2008年07月05日

産業観光 都留・大月市へ「環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?」企画案

9月末、産業観光第18回都留・大月市へ「環境・文化教育・リニアと産業観光の真価にふれ合いませんか?」を企画中です。
いづれも先方のご都合もありますが。。。
10,11月は、観光バスが書き入れ時にて手配が難しいので思い切って9月に2度の産業観光を検討中です。

1)小水力市民発電所「元気くん1号」 市民債により16年に設置された水車による発電所。温暖化防止に自然エネルギーを活用する都留市の取り組みを学びます。

2)ミュージアム都留 
都留市の歴史や現況について資料とマルチメディア映像を視聴します。

3)都留文科大学  

大学について案内していただきます。学食で昼食後、広いキャンパスを歩いてみましょう。

4)山梨県立リニア見学センター 

リニアについて理解を深めましょう。
運がよければリニア走行に出会えるかも?

5)笹一酒蔵酒遊館 世界一(直径4.1m)の大太鼓と、志村健さんの巧みな話術に感動を!  

参加者 28名、
参加費 3500円(バス代、資料代、入場料2箇所計600円込み)
昼食は学食で各自負担としたいと思います)

第17回は、講師のご都合で9/13(土)「自然エネルギーと環境問題について甲府市内の先進的な現場を見学!」となり、8月をスキップしました。

「よくまあ毎月やるな」という意見もありますが、産業観光と地域の活性化は、継続性を通じてその輪を広めることが大事と思います。

さて、見学先との日程調整、お話し合いが上手くいけばよいのですが。。。

経営支援塾AMIPLAZAでは経営の活性化を支援します。
AMIPLAZAブログ 中小企業や地域の活性化について情報交流しませんか?
自然・社会・教育の環境・食料問題について考え取り組みます!
川口正満
ECサイトAMIPLAZAでは、環境関連と健康的な商品をお奨めしています。
環境バイオ商品に関する店長日記もどうぞご覧ください。


posted by 創ろう甲斐 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック