2019年09月28日

産業観光74回 マルス穂坂ワイナリーを見学 感想3)

2.マルス穂坂ワイナリー
1)ビジター棟での試飲やワインについて:
・ワインジュースは、研究での結果、さすがに美味しかった。
・陳列されているワインの説明をもう少し詳しく(買うときのアドバイス)
・きれいな眺めの素晴らしい施設でした。
・新しいので機材など最先端で美味しく良いワインができますね。

・美味しくいただきました。研究の結果、これからも一層の発展を願います。
・乾いたのどにぶどうジュースがとても美味しかった。
・店員さんが上手に説明してくださり、2本買い求めました。
・なるほどと穂坂のワイナリーと感じながら賞味しました。

・ワイナリーとワインに身近になり、家族とも楽しめるよう買い物しました。
・屋上の眺望は絶景で、四季折々ドライブがてら訪ねてみたいと思います。
・アルコールは飲めませんが、陳列棚の上品なレイアウトに心奪われました。
・スーパーで買うより美味しい気がするので、たまには景色を眺めつつ訪れたいです
・おしゃれで素敵でした。ワインの説明とお勧め品について良く分かりました。

2)醸造等の施設やご案内について:
・ぶどう作りから当ワイナリーの特長を活かすためのこだわりなど競争に勝ち抜くための努力を感じました。
・よく説明してくださいましたので分かりやすかったです。
・親切かつ丁寧な説明に本当に良く分かりました。
・赤と白のワインの作り方が違うことが一番の勉強でした。

・作り方は、ワイン工場によっても違うことを知りました。
・ぶどうの種類も、今ではたくさんありすぎて覚えきれないです。
・施設は、新しく開放的でびっくりです。他所で見た施設はもっと暗い感じがしました。
・私と同じ年くらいのワイナリーで、親近感がわきました。
・まだ新しいこともあって、とても清潔で、醸造の様子も分かりやすい説明でいろいろ納得できました。

・県民としてワインのことを改めて知る良い機会でした。
・素晴らしい場所にすばらしいワイナリーがあることをもっと宣伝するべきです。
・すばらしい景観を堪能できる地に、工場を見学され、独自の農場も見学できればと思いました。
・丁寧に質問にもお答えいただき、よく理解できました。
・素晴らしい近代的設備で効率よく作られているワインは、土壌改良して取り組んでいる美味なぶどう栽培から絞られ、高品質のワインであることに知識を得ることができました。
・山梨のワインが世界で評価されていることもすばらしい。

以上の通り、一同とても有意義に学習できました。
ご多忙の中、丁寧にご案内いただき有難うございました。
   産業観光の会 川口正満 
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

産業観光 山梨日日新聞印刷センター 感想2)

2)新聞の取材・編集・印刷・配送の役割について:
・毎日の報道(取材)、情報の収集、編集と20万部を印刷するスピードや、26人の生産体制など、新技術の工場にびっくりでした。
・編集に関しては、何回も会議・構成されていることなど記事にして公にすることは本当に慎重でなければならない。
 その基本精神を貫く山梨日日新聞に誇りを持ちたい。
・いずれ先細り感のある(読者数)新聞の役割を若い世代に繋げていくにはどんな風にすればよいのか?
・新聞を手に届くまでの働いている皆様の苦労を思うと本当にありがたい気持ちです。

・昼、夜の勤務の人が二分されているのにもびっくり。タイプライターの経験がある身として、機械にもびっくりでした。
・本当にご苦労様と感謝します。配達してくださるなんて、これからの時代に贅沢です。
・当たり前のようになっている新聞ですが、届くまでには大勢の手が掛かっていることを再認識しました。
・これからも地域や県民い密着した新聞をお願いします。

・県民に情報を届ける使命を果たす現場をご案内いただき、取材編集する最新の状況について本社を見学できればと願っています。
 (平成20年2月、山梨日日新聞本差を21人で見学し、記念写真の号外紙をいただきました)
・取材から配送まで多くの方が真摯に携わり、毎日新しいニュースを届けてくださることに感謝し、疎かに読み捨てできないと反省しました。
・日々、休むことなく新聞を作っている方々、その役割、手元に届く過程について良く分かりました。
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

産業観光74回アンケートのまとめ 1)

産業観光74回は、9月25日13人で見学し、次のように感激感謝の半日でした。
1.山梨日日新聞・印刷センター
1)施設やご案内について
・5年前に完成したすばらしい施設を見学でき、新聞を発行する有難さについて一同感謝感激でした。
・歴史ある新聞社の工場は、責任ある報道のために、災害に強く、環境に配慮されていた。
・富士川町に午前2時には配達してくださり、工場内説明を受け、感動と感謝申し上げます。
立地条件の整った場所に新設されたセンターには、印刷だけでなく地域に密着して多機能のあることも感心した。(ドクターヘリの発着)
・説明案内がわかりやすく、印刷作業の見学会には興味ありました。

・施設の大きさと最新の機材がそろっていて驚きました。
・広く清潔感があって、素晴らしかったです
・以前から行きたかったので見学の機会に恵まれよかったです。
・少人数の運営にはびっくり。AI時代だから、時代の流れなのですね。
・新聞がなくならないことを祈ります。

・爽やかな天気の中、ヘリポートと太陽光パネルが目に入りました。
・新聞を確実に届けるための災害対策に感動しました。稼働していませんでしたが、ビデオと「特別号の
新聞」、渡辺さんの説明も分かりやすく参加してよかったです。
・巨大な機械施設を見学でき、新聞を作る工程と、時間と闘う社員の努力について良く分かりました。
・窓越しに見学できるよう、見事に設計され、読者や地域住民のことも意識した経営と感じた。
・古紙を回収、利用する施設を含め、地元紙に対し、見直して誇らしく思いました。

・小瀬の施設より格段に進化した印刷現場に只、驚愕しました。
・毎日20万部印刷されるハイテク輪転機を見学でき、また古紙の再利用の取組みの見学もとても良い勉強をさせていただき有り難かったです。
・規模の大きさと業務量に比べ、スタッフが少なく驚いた。
・災害時の避難場所としての役割もすばらしい。
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

産業観光73回 感想その4

日本ネットワークサービス気象情報室の活動について:
・九州の災害と重なり、タイムリーに気象や防災について話を伺えてよかったです。
・年を取るほどに、日々の天気に関心を持つようになりました。
・技術が進歩しても、刻々と変わる自然現象・・大変ですね
・自然との対応の難しさとの戦いを知ることができました
・繊細な情報技術を習得しました。良かったです。
・「災害は忘れるころにやってくる」といわれます。テレビやその他の情報を良く見聞きして注意できるようにしていきたいです。そのために、活動してくださり有難いです。
・気象情報をもとに、各種防災に関するサービスの提供もされているのですね。
・災害に対し、情報を集め防災に努力している。
・南アルプスの存在の大きさがわかりました。
・避難所の不足ということで、自分で考えなければと思いました。
・災害に関するお話が分かりやすかったです。山梨特有の南アルプス地形が関係あることは初めて知りました。
・避難所が不足しているとは知りませんでした。日頃から考えておかなければと思いました。
・テレビで見ているスタジオを見学でき、また、お天気お姉さんにも会えてよかったです。
・気象情報の生を見せていただき、本当に良かったと思います。大変な仕事だと思いました。
・あらためて集中豪雨の恐ろしさを知りました。
・いろいろの機械があり、それぞれ動く様子は素晴らしいことでした。今の世の中はあたりまえな時代なんだと感じました。
・気象について興味を持つ良い機会になりました。
・天気予報のマークについても、参考にしたいと思います。
・いろいろな提供サービスやお天気コーナーで分りやすく説明してくださることや、知らない世界に踏み入れたことに感謝です。
・地球規模の温暖化で各地に異常気象が発生していますが、我が町の情報が気になる昨今、今後の活動に一層期待しております。
・気象予報士の出口さん二度目にお会いして、親近感を持ってテレビを見ています。
・ご多忙の中をご案内と、丁寧に質問にもお答えいただき、有難かったです。
・気象や防災に関して情報の必要性が高まっているので、貴社のご活躍を願っております。
・気象庁には、国交省所管でない、独立した省庁への昇格により、温暖化対策の戦略的な施策を提唱提起して、防災・減災の対策を強化できる体制を検討してもらいたいです。
・防災情報について、県や市とともに積極的に報道されるよう具体化をご検討ください。
・市内などのハザードマップや避難所などについても情報を発信されるようお願いします。

多々、ご協力を有難うございました。一同とても有意義に学習でき感謝しております。
   産業観光の会 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 09:09| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

産業観光73回感想 その3

2)日本ネットワークサービス
放送・CATV事業について:
・NNS放送にはなじみが薄かったのですが、生放送の現場を見ることができ、これからは、ローカル情報を見るよう心掛けたいです。
・甲府を中心とするNNSサービスと富士川町のサービス内容の違いがあり、なぜ協力して同じ内容のサービスができないのか?
・初めて実況放送を見学でき、緊張感ある対応にびっくりしました。
・あまり良く分からないところがあり、少し勉強します。
・講師の話が聞きづらくて、半分しか分らなかった。
・昔と違って、情報がありとあらゆる時代です。すごいことだと思います。
・区画を申請して、有線にて放送サービスを行う(基本業務)から、インターネットや電力まで幅広いサービスして拡大していることを知りました。
・機械がたくさんあって、秒単位で動いていて素晴らしかった。
・地域の情報として、番組を見てみます
・生放送を見ることができてよかったです。たくさん準備しているんだろうなと思いました。
・分かりやすい説明でよかったです。
・テレビを見ても分からなかったことが学べたと思います。
・気象情報の仕事をしていることは知りませんでした。
・実際に見学できて、より身近なTV局になりました。
・毎日お世話になっていますが、他にもたくさんの事業で活躍されていることを知り、勉強になりました。
・気象衛星からの情報はヨーロッパが信用できるらしい。情報をもとに各自の判断・展開があっても許されるようになってきているという流れがある。
・NNSサービスエリア以外はどうにもならなくて残念です。
・BS,CATVの映画、スポーツなど見ないけど、見たい番組はたくさんありますね。
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

産業観光 アンケート 1)山梨県立大学看護学部

(2)看護学部の内容や学生の授業について:
・夏休みで学生さんの活気が感じられず、残念でしたが、「きっと心優しい学生さんたちだろうと、いつかお世話になるだろう」と期待と大きい声援を送りたく思いました。
・夏休み中で学生の状態は見ることができなかったが、先生の説明が親切さに感激しました。
・聴くことが一つ一ついい話で良かった。
・高度の授業に感心しました
・学生の授業のある時に、見学をお願いしたいです。
・グローカルとお話しの通り、地域にも密着した活動も大変良い取り組みだと思いました。
・看護できる+アルファの取得をできることを知った。
・これからの目標に向かって、自分なりに勉強できると思います。
・先生方皆様に親切にしていただいて学生がその気持ちを学ばれているんだと思います。
・勉強になりました。この会に感謝いたします。
・看護師になるにはいろいろ大変なことを学んで社会人に成ることをしみじみと思いました。
・飯田キャンパスも素晴らしかったですが、池田キャンパスもよかったです。
・養護教諭は、教育学部卒でもなれるとは知りませんでした。
・きめ細かい施設であることを、次期の子どもらに勧めたいと思います。
・看護実習を実践しながら勉強していく大切さを教えていただく良い機会をいただきました。
・将来、実際に役に立つ授業だと思いました。
・県内からの入学も年度にもよるが、半数以上を占めていて、この大学を県内の医療や福祉の充実のために大いにPRしてください。
・他の大学生との連携なども大いに促進して、幅広い視野と交流で学べるようお願いします。
posted by 創ろう甲斐 at 09:56| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

産業観光73回 アンケート 18人のまとめ 1)

8月29日(木)産業観光の会アンケートのまとめを4回に分けてご覧ください。
1)山梨県立大学看護学部
施設やご案内について:
・想像していたより、広くて立派なキャンパスと清潔な校内に感動しました。
・施設も充実していて少数精鋭で、勉強し磨かれた若者たちが現場で頑張ってくれていると思うとうれしくなりました。
・案内も3名の先生が分かりやすく教えてくださりとても良かったです。
・内容ある施設を見て、その素晴らしさと99.2%の就職率が理解できた。
・大変すばらしい設備と高い技術の看護にただただ感心しました。

・案内は大変よかったです
・素晴らしい内容にびっくりしました。学生さんも思う存分勉強ができると思います。
・災害時にも対応できる実習室にはびっくりしました。
・実習が重要なんだと思いました。
・どこも清潔にきれいに清掃が行き届いていて驚きました。

・設備の充実さも驚くほどでした。良い学び、実習ができ良いことと思いました。
・先生方のお人柄が素晴らしく、学生もいい環境で学べて幸せだと思いました。
・とても勉強になりました。孫が今、2年生で在学中で、理解することができました。
・孫がお世話になり、学校で学んだ話は聞いて少しは分かっていましたが、大変勉強になりました。有難うございました。
・普通の大学と違い、専門の勉強をするので、設備が整っていて、勉強する学生たちは技術が身につくと思いました。

・丁寧な説明で、さすが看護に携わる方々棚と思いました。山梨にこのような学校があることを知りませんでした。
・充実した施設で、大いに宣伝したい大学ですね
・先生たちがやさしく丁寧に説明いただき、「看護師になるために学び、頼りになる看護師を輩出する大学」についてよく理解できました。
 有意義な機会でした。
・ベッド数、図書館など教育環境がすばらしく、学生は意欲的に学べると分かりました。
・県内外の病院などに多くの先輩がいて心強いですね。
・CATVに、県立大のPR情報(自治会の活動も含めて)を定番として発信されるよう甲府NNSさんともぜひご検討ください。
posted by 創ろう甲斐 at 20:30| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする