2018年08月27日

65回産業観光 30年7月27日 11名 アンケートまとめです その1

南アルプス市へ2か所                      30/7/27 (金) 
1.安藤家住宅
・真行草…と全ての建築様式が一度に学べてとても面白い。
・市職員の方の説明もあり、有難かった。
・いつの世も同じだが、財を成せば命に危険が及ぶ。安藤さんの身を守るセキュリティ面での
 大変さが垣間見えて面白かった。
・古い建物はこれから守ることが大変です。長く保存してください。
・安藤家系図が分かれば良いと思います。
・いろいろ教えてもらい、良かったです。
・長く保存してください。
・310年も前の建築物の重厚さに感銘しました。尚一層の努力で維持管理をお願いします。
・庭の創りがすごくて興味を引きました。
・土壁を補修しないともったいなく思いました。
・旧家の生活に思いが巡って楽しい時間でした。
・既に個人的に行った人や、暑い日のため参加できない人も多く惜しかった。
・参加した方は丁寧に説明してもらい、とても良い機会と喜んでいた。
・市が、国の重要文化財を管理し、耐震化診断もしないで市内外の不特定多数に利用を呼びかけている
ことについて市の英断に感心し感謝した。
・観光、教育、生涯教育の利用目的を掲げて、特に後者の利用を推進しているとのことで、とて
も参考にすべきと思った。
・さすがに、文化財課スタッフだけに、丁寧に説明いただき多くを学べた。
・蔵の映写会や母屋の写真展、コンサートなどの利用法について大いに学びたい。
・数年前に個人で行ったときは、説明を聞けなかったが、団体見学では丁寧に説明いただきよかった。
・以前、着物教室お茶会で利用しました。見学会で履歴と、建造物の話でより多くの方、県内外の観光ルートにと思います。
・桜並木、河川敷きに季節の花の植え込み、山脈のロケーションも美しいく、地域の市民健康を意識し⊡高齢社会の憩いの場としてこの遺産を後世伝えに引き継ぐ事だと思います。
posted by 創ろう甲斐 at 15:34| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。