2007年03月21日

山梨ことぶき勧学院の皆様が産業観光にご参加

産業観光 第1回増穂町の魅力発見!には、26名中6名が勧学院の受講生でした。
10数名の方が申し込まれましたが、定員枠のために、6名様のみにご参加いただきました。
先進企業のはくばくや県森林総合研究所を見学したいという意欲的な方々で、工場見学では熱心に知識を吸収しようと積極的でした。

山梨県では、高齢者に対する生涯学習プログラムとして、毎年多くの受講者が学んでいます。
テーマは、「ふるさと山梨に学ぶ」「地域を創る」「時代の潮流をとらえる」など5つの領域です。

午前中3時間講座型で学び、参加、体験型・貢献型の活動も行ないます。
午後には、同好のグループがクラブ活動も行ないます。

このシニア・シルバー(我が家の母も参加させていただきました)の生涯学習は、当産業観光研究会の「優れた企業の工場や、県・市・町の施設を見学し理解を深めて、人々と交流」する目的とも合致します。

次回の第2回増穂・鰍沢の自慢の企業・施設の見学を!4月28日(土)では、
「キノコの生産現場」や、「食品産業廃棄物の減量化を図っている先進工場の見学」にも勧学院皆様とともに学習できるように心から願っております。
また、次回以降、若い方々、初めての方々とも楽しい会話をできるように工夫する予定です。

今後も多くの世代の方々ともに産業観光活動を行ないたく、山梨ことぶき勧学院の皆様どうぞよろしくお願い致します。

尚、インターネットを利用できるようになると、情報交流が効率的にできるのですが、ご家族からも教えてもらえると良いですね!
川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 4 観光ビジネスあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック