2008年07月14日

産業観光第17回「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」

産業観光第17回は、「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」9月13日(土) 13:30 〜17:00に行ないます。
1) 甲府市南部市民センター(山城ひまわり第一発電所)では、 ・太陽光発電システムの現場を見学し、“市民立”の共同発電について理解します。
 ・“市民立”とは、公共施設に市民団体を中心として資金を募集し企画広報などの活動を主体的に事業展開します。
 ・市民と地方自治体による“協働”の「電力を地産地消」し、さらに「売電」を実現
しました。 
NPO法人みどりの学校のエコ活動事業について芦沢理事長から説明を拝聴します。

2)向山塗料滑ツ境事業部では     
・使用済みてんぷら油からバイオディーゼル油を生産する現場を見学します。
・公用車や一般にも環境にやさしい燃料の販売事業について伺います。
・「まちなかに油田をつくろう会」など先進的な活動について解説いただきます。 

☆環境問題に関して、専門家と意見交流できる良い機会ですよ!
☆移動: 甲府南部市民センターから車に便乗して往復しますので参加者のご協力をお願い致します。

参加費: 300円(資料代) 当日ご持参ください。
     申込み時に、交通手段についてご連絡をお願いします。
募 集: 30人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
 
集合時間: 13:20 甲府南部市民センター 下今井町15 TEL:055-241-0083 
 ☆キャンパスネット連携講座なので4単位の受講となります!

後 援: 山梨県、やまなし産業支援機構、 山梨県中小企業団体中央会、甲府商工会議所、 山梨県商工会連合会、 山梨日日新聞社・山梨放送、鰍沢法人会、山梨県地球温暖化活動防止推進センター 

協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、 株式会社タウンネット、
     ことぶき勧学院、 株式会社SPARK、NPO富士川・夢・未来、NPOみどりの学校

尚、ことぶき勧学院の南巨摩や西八代の学園では、学生にチラシを配布して協力いただいています。
甲府地区の学園では、環境に関心の高いの方々も多いとのコト。
奮ってご参加いただき、環境問題について積極的に取り組みをお願いしたいですね。
posted by 創ろう甲斐 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック