2008年09月17日

産業観光第17回「自然エネルギーと環境問題について先進的な現場を見学!」報告

第17回9/13(土)「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」では参加者16名とやや寂しく参加率53%で残念でした。
環境というテーマのためか、広報不十分か、またご都合が重なったなどと思われる。
当日欠席3名だったが、最近、ご家族などの介護/看病などのためという方も増えている。
南部市民センターでは県の環境アドバイザーのNPO法人みどりの学校芦沢公子理事長に講師をお願いしたので、所定のアンケートにお答えいただいた。
質問に対する回答:
A 太陽光発電システムの講座・見学(無記名)
 ○よくわかった △だいたいわかった ◇ほとんど分からなかった
B 向山塗料バイオディーゼル油生産について (記名式)
○満足した △良かった  ◇改善工夫を

 どちらの見学先でも満足度が高く、一同有意義に学習できました
☆主な感想と要望など 
A 南部市民センター太陽光発電の講座・見学 
・先進企業、公的施設の方々の頑張りがよく分かりました。
・環境、農業、循環のことをぜひ見学させていただきたい。
・土日に見学できる会があれば参加したいです

・焼却炉、リサイクルの現状を見学したいと思います
・個人では聴けないものをこの会を通じ聴くことができ有意義でした。
・NPOの活動の一端に触れ参考になりました。

・自家消費による電力料金の節約効果について教えて欲しかった。
・1号機の成果を踏まえて、「市民立による」2号機の計画作りについても関心あり情報を欲しいです。
・これまでに立ち上げられた関係者のご苦労や喜びを理解しました。

・太陽光発電について自宅で話し合ってみたいと思います
・電気社会で、私たちのできる範囲で節電に心がけたいと思う
・太陽光発電の現状など計課や流れなどよく分かりました

・日常生活で簡単によい環境作りをできることを学習したいです
・風力、小水力発電についても機会あれば見学したい
*みどりの学校の活動についてもっと知りたかった
*数字面で分かりにくい点がありました
*見学から始めた方がよいのでは?

B 向山塗料バイオディーゼル油生産について
・BDFの良否について具体的な説明を受け、よく分かりました
・説明も分かりやすく会社の方針に感動し意識も変わりました。有難うございました
・地球環境問題に取り組んでいる現場を見学させていただき感銘を受けました

・環境問題は人類の死活問題になっています。みながCO2を減らす努力を課せられています。
・集めた廃食油が処理される現場が見れ、参加してとても良かったです
・環境についてやりたいと思いいたことをたくさんされていて嬉しかったです

・太陽光+風力の街灯・外灯もあったら良いと思います
・環境エコロジー事業に取り組む姿勢のすばらしさに感心しました。
・地球環境を守るために衣食住に関心を持って一人でも多くの人に参加してもらいたい。
・会社・役所などで南側窓際の最高の良い場所で転倒している例があるが、節電に努めたらよい
・リサイクル活動ぐらいしかやっていませんが、太陽光発電についても関心があります。
・自治会単位で廃油の回収活動を始めてみたいです

☆川口の所感:
・今回初めて「環境」をテーマに「講座+見学」を行ない、環境問題に関して参加者の関心が高いことが分かりました。
・参加者の意識はもちろん高かったが、取り組みや広報活動について工夫して効果的に進めていく必要を痛感した。"
☆今後、環境活動に取り組んでみたいですか?の問いに12名が「はい」として積極的で良かった。
☆家族や地域で環境問題に取り組みを実行し活動の輪を広められるように願っております
☆このような環境に関する勉強会・見学会と、広報宣伝活動を関係先と大いに積極的に行なたいと思います。
☆今後の企画にも意欲的に参加する方が安定していてホッとします。
 特に、峡南地方を理解してもらうため峡南地方で行なう次の機会にも甲府方面からの参加者が多いことが望まれます。

第19回10/20(月)「TDKの太陽光発電と釜無川浄化センターを見学し環境問題を考えましょう!」

第20回11/22(土) 特別講演会!「山梨県の経済発展と峡南地方の魅力を発見・発信!」
          産業観光研究会 
posted by 創ろう甲斐 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック