2009年07月01日

産業観光第27回 鰍沢町の富士川写真美術館とはなびらたけ本舗を見学。 富士川流域の歴史ときのこの効果と効用について学びません

産業観光第27回 鰍沢町の富士川写真美術館とはなびらたけ本舗を見学。 富士川流域の歴史ときのこの効果と効用について学びませんか?7月29日(水)13:00〜16:00に行ないます

1) 富士川写真美術館 
  新聞記者だった村田一夫氏が撮り残した2000点以上の稀少な写真を展示する私立美術館を見学します。
  富士川舟運時代の御廻米蔵を改装した館で昭和初期から30年代の富士川周辺の町並みと生活を拝見し、館長から解説いただきます。
 
2)鰍ヘなびらたけ本舗 鰍沢町柳川606-1 0556-27-0711
  さまざまなきのこの生産現場を見学し「茸類の生理機能を活性する効能」について学びます。
  茸類は納豆やヨーグルトと同じ最下等生物ですが、健康にすばらしい効果があります。
  特にハナビラタケの生産と市場性や、料理方法についても学びませんか?

参加費: 300円(事務費) 当日ご持参ください。
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる場合、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 12:55までに 鰍沢町合同庁舎跡地駐車場 
      3分ほど歩いて美術館 Tel:0556-22-0125 鰍沢町鰍沢1821 に行きます。
 初めての方は増穂町の「いきいき村」に12:00までにお越しください。

 富士川弁当・いきいき弁当をご希望の方はご予約をお願いします。
 ☆参加者の自家用車で移動します。
☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!
 ☆オプション:かじかの湯で入浴をしていきませんか?

お問合せ・申込みはコメントからお願いします。

posted by 創ろう甲斐 at 22:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飯島 吉田 小林 3名参加よろしくお願いします。
いきいき弁等も3人分予約お願いします。
Posted by at 2009年07月08日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック