2007年08月19日

中山間地域の活性化

高齢化が進み、地域や田畑、森林の保守にも多難です。
都会へ出ている子どもたちがUターンや帰農などに積極的ではありません。
生まれ育ったふるさとをどのように維持し、さらに活性化できるか?
全国の同じような環境の中で、多様な取り組みが行なわれています。

地域の全戸で活性化組合を立ち上げ、次のような取り組みも行なわれています。
・ 農地のオーナー制度
・ 貸し農園や体験農業

・ 森林教室などで植樹や、きのこの栽培教室をする例
・ 小学校などに「農業小学校」を提供する例

・ 日曜「朝市」や木工作などで集客を促進している例
・ 宿泊や研修施設などがあると、都会との交流を通じて来町・観光客を増やせます

・ 自然観察や、星座の観察、森林セラピー
などもお奨めですね

いづれも「地域の若いまたは、中年の担い手」が必要です。
またよいパートナーや、町や県とのタイアップも必須です。

山梨県増穂町の櫛形山にある平林活性化組合は120戸の全世帯がそんな取り組みを行なっています。
多くの町内外のご家族やヤングそして、県人会の方々もふるさと自然宿なども利用しています。
皆さん 
涼しい夏を求めて、どうぞお出かけになりませんか?
今は、桃太郎トマトがとても美味しいですよ!
posted by 創ろう甲斐 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(2) | 4 観光ビジネスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

産業観光(インダストリアル・ツーリズム)
Excerpt: ちょっと前から、「産業観光」というキーワードに敏感です。
Weblog: 和 Station
Tracked: 2007-08-21 23:04

★みかん王国愛媛の農家さんより直送!柔ら
Excerpt: ※楽天のシステム上送料が580円で表示されている場合がありますが、地域により送料は異なります。詳しくはこちらでご確認下さい。税込みと表示される場合がありますが、消費税は別途頂戴しております。   柔ら..
Weblog: トマトが最高によかった
Tracked: 2007-09-16 19:47