2012年04月04日

第42回産業観光アンケート まとめ

24年3月29日(木)24年3月29日(木)「第42回産業観光」を19名の参加で行ないました。
アンケートまとめ次のとおり、すばらしい2つの先進企業を見学でき活発に質疑応答されとても有意義でした。
1. マルアイ見学:
 大変丁寧に親切にご説明いただき、大変勉強になりました。時間も短く感じられた。
 創業134年という存続に驚き、工場内がきれいで工具整理など整頓されていて感動しました。
 社員教育がすばらしかったです。
 今の時代に必要なものを先進的に取り入れていることに感心しました。
 ハイテク機械によって多様な製品が能率よく造られる工程を見学でき驚きと興味深く視察できました。
 充実した社員教育で、皆さん礼儀正しく、社屋も清潔で何事にも惜しみない努力を感じ取りました。
 機械の速さに圧倒されたが検査等の人の力が必要となって安心した。
 企業本来の人を大切に、離職率ゼロの創業者の考え方を貫く会社に出会い感動しました。
 非常に説明のテンポがよく効率的にご説明いただき分かりやすく楽しいひとときでした。
 近所に住んでいますが、工場見学は初めてでその素晴らしさに目を見張るものでした。
「企業は人づくり」、「人こそ真の財産」という企業理念が全社に浸透徹底されていて感心しました。
 MCI(マルアイ文化革命)を実践する職場で「考えて行動する」実情を拝見でき感動しました。
 期末でご多忙の中を見学させていただき感謝します。新社長様にもご挨拶できればよかったです。
*ご自慢の物流センターも見学したかったです。
⇔ 移動をスムーズにできるように参加者が協力しましょう。
 
2.大直見学
 和紙の素晴らしさを再認識し、和紙の多角的(芸術的)利用を拝見し勉強になった。
 細かな手仕事を守るため海外を含めた体制づくりを拝見して将来を見据えた姿勢に関心した。
 作品が柔らかい感じでゆとりの気持ちを持たせてくれました。外国の方たちにも受けると思います。
 アイデア勝負と思った。手先の器用でセンスのある人がうらやましい。
 一瀬社長のご配慮で、和紙の漉き工場を見学でき大型で古い抄紙機を目の当たりに見て感動した。
 かわいらしい和雑貨、和文具、ちぎり絵など製作され感動しました。
 このような素晴らしい手作り和紙商品を県内でも多くの場所で展示や販売できるように期待します。
 マルアイの大型機械での和紙製品づくりと比べて、ベテラン女性たちの技による繊細で美しい商品が多数創られて全国に販売されていることに感心しました。
 日本人の手作り技術と文化を大いに普及されるようますますのご発展を念願しています。
 このような素晴らしい芸術的商品を地元での紹介と販売など口コミ作戦も必要と思いました。
 富士川町内でも販売できるよう「いきいき村」などのご利用をぜひご検討ください。
 *ショールームでの時間を減らせば、尚よかったと思います。
 *個人的な関心に対して、時間をとられてしまい全体での移動と時間配慮ができませんでした。
 *事前に見学コースと時間について打ち合わせしておくべきだった。
 *マルアイから本社まではFaxをいただいたが、和紙の工場までもFax案内をいただきたかった。
 *今回4台が迷子になり、内、2台はあきらめて帰ってしまいました。
 *地図を配布するとか、乗り合わせするとか改善して欲しい。
 ⇔ 車で移動する場合、十分に参加者がわかるように配慮します。

3.全体の運営について:
 モノづくりの現場見学会は普段見られないので(夫婦で)参加してよかった。
 2か所を見学させていただき有難うございました。
 現場見学の時間が少し短かったのが残念でした。  質疑応答の時間が欲しかった。 
 ⇔ 案内役の方には、個人的な質問対応を省いてできるだけ全員に説明する時間を配慮して欲しい。
 質疑応答は全員が知識を共有して学習できるので優先的に時間を確保したい。
 アンケートを各時間や場所の確保と、終わりのあいさつと意見交流の時間も持つべきと思います。
 ⇔ 参加者はお客様でなく、また個人的に行動しないで円滑な運営に協力するようにしたいです。
 皆様ご協力を有難うございました。                「産業観光研究会」代表 川口正満  
posted by 創ろう甲斐 at 13:44| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。