2011年04月27日

産業観光37回 間伐(皮はぎ)作業と自然と共生する民家と 富士川町の歴史民俗資料館を見学!

環境にやさしい民家で薪割りやピザを手作りして交流しましょう    
5月14日(土) 9:30〜15:15 雨天決行 (カッパをご用意ください)
1) 甲府盆地を一望する林でヒノキの間伐(皮はぎ)作業 
 きらめ樹と言いながら子供でもできる「きらめ樹」作業を行ない、1年後には立ち枯れした間伐材を利用します。
 森林資源についてもお塔婆などに利用する「地産地消」の活動が広まっています。
 県内産の木材需要を創出する活動に参加してみませんか?
 
2) 棚田を見ながら環境にやさしい古民家を改修した井上邸 @地元の食材を使って“手作りの土窯”で手作りピザを焼いて食べましょう!
  地元の主婦が温もりのおもてなし! 薪き割りも体験できます。
 A古民家を改修して環境にやさしい工夫をしている省エネ“循環型”生活について学びます。
  温暖化対策や「地産地消」の具体化について意見交流しましょう。
 
3) 富士川町民俗資料館(山梨県指定文化財)       
 明治の面影の藤村式建築と増穂尋常高等小学校・増穂村役場を偲びながら、「青い目の人形」など戦前の歴史・文学・学校の資料に接します。
 六角形の太鼓堂に上り、往時の学び舎を想いおこしませんか? 歴史専門家に解説ご案内いただきます。

参加費:1500円(昼食・飲み物代、資料代、損害保険料) 
昼食の準備もあるので前払いをお願いします。
*ズック靴、帽子、軍手をご持参ください。
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)

集合時間: いきいき村 9:00 TEL.0556-22-4311   ☆自家用車で移動します。
☆キャンパスネット連携講座なので5単位を取得できます 
 
後援:山梨県、富士川町、やまなし観光推進機構、山梨県中小企業団体中央会、 
   山梨県商工会連合会、山梨日日新聞社・山梨放送、鰍沢法人会
協力:山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、ことぶき勧学院、
富士川地域・身延線沿線観光振興協議会、峡南森林組合、NPO富士川・夢・未来

共催:富士川町観光物産協会、産業観光研究会
   お申込みをお待ちします
   街中プラザ 「いきいき村」http://ikiiki-mura.seesaa.net/ Tel:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 11:36| Comment(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。