2019年09月27日

産業観光 山梨日日新聞印刷センター 感想2)

2)新聞の取材・編集・印刷・配送の役割について:
・毎日の報道(取材)、情報の収集、編集と20万部を印刷するスピードや、26人の生産体制など、新技術の工場にびっくりでした。
・編集に関しては、何回も会議・構成されていることなど記事にして公にすることは本当に慎重でなければならない。
 その基本精神を貫く山梨日日新聞に誇りを持ちたい。
・いずれ先細り感のある(読者数)新聞の役割を若い世代に繋げていくにはどんな風にすればよいのか?
・新聞を手に届くまでの働いている皆様の苦労を思うと本当にありがたい気持ちです。

・昼、夜の勤務の人が二分されているのにもびっくり。タイプライターの経験がある身として、機械にもびっくりでした。
・本当にご苦労様と感謝します。配達してくださるなんて、これからの時代に贅沢です。
・当たり前のようになっている新聞ですが、届くまでには大勢の手が掛かっていることを再認識しました。
・これからも地域や県民い密着した新聞をお願いします。

・県民に情報を届ける使命を果たす現場をご案内いただき、取材編集する最新の状況について本社を見学できればと願っています。
 (平成20年2月、山梨日日新聞本差を21人で見学し、記念写真の号外紙をいただきました)
・取材から配送まで多くの方が真摯に携わり、毎日新しいニュースを届けてくださることに感謝し、疎かに読み捨てできないと反省しました。
・日々、休むことなく新聞を作っている方々、その役割、手元に届く過程について良く分かりました。
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。