2019年09月05日

産業観光73回感想 その3

2)日本ネットワークサービス
放送・CATV事業について:
・NNS放送にはなじみが薄かったのですが、生放送の現場を見ることができ、これからは、ローカル情報を見るよう心掛けたいです。
・甲府を中心とするNNSサービスと富士川町のサービス内容の違いがあり、なぜ協力して同じ内容のサービスができないのか?
・初めて実況放送を見学でき、緊張感ある対応にびっくりしました。
・あまり良く分からないところがあり、少し勉強します。
・講師の話が聞きづらくて、半分しか分らなかった。
・昔と違って、情報がありとあらゆる時代です。すごいことだと思います。
・区画を申請して、有線にて放送サービスを行う(基本業務)から、インターネットや電力まで幅広いサービスして拡大していることを知りました。
・機械がたくさんあって、秒単位で動いていて素晴らしかった。
・地域の情報として、番組を見てみます
・生放送を見ることができてよかったです。たくさん準備しているんだろうなと思いました。
・分かりやすい説明でよかったです。
・テレビを見ても分からなかったことが学べたと思います。
・気象情報の仕事をしていることは知りませんでした。
・実際に見学できて、より身近なTV局になりました。
・毎日お世話になっていますが、他にもたくさんの事業で活躍されていることを知り、勉強になりました。
・気象衛星からの情報はヨーロッパが信用できるらしい。情報をもとに各自の判断・展開があっても許されるようになってきているという流れがある。
・NNSサービスエリア以外はどうにもならなくて残念です。
・BS,CATVの映画、スポーツなど見ないけど、見たい番組はたくさんありますね。
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする