2019年05月27日

産業観光サイトテックを見学感想

14人と参加者が少なかったですが、斎藤社長から丁寧にご説明いただき、一同感動と喜びを分かち合いました。
2. サイトテックについて:
会社の案内:
・ドローンの開発・製造の現場を見て、ほんとうのものづくりの会社だと思いました。
・テレビモニターを使っての勉強、ご丁寧でわかりやすく、よく理解できました。
・このような場所に、このような素晴らしい会社が本当に感動しました。
・山梨にドローンの会社があったとは知らなかったです。
・山梨の観光などのために頑張っている姿がひしひしと感じられました。
・斎藤社長の豊かなご経験と能力について伺い、丁寧にご説明いただき感謝感激でした。

・我が国の業界のご指導者がこんな身近で、地元を活性化しようと取り組んでいただき有り難いです。
・業界の状況もご説明いただき、また研究の現場をオープンに見学させていただき有難うございました。
・母校を製造・研究所に利用されるとは、身延町(民)にとって実に有難いことですね。
・社長さん自ら、長時間詳しく案内していただき、世界に進出している会社ながら、地元愛の深さに感動しました。さらなるご発展を楽しみにしております。
・地元にドローンのようなハイテク機器を扱う企業があるとは知らず非常に驚いた。
・SEという仕事から一歩先を見据えてドローンを取り扱い、開発を進めてきた齊藤社長の試行錯誤する力にとても感心しました。
・和風総本家の紹介をテレビで観ていたのでとても良かった。
・旧中富中学校を借り受けてのスケールは壮大でした。

ドローンの説明:
・用途例を興味深く聞きました。
・事故を起こさないようにルールを守る大切さを強調されていました。・高い技術力の方々が開発に携わ っておられ、いろんな分野で必要とされ、ご活躍されていることを知り、感銘を受けました。
・有事の際の出動を期待し、グローバルなご活躍をお祈りいたします。
・説明を聴き、目標、目的など開発、努力を強く感じました。
・よく理解できましたが、どうすれば協力できるのか?
・難しかったですが、良い勉強になりました。   
・丁寧なお話を伺うことができました。
・何の知識もありませんでしたが、詳しく説明いただき、驚くことばかりでした。

・利用する場所、目的によって、行政との関わりが必須なので、安全や危機管理を含めて、国の柔軟な対応を願います。
・大学、専門学校と既に取り組んでおられ、成果を期待しております。
・遠い存在かと思っていたけど、親切な説明とともに、目の前にして、とてもワクワクしました。
・「出川哲朗の充電させて」などテレビのドローン撮影が身近に感じられました。
・用途として空撮のイメージはあったが、防災や農業分野での活用も進んでいることが分かった。
・今後も物流等でも大いに活躍することが期待でき、法改正などがスピーディーに進めば良いと感じた。
・分かり易く、とてもワクワクする内容だった。
・斉藤社長の地元に対する思いや、製品に対する気持ちが伝わってきた。
・一機を製作するのに相当の労力を感じ受けました。
・とても分かりやすく説明していただき、今後の活用方法を考えたいです。                         ご協力を大変有難うございました。 
posted by 創ろう甲斐 at 05:46| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

産業観光70回 晴家村の見学 感想その2.

14人一同が感動して喜びを分かち合いました。
キャンプ場:
・5万坪の山林を4〜5人の協力を得ながら、自身で開拓している力には驚嘆しました。
・オートキャンプ場、木漏れ日キャンプ場など未完成ですが、村長の想像通りに完成したら、地域活性化の施設になると思います。
・荒廃した里山を努力で生まれ変わらせ、キャンプ場に仕立てたのはすごい! 実行力に只々脱帽です
・新鮮ハチミツ美味でした。
・まだ開拓途中で、都会の若者には受け入れられているとのこと、頑張れです。

・これから設備の充実楽しみですね。   
・自分の気持ちと体がリラックスしました。
・自然たっぷりの場所でゆっくり休めそうなところでした。 
・着々と事業を拡張され、素晴らしいですね。
・オートキャンプ場の開発許可は県から取得ですか? 
・山梨の国中地方には少ない、若者が利用できる貴重な施設ですね。
・農家民宿で体験型の学習、レクリエーションを大いに広めてください。富士川町に3軒あります。

・ビフォー、アフターと着々と仕上がっていき、自然の中で楽しむ人たちが増えていくことでしょう 
・吉原さんの「きらきらした目」が印象的でした。
・近くに民家等が無く、プライベート感があるキャンプ場だと感じた。都会の人は喜ぶと思う。
・タケノコや山菜採りなど、地域特性を上手に生かした事業で、アクティビティも強みだと思った。
・堅苦しいことばかりではなく、参加された人達とコミュニケーションがとれる機会になった。
・キャンプ場として開拓、古民家再生は大変さと同時に人が集う要素があることを知った。
・富士川町と交流のある拓殖大学生とも活動できると楽しいでしょう。
posted by 創ろう甲斐 at 11:34| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

70回は、14人で身延町へ。アンケートまとめその1.

H31.5.16(木)本日も、皆が心掛けが良いので最高の産業観光晴れだった
1. 晴家村について
カエル工房: (皆で資金も集めて作った製材所です)
・間伐材を製材するまでの適正な水分量や、一連の工作機械、機器を身近で見学し、勉強できました。
・間伐材を多種の機械を使って見事に製品にする、初めて見聞したので感動しました。
・自然との戦い、22年の前回よりさらに開拓が進み、頑張っていることを目の当たりにしました。
・若ければ、ボランティアしたいぐらいムラムラし、ほんとうに感激しました。
・エコ生活も楽しいですね  
・山林資源を加工し付加価値をつけている現場を見学できよかったです。
・クラウドファンディングを上手く利用され、全国から協賛者が事業の今後に期待していることでしょう。
・地域の生産力が高まりつつあり、今後、若い雇用も創ってください。
・中長期計画はどのような構想を描いていますか? 
・手作りの工房に、自然への愛情が感じられました
・無駄を省いて、有る物を利用する… これからの益々のアイデアに期待しています。
・木工機械の説明やその機械でできることなど分かり易く教えてもらえた。
・ご自身の山の材木を加工できるので愛着を感じられます。
・加工の技術が進めばさまざまなものが製作できそうですね。

山菜狩り:
・ワラビ採りは難しいと聞いていたが、工房周辺で容易に両手いっぱいの収穫をできて楽しかった。
・せっかくの山菜採り、日光アレルギーもあり、パスしました。
・蕨他食材になる自然の勉強になりました。 
・山菜狩り ワラビの量が非常に多く驚いた
・ワラビ少々採りました。 
・楽しかったです、童心に返り、夢中になりました。
・主婦や子供もたくましく育む環境を提供してもらい地域にとっても有難いです。
・村の見学だけでなく、五月晴れの季節ならではの「山菜狩り」ができて楽しかったです。
・あくも上手く取れて、漬物や卵とじで美味しくいただきました。
・蕨、みつば、さんしょうなどを採りました。参加者と交流もでき有意義な時を過ごせました。
posted by 創ろう甲斐 at 11:03| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

産業観光72回甘々娘狩りと一秀製紙工場を見学

1)甘々娘狩り!  8:45 〜9:15
 あの美味しい“甘々娘”を自分で収穫して1本100円でお持ち帰りできます。
 栽培のご苦労と収穫の楽しみを体験してみませんか?

2)みつや農園の花園で     9:30 〜10:00
 朝採りのいろんな野菜を特売価格でお買い物できます。
 さまざまな花や果樹を育てている様子を案内いただき感動しませんか。

3)活齒G製紙工場       10:15 〜12:00
明治20年創業で、伝統和紙、障子紙、書道用紙や、障子紙をベースにした色紙やラッピングペーパーなどの製造工場を4代目社長からご案内いただきます。
特別に、障子紙の特長を生かした「折り染め」の体験してオリジナル・ノートを作成します。
体験キット(別途2000円)も販売しています。

参加費: 1000円(折り染めの体験代、団体障害保険料、通信事務費)
  *収穫して持ち帰りする甘々娘、野菜の代金は別途です。 
募集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)

集合: 8:30 デイリーヤマザキ市川三郷笛吹ライン店 駐車場 時間厳守を

後援:市川三郷町、市川三郷町商工会、山梨日日新聞・山梨放送、
主 催: 産業観光の会 http://sangyokankoken.seesaa.net/ 
お問合せ・お申込みをお待ちします。 Tel/Fax:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 18:21| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

69回参加の感想 その4山梨学院大学の説明

69回参加者18人の感想です。 その4
山梨学院大学の説明、広報スタジオについて:
・丁寧にご案内いただき、普段足を踏み入れないところを有り難く見学させていただきました
・設備が整っていてびっくりしました。
・自主性がたいせつなこと、アクティブラーニングがモットーのようですね。
・学生と教員が一つとなっている大学だと感じました。
・丁寧な説明有難うございました。

・もう少し時間があれば、教室などの中にも入ってみたいと思いました。
・広い範囲に説明してくださり、見聞を広められた。
・有名選手の輩出など教育、師、設備の充実が大事ですね。選手の能力、才能もありますが。
・山梨県唯一の総合大学があることはよいことですね
・戦後、「食べること」を目的に開学された古屋夫妻に深く敬意を抱きました。
・建学の精神と教育理念の元、その充実とさらなる発展のため、国際リベラルアーツ学科、スポーツ科学科、経営学部への変更して開講し、
 人材育成に力を入れていることが伺えた。

・近年の著しい発展には、「頂きをめざす勇気」を全学挙げて取り組んでいるからだと感動しました。
・伊東先生と広報の方の説明も分かりやすく、山梨に開かれた気軽さがとてもよかったです。
・これからの受験や就職を目指す人に機会があったらお話ししたいと思います。
・学生のいきいきした姿や笑顔をいただくと心が笑えます。この感じを今後に活かせるようにします。
・サークル&クラブなど接する場所をお聞きしたので、また伺うことにします。
・学問はもちろん、スポーツ他の躍進も素晴らしく、いろいろな場面の活躍も知ることができました。

ご協力を有難うございました。   産業観光の会
posted by 創ろう甲斐 at 15:04| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

産業観光69回 18人参加の感想まとめ その3

4/26日に一同で有意義に喜びを分かち合いました。
3. 山梨学院大学 キャンパスについて:
・広大なキャンパス内の施設の充実さに只々驚くばかりです。
・昔のキャンパスとは大分異なりました。現在の学生は幸せですね
・一般市民にもオープンであることも知り、また図書館など利用したいと思います
・リベラルアーツの学部はとても興味あります。

・スポーツにもとても力を入れている大学ですね
・ユーモアがあり、説明も分かりやすく大学の様子が良く分かりました。
・思っていたより広く、学生ものびのびしているようでした
・タワーの6F,8Fに何回か研修で来ましたが、全体を案内いただき、建物がたくさんありびっくりしました
・初めて学院内に入り、とても広いのにびっくりしました
・校舎と学科など説明いただき有り難かった。

・県内外からの約半々の学生が、素晴らしい環境で学び、社会に役立つことは心強いですね。
・昔のイメージとはすっかり変わったが学院に驚くばかりでした。
・広くて明るくて学生もあか抜けていて。青春に戻りたいなとの一言です。
・また、キャンパスと学食にも立ち寄りたいです。
・広さと建物自体の個性を感じます。
・新しく近代的な場所で学べる学生さん、4月入学した方々、生き生きしていました。
posted by 創ろう甲斐 at 16:40| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

産業観光69回18人が参加した感想 その2

2.山梨平和ミュージアム 石橋湛山について:
・郷土の偉人が残した功績を学ぶことができ、もっと深く勉強させていただく良い機会を与えてくださいました。
・経済、哲学によくできた人ですね。・県内に居ても知らないことばかりでした。
・総理になっても、志半ばでさぞ残念無念なことだったろうと心が痛みました。
・偉大な人物像であったことを知り、感激して、現在社会を考えました
・興味深い思想家がこんな身近にいたんですね
・もっとこの人物について知りたいです

・素晴らしい人間性がわかり、感激しました
・山梨県人とは知りませんでした。考え方に賛同しました。
・地元の名士に対し、改めて感動しました。
・立派な先人であり、いつも尊敬し山梨と富士川町の誇りです。
・2回ほど浅川先生の話を聞きましたが、再度聞いて、「平和の日本」を継続していきたい。
・今の政治に活かすべき「5つの誓い」について、皆でもっと深く学びたいと思います。

・平和主義、小日本主義について我が国は今こそ実践するべきことを教えられました。
・正しいことを貫く人であり、リベラルな論陣を張ったジャーナリスト及び思想家としての湛山を
  館長さんも現代社会においてはどうかと提言されました。その通りだと思います。
・石橋政権が3年位続いたらどうなったか興味あるところです。
・名前を聴いていても、山梨県出身であっても65日という短い内閣のために影響や実績は
  知らなかったですが、スケールの大きかった政治家に興味を持っていきたいと思います。
  そして、今後の日本が平和であるように改めて痛感しました。
・湛山の人となり、偉大さについて学ぶことができました。
posted by 創ろう甲斐 at 17:58| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産業観光69回アンケートまとめ その1

H31.4.26(金) 18人が参加したアンケートまとめです。その1  
1. 山梨平和ミュージアム 展示について:
・改めて幸福の有難さを教えていただきました。
・第2次大戦以前の事柄も良く分かりやすく展示してありました、
・若い人にもぜひ見ていただきたいと思います
・大いに良かった
・大変なご努力に感謝致します
・文字が小さくて、読みづらい点がありました。
・先生の説明は天下一品で、すばらしかったです。
・戦争のことが少しでも解ったような気がしました。
・1階の中にたくさん展示してあってびっくりしました。
・各種の時代、状況別に展示されて見学しやすかった。
・戦争中の遺品、写真、手記など多くの人に知って欲しい。

・戦前、戦中、戦後の歴史の事実を展示と説明を通じて教えていただき感謝致します。
・貴重な平和ミュージアムを県外や若者らにも大いに知ってもらい、ともに国の将来のことを考えていきたいです
・先人たちが生死を賭けた人生や社会に学んで、今後の生き方に活かしたいです。
・45年㋂10日に5歳にて東京大空襲を経験した身として、甲府空襲の実装と甲府連帯の歴 史の資料を見て、あらためて戦争は国民に何をもたらすのか、政府は国民を守るのか、過去の事実から学ぶべきことは多いように思える。
・小さくてかわいい建物の中味がとても深いことに驚きました。

・戦争を体験した世代にはつらく暗い思い出が、知らない世代には平和の有難みが詰まっているのですね。
・民立民営だそうですが、浅川先生の説得がある情熱に感動しました。
・甲府空襲で被災した民家の家財道具なども見たいです。
・当時、子どもだった父は、遺体を川で見たそうです。防空壕の跡地なども知ってみたいです。   
・甲府空襲他戦争の悲惨な様子、平和のたいせつさを学びました。
・戦地からの手紙など貴重な資料を見せていただきました。

posted by 創ろう甲斐 at 17:50| Comment(0) | 3 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする