2008年10月23日

TDKの太陽光発電と釜無川浄化センターを見学の報告とアンケートまとめ

第19回10/20(月)「TDKの太陽光発電と釜無川浄化センターを見学し環境問題を考えましょう!」の報告です
参加者26名と環境問題について関心が高いことが分かりました。
YBSワイドニュースでも大規模太陽光発電システムの見学について優先的に報道されました。
法人6名、自治体・商工会関係者5名の参加もありクリーンエネルギーや浄化システムについて理解を深められました。
車の移動については事前に十分に下見をしておくべきと反省しています。
質問に対する回答:  
A TDK太陽光発電の見学
満足した   13   
良かった    8    
改善したい   0
空白 6
B 釜無川浄化センターの見学
満足した    13
良かった    7
改善したい   1
空白 5
☆主な感想と要望など 
A TDK甲府工場の太陽光発電の見学  
・説明も分かりやすくとても良かったです 
・新築するときには太陽光発電システムを設置したいと思います
・太陽光発電を検討中ですが費用の点で考えています
・実際見たり聞いたり環境問題を考えると大事なことだと思います
・これだけ大規模なシステムは始めてみました。
・甲府盆地内に世界に通用する企業があるとは心強い気もしました
・エコ、太陽熱、時代の変化について考える力をいただきました
・良いこともあるが、実用性として経済性など難しい点も話して欲しかった
・3社の太陽電池の電力量が違うことがわかった
・今日見学でき、家庭内で主人も関心あるので話ができます
・地球温暖化防止のために太陽光発電には大変興味があり壮大な太陽電池パネルもみることができ満足した
・企業が先陣きって行動を起していることに拍手を送ります
・家庭では、パネル、家庭内配線との接続、屋根の補強など経費負担を考えるとすぐに普及するとは思えない
・上場会社の環境対応、CSR活動について学習でき、大変感心しました
・工場内の衛生や安全管理を徹底していることにも感心した。 記念写真を送付いただき有難うございました
*太陽光発電は環境社会にとって不可欠ですが、コストや効率を考えるとまだまだの分野と思いました
*これまでの見学者グループについて分野別などの取り組み状況についても知りたかった。

*工場内の見学ができればよかったと思います
*さらに公的施設や業務用などに普及を促すための展開計画についても紹介して欲しかった。
B 釜無川浄化センターについて
・説明を聞き、実際に見学できて下水道の浄化システムの様子がよくわかった
・浄化センターについて話を聞いたことがありましたが、見学して勉強になりました
・多少空気に臭いを感じましたけど、周辺の方々の賛同は大変なものだったと思います。
・これからの次代には何よりたいせつな施設になるのではないでしょうか?
・大変な仕事をしているのにあらためて感心しました 
・すごい設備でびっくりし、感動しました
・下水道について学んだ気持ちを知り合いに伝えたいと思います
・普段見れない施設が見れ、バクテリアの働きについてもモニターを見て理解できてよかった
・2回目の見学でしたが何回見学しても良いと思います
・浄化の仕組みを初めて知った。迷惑施設などと汚名をきせられるなんてとんでもないこと。
・このような施設に助かっています。縁の下の力持ちですね
・下水処理の状態が理解できましたが、自分の地域では、下水道工事ができていません
・毎日の生活インフラの重要性について県民多くが知るべきと思った。
*臭気あり。将来増大しないだろうか?
*汚泥の処理利用が県内でできるともっと良いシステムになると思います *高齢者や子どもたちのために、階段・屋上の段差をバリアフリー化して欲しい
川口の所感:
☆今回2度目の「環境」をテーマに大規模施設の見学を行ない、参加者の関心を引いて一同大変啓発されました。
 参加者は、家族や地域でこの話題を広めてもらえると思います。このような見学を効果的に推進する必要を痛感した。
☆TDK森野部長にも、浄化センターの見学に参加していただき、有意義な機会となりました。
☆YBS山梨放送には取材していただき、自然エネルギーの重要性に鑑みて優先的にニュース報道していただき有難かった。
☆集合場所からTDKまで協力して9台で予定どおりに移動していただき有難うございました。
 今回、その集合時刻・場所の確認のために、会員間でとても時間をかけて事前確認しました。
☆自家用車での移動は2度目だが、浄化センターへ先導した小生が信号を通り越してしまい時間をロスしました。
 大変申し訳なく、今後、十分事前に下見など気をつけます。
見学先にて丁寧に見学と解説していただいた講師にあらためてお礼申し上げます。
産業観光研究会
代表 川口正満

posted by 創ろう甲斐 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック