2019年03月21日

産業観光68回参加者のアンケートまとめです。

IMG-2771.JPGH31.3.20(水)産業観光68回を参加者午前18人、午後15人で行いました。その1
皆さん熱心に学び、下記の感想のとおり、有意義な一日でした。どうぞご一読ください。
1. 甲府地方気象台について
職員皆さんのご苦労が良く分かりました。
とても詳しく分かりやすかったです。
思ったよりたくさんの方が働いていてびっくりしました。
温暖化防止のため、自分が何をできるか、もう一度考えたいと思いました。
いろいろな予報、数値を丁寧に見たいと思います。
気になっていた気象台を見学でき、桜の開花木も見せていただきありがとうございました。
改めて気象情報に注意してみるものだと思いました。勉強になりました。
いつもテレビで見ているお天気のこと、気象台では24時間体制で取り組んでいること、大変だと思いました。詳しいことが判りよかったです。
これからは天気予報を観るとき、気象台のことを想いだして観たいと思います。
今まで何気なくテレビの予報を観ていましたので、説明を聞いて納得。
昆虫も研究されているとは全く思いませんでした。
見学をして、天気予報を見るのが楽しみです。
単純なことも素直に聞けて、大変良かったです。
若い頃には関心もないまま年齢を重ねたこの頃、気候、天気など自然が気になってきました。
毎日の一番身近なことが勉強できてよかったです。
桜開花のグッドタイミングでした。
失礼な質問でも、丁寧に答える職員の姿勢に好感。
勉強になり、今後も参考に目を向けたいと思います。
植物、動物の季節観測をしていることを初めて知りました。
全国的なネットワークと組織が細密で驚きました。
地球温暖化の驚異を改めて勉強させていただきました。
IMG-2755.JPG
いろいろと説明を聞き、ほんとうに参考になりました。
昔から日記をつけていて、天気、気温等を記入するため、NHKのデータ放送、UTYニュースの星のとちらかを見ていたので、気象台の見学は期待していました。
観測、予報業務、防災業務等の説明や、絵で見たことしかない雨量計や積雪計等の実物が
見れたことなど大変参考になりました。
身近にできることは、植物などの変化に気づくことくらいですが、気象や防災の情報にもっと
注意して自主的に判断したり、行動するよう努めたいです。
温暖化の問題点は、急速に進んでいることが大変なことがわかりました。
山梨県の地形や気象の状況について、理解できとても勉強になりました。
YBSの出口気象予報士が、桜開花の撮影に来ていて、記念写真を撮れて良い思い出をつくれました。
公務ご多忙の中、県民の関心、質問に丁寧に答えていただき感謝致します。
IMG-2759.JPG
posted by 創ろう甲斐 at 20:51| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。