’94年に上場後、3400名余の社員が国内外に事業展開しています。
  環境にやさしいさまざまな包装容器の開発・生産について学び知識をグット増しましょう!  

2) 昼食  南部路にて 地元の郷土料理を舌鼓しましょう!

3) 茶摘みの体験  本郷谷津
   南部の茶摘み娘の気分をボランティア体験しませんか?
    数日前に摘まれ焙煎して詰められた「新茶の袋商品」を割引価格でお買い求めください

4) 南部茶業センター(JAふじかわ) 内船
   “香りが命”である芳しい南部茶の生産と販売展開についてご説明いただきます。 
   山梨県産の南部茶に関してモット身近に深く理解しませんか!

5) 森田文庫 内船 旧南部町役場から5分ほど歩きます
   個人図書館で蔵書3500冊の規模はマスコミでも報道されました。
地域の誇りとして子どもたちにも人気で、地域の憩いの場として広く利用されています。
 
☆往復の車中でもクイズや歌など有意義に過ごしたいと思います。

参加費: 会員特別料金 2,200円(観光バス代、昼食代、事務費を含みます) 
郵便局から産業観光研究会口座番号00280-5-133214にお振込をお願いします。
  ☆会員(年会費1000円)にご加入ください!

募集: 28人 (最少催行人数20人。申し込みされご都合悪くなる場合、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 
 @JR身延線南甲府駅8:30 時間厳守 8:19着(甲府駅8:12発)
 A志村観光トラベル 9:00 増穂町大椚  
 B身延総合文化会館 9:30
☆キャンパスネット連携講座なので6単位の受講となります!

後 援: 山梨県(予定)、やまなし産業支援機構、山梨県中小企業団体中央会、甲府商工会議所、
山梨県商工会連合会、 山梨日日新聞、鰍沢法人会、

協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、JAふじかわ、志村観光トラベル、
    NPO法人富士川・夢・未来(認証中)、タウンネット、慨PARK、いち柳ホテル

主 催: IIEN.Y登録「産業観光研究会」
お問合せ・お申込みをお待ちします。 代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。