2010年06月01日

森は人類を救う!〜日本と世界の森についてのお話会〜

水と動物と子どもたちの未来を守るために森とつながり人とつながろう
私たちの祖先は、生命は海や大地という大自然が生み、育ててくれるものだと知っていた。
だからこの自然を決して汚してはいけないと。

山に住む人間たちは豊かな森の恵みで生活し、
水はそこで貯えられ、森には動物や鳥たち全てが必要なのだと知っていた。
いつから私たちはそれを忘れ、森に背を向けて生きてきてしまったのだろう。
私たちの生活に森が密接に関係していることを知り、森を大切に復元保全整備していくために
今、私たちに何が出来るのか・・・・・
事実を知り、情報を共有し、行動に移しませんか?
楽しい内容盛り沢山です。皆様お誘い合わせの上、お子様連れでお越しください。
日時 : 平成22年6月6日 (日) 午後1:30〜

会場 :天神中条天満宮『ふれあいの家』
     富士川町天神中条552−1
   (駐車場は利根川公園または利根川プールの駐車場をご利用ください)
参加費 : 500円 (中学生以下無料)
申し込み・問い合わせ : 虹の天使
    ( 岡 ) 055−266−5095 (Fax同)
    (井上) 0556−22−2650 (FAX同)
    (山際) 0556−22−5620 (FAX同) 
協力:日本熊森協会山梨県支部 ・ NPO法人森の蘇り ・ いきいき村 ・ 自然食品 有機村 
〈タイムスケジュール〉
   1:30〜  今、森の復元、保全、整備が何故必要か?

     日本熊森協会の紹介と取り組み(紙芝居とDVD)
   2:10〜  森を整備するために私たちにできる事

     女性も子どもも参加できる皮むき間伐『きらめ樹』について

   2:30〜 森に親しみ・森に学ぶ 「森林工房 セブリ舎」の取り組み  
         森林インストラクター 佐久間雅哉さんのお話し
   3:00〜 日本の木を使うことの重要性。世界の森が破壊されている!?     タスマニア原生林 DVD上映

   3:10〜  お話会終了後、近くの森へ移動 
        (会場より車で5分の森)        
   3:30〜 フィールドワーク ”レッツきらめ樹体験”(ヒノキの皮むき間伐) 

   4:30  終了予定

 ※皮むき間伐 『きらめき体験』 をされる方は長袖、長ズボン、帽子、軍手をお持ちください。
  靴は、運動靴、トレッキングシューズ、長靴などをご用意ください。

☆  山主さん募集 (間伐を必要としている山主さん)

☆ 虹の天使募集 (森に向き合うことの大切さを一緒に広め、山に入り活動していく仲間よ来たれ)

☆ 日本熊森協会会員募集(動物と共存できる奥山保全にかかわり、熊森の活動を応援してくれる方)

☆ きらめ樹リーダー募集(皮むき間伐及び伐採指導できる山のプロの方ご指導をお願いします)

☆ 木材店・製材所さん募集 (皮むき間伐材を買い取ってくださるお店)
posted by 創ろう甲斐 at 14:40| Comment(0) | 7 山梨県富士川流域の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。