2019年04月18日

産業観光 71回  マルアイと寺田ニットを見学!

キャンパスネット連携講座 感動と喜びを!

日時:6月25日(火) 9:30 〜12:15 小雨決行
1)潟}ルアイ    
 ・創業130年を超え、発展著しい事業と、時代の変化に応じて紙製品、化成品事業
  でも新製品づくりに取り組む状況について学ばせていただきます。
 ・予め、ご家族で同社ホームページ「ダウンロード広場」などもご覧ください。

2)且專cニット 11:15 〜12:15
 ・創業後40数年、高い製造技術でシームレスニットを世界に販売しています。
  ・「おしゃれを創る」仕事を通じて、皆が「幸せになれる」事業をめざして、
躍進されている状況について見学させていただきます。

参加費: 500円(団体障害保険料、通信事務費)
    
募集:20人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合: 9:30  潟}ルアイ ロビー内で 時間厳守を

(注)甘々娘狩り!は、収穫時期が遅れるので、別に、6月中に行います。5月末に日時を連絡します。
 
後援:市川三郷町、市川三郷町商工会、山梨日日新聞・山梨放送、
主催: 産業観光の会  
お問合せ・お申込みをお待ちします。 川口正満 Tel/Fax:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 16:56| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産業観光 70回 身延町の晴家村、サイトテック鰍見学!

 キャンパスネット連携講座
感動と喜びを分かち合いましょう

5月16日(木)9時45分〜14時 雨天決行
1)晴家村身延町三澤4111 http://hallelujah-village.com/ 
 カエル工房(地元の間伐材を製材する現場)を見学。
 古民家までワラビやヨモギを採りながら散策。
 晴家フューチャープロダクションは5万坪の山林を所有し、県内外の仲間とともに地域づくりを目指しています。
 歩みや今後について聴きながら、峡南地方の将来などについて語り合い。
 また、富士川町で、院長としてご活躍中の氣功整体の事業についても伺いましょう。

昼食:つむぎの湯 www.tsumugi-spa.com/で、稲荷・巻きずしを食べながら一休み。
 
2)サイトテック梶@http://www.saitotec.com/  
 ドローン開発・製造の先進的な事業について斎藤社長から特別セミナーとしてご説明いただきます。
 特別に、技術研究所など見学させていただきます。
 国内外でさまざま利用される状況や、国や教育の機関や、自治体など地域にも貢献されている状況についてご案内いただきます。
 ドローンを購入希望される方は予めご連絡ください。

募集:20人 (県内外の誰でも。5/13までにお申込みください。アンケートにご協力ください)
*ホームページをご覧になり、質問をご用意ください。 *できるだけ乗り合わせでご来場ください。

参加費:1500円(山菜・お茶代800円、昼食250円、部屋代、団体障害保険料、資料・事務費)
集合: 9:45 つむぎの湯 駐車場 市川三郷町鴨狩津向640 電話: 0556-20-3651

後援: 山梨日日新聞・山梨放送
主 催: 産業観光の会  
お問合せ・お申込みをお待ちします 富士川町 川口正満 Tel/Fax:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 16:29| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

産業観光第69回 甲府市の山梨平和ミュージアムと山梨学院大学を見学

3月12日の掲載と同じ内容です。
前回の参加者など申し込み多いのでが、ご参加の方はお早めに申込ください。

10時〜15時 雨天決行
1)山梨平和ミュージアム        
・県出身の首相石橋湛山について、浅川館長から詳しくお話しを伺います。
・東洋経済新報社での言論人として、また1956年総裁に選任される前後の状況や、平和・民権・自由主義を信条とした、湛山の現代的意義などについて学びます。
・展示室で、甲府市民が終戦1ケ月前に空襲で被災した惨禍をまざまざと想い起こせます。
 
2) 山梨学院大学  http://www.ygu.ac.jp   
・すばらしいキャンパスを見学し、学食で昼食 (各自負担)         
・発展著しい大学の全般と、就職の状況などについて説明があります。
・経営学部の伊東教授からも、学部生の学びの状況や地域への貢献などについてご説明いただきます。
・広報スタジオでは、県の未来を期待しながら、質疑応答の時間をいただきます。

参加費: 800円(入館料300円、団体障害保険料、資料・事務費)
募集: 20人 (県内外の誰でも。アンケートにご協力ください)
*駐車場、移動時間の関係もあり、できるだけ乗り合わせでのご来場にご協力ください。

キャンパスネット連携講座

集合:10:00 山梨平和ミュージアム1F受付 甲府市朝気1-1-30 電話: 055-235-5659
           駐車場: ピュア総合会館の向かい側にあります。
後援: 山梨日日新聞・山梨放送
主 催: 産業観光の会  http://sangyokankoken.seesaa.net/ 
お問合せ・お申込みをお待ちします 富士川町 川口正満 Tel/Fax:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 16:18| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

産業観光68回 参加者アンケートまとめ

H31.3.20(水)午後の部は、15人が箕浦教授に案内いただき県立大学を見学しました。
2. 山梨県立大学について
・大学も地域のためにかなり貢献されているので有難いです。
・地元にありながら、学部など知らないことばかりでしたので良かったです。
・今、現在の学びがゆたかに、また、地域とともに学生が成長していくことが良く分かりました。
いい時代だと思います。
・地域密着型のこじんまりとした感じで、とても安心できる学びの場という大学でした。
・各分野で大学生活を十分楽しみながら、資格を取り、社会に活躍できる人間形成を目指して
いる大学と思いました。
・県民として、大学を知れたことはとても良い機会でした。
・学生数が少なく、アットホームで行き届く感じが良いですね。
・県内の学生、県内への就職が多いと尚、良いですね。
・先生の説明がわかりやすくてありがたかったです。
・短大時代しか知らないので、県内にもこんな良い大学があったのに驚きました。
・大学を外観だけでは見ることはありましたが、見学したのは初めてでした。
・県民のための大学として、小規模ながら地域との交流を通して、実践的な担い手を育てる大学を見学させていただき、3つの学部に施設が完備されており、学びに十分な大学と認識させていただきました。
・地域の環境についても研究されていることが判り、勉強になりました。
・女子短大から県立大学になって、どのような学問を習得しているかが判らなかったので勉強に
なりました。
・ラーニングコモンズなど視野が広がりました。
・特殊な大学を初めて知りました。特長ある教育であり、今の時代に必要な学校です。
・子どもから手が離れたので、大学のことは久しぶりに触れる事ができました。
・春休みで、学生の活発な様子が見れなくて残念でした。
・卒業生が、県内に就職できるよう産官学で共同目標を設けて戦略的に取り組んで欲しい。
・県立大学が、ますます質量ともに存在価値を高めて、県にとり、大きな役割を果たされるよう
願っております。
以上、ご案内いただいた講師に感謝しながら、ご協力を有難うございます。 産業観光の会 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 09:07| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

産業観光68回参加者のアンケートまとめです。

IMG-2771.JPGH31.3.20(水)産業観光68回を参加者午前18人、午後15人で行いました。その1
皆さん熱心に学び、下記の感想のとおり、有意義な一日でした。どうぞご一読ください。
1. 甲府地方気象台について
職員皆さんのご苦労が良く分かりました。
とても詳しく分かりやすかったです。
思ったよりたくさんの方が働いていてびっくりしました。
温暖化防止のため、自分が何をできるか、もう一度考えたいと思いました。
いろいろな予報、数値を丁寧に見たいと思います。
気になっていた気象台を見学でき、桜の開花木も見せていただきありがとうございました。
改めて気象情報に注意してみるものだと思いました。勉強になりました。
いつもテレビで見ているお天気のこと、気象台では24時間体制で取り組んでいること、大変だと思いました。詳しいことが判りよかったです。
これからは天気予報を観るとき、気象台のことを想いだして観たいと思います。
今まで何気なくテレビの予報を観ていましたので、説明を聞いて納得。
昆虫も研究されているとは全く思いませんでした。
見学をして、天気予報を見るのが楽しみです。
単純なことも素直に聞けて、大変良かったです。
若い頃には関心もないまま年齢を重ねたこの頃、気候、天気など自然が気になってきました。
毎日の一番身近なことが勉強できてよかったです。
桜開花のグッドタイミングでした。
失礼な質問でも、丁寧に答える職員の姿勢に好感。
勉強になり、今後も参考に目を向けたいと思います。
植物、動物の季節観測をしていることを初めて知りました。
全国的なネットワークと組織が細密で驚きました。
地球温暖化の驚異を改めて勉強させていただきました。
IMG-2755.JPG
いろいろと説明を聞き、ほんとうに参考になりました。
昔から日記をつけていて、天気、気温等を記入するため、NHKのデータ放送、UTYニュースの星のとちらかを見ていたので、気象台の見学は期待していました。
観測、予報業務、防災業務等の説明や、絵で見たことしかない雨量計や積雪計等の実物が
見れたことなど大変参考になりました。
身近にできることは、植物などの変化に気づくことくらいですが、気象や防災の情報にもっと
注意して自主的に判断したり、行動するよう努めたいです。
温暖化の問題点は、急速に進んでいることが大変なことがわかりました。
山梨県の地形や気象の状況について、理解できとても勉強になりました。
YBSの出口気象予報士が、桜開花の撮影に来ていて、記念写真を撮れて良い思い出をつくれました。
公務ご多忙の中、県民の関心、質問に丁寧に答えていただき感謝致します。
IMG-2759.JPG
posted by 創ろう甲斐 at 20:51| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

産業観光69回 山梨平和ミュージアムと山梨学院大学を見学!

 キャンパスネット連携講座              
4月26日(金)10時〜15時00分雨天決行
1)山梨平和ミュージアム        10時〜11時45分
 県出身の首相石橋湛山について、浅川館長から詳しくお話しを伺います。
 東洋経済新報社での言論人として、また1956年総裁に選任される前後の状況や、平和・民権・自由主義を信条とした、湛山の現代的意義などについて学びます。
 展示室で、甲府市民が終戦1ケ月前に空襲で被災した惨禍をまざまざと想い起こせます。
 
 2) 山梨学院大学     
・すばらしいキャンパスを見学し、学食で昼食 (各自負担)         
・発展著しい大学の全般と、就職の状況などについて説明があります。
経営学部の伊東教授からも、学部生の学びの状況や地域への貢献などについてご説明いただきます。
・広報スタジオでは、県の未来を期待しながら、質疑応答の時間をいただきます。

募集: 20人 (県内外の誰でも。アンケートにご協力ください)
 *駐車場、移動時間の関係もあり、できるだけ乗り合わせでご来場いただきたくご協力ください。

参加費: 800円(入館料300円、団体障害保険料、資料・事務費)

集合:10:00 山梨平和ミュージアム1F受付 甲府市朝気1-1-30 電話: 055-235-5659
           駐車場: ピュア総合会館の向かい側にあります。

主 催: 産業観光の会  
お問合せ・お申込みをお待ちします 富士川町 川口正満 Tel/Fax:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 09:59| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

産業観光68回 甲府地方気象台と県立大学飯田キャンパスを見学!

日時: 3月20日(水)9時30分〜14時30分
1)甲府地方気象台      9:30〜11:30
 気象台の役割と県内の気温上昇について説明いただき、施設をご案内いただきます。
昨年の災害級の暑さが今後もあるのか、甲府盆地のヒートアイランド化などについて学びましょう。 
.
昼 食: 山梨県JA会館内 食彩工房(バイキング) Tel:055-223-3594

2)県立大学飯田キャンパス  13:00〜14:30
 大学の歩みと学生の学びと就職の状況や、地域に貢献する状況などに ついて箕浦教授からご案内いただきます。
 学内を見学し(春休み中ですが)、学生に県の未来を期待して、意見交換しましょう。  

募集: 20人 (県内外の誰でも。アンケートにご協力ください)
*ホームページをご覧になり、質問をご用意ください。 
*できるだけ乗り合わせでご来場ください。
*キャンパスネット連携講座

参加費: 1200円(昼食代700円、団体障害保険料、資料・事務費)
注:昼食を予約するので、18日までにお申込み。当日キャンセルは700円をご負担お願いします。

集合: 9:30 甲府地方気象台ロビー 甲府市飯田4-7-29 電話: 055-222-9101

主 催: 産業観光の会  http://sangyokankoken.seesaa.net/ 
お問合せ・お申込みをお待ちします 富士川町 川口正満 
Tel/Fax:0556-22-0682
posted by 創ろう甲斐 at 17:35| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

産業観光67回 はくばく中央工場と潟Aシストエンジニアリング見学のアンケート

産業観光67回は、29年11月9日、はくばく中央工場と、潟Aシストエンジニアリング・グループを見学しました。
一同が多くのことを学んだ様子について、アンケートのまとめをご覧ください。

1. はくばく中央工場
・箱詰めまですべて機械で行っていることにびっくりしました。
・食の安全に気を付けていることが充分分かりました。
・広くて清潔に保たれ、機械化された工場に感動しました。
・毎日の食事に欠かせないご飯から、からだに良いものを摂ることができる「はくばく」は有難いと今更ながら認識し納得しました
・機械化により未来の先進国の姿(ロボットやAIに使われる人類)を感じました。
・説明者は、参加者の列を振り返るなど気遣って案内するようにするとよいと思いました。
・我が家でも以前からもち麦、16穀、純麦などいただいていますが、今回で新ためて身近に感じ、味わい、健康に関心を持っていきたいと思いました。
・これほど大規模に設備投資され、すばらしい工場に発展されており、誠に心強く感銘しました。
・創業された、増穂工場がなくなり、寂しいです。今後、研修センターなどを設立していただくよう願っております。
・今や、世界のはくばくと飛躍され、ご発展を祈念しております。
・電子機器のパイオニアの跡工場を食品会社がどのように設計したのか、興味がありました。 
・増穂工場では、製品の最終工程では、段ボール箱作りから、流れるように出てくる製品をその箱に詰める、それを梱包する、すべてを人手でやっていました。
・中央工場では、全自動、ロボットによって行われ、近代的な工場になっていました。
資金が約20億円とのこと、売上は190億円としては、大きな投資だったと思います。

2.潟Aシストエンジニアリング
・社会貢献のために役立っている様子がよくわかりました。
・最近、名前を聞くようになったけど、何だろうと思っていましたが、昔ながらの固定観念の会社ではなく、
若い方の発想とエネルギーに年寄りは驚き、感心するばかりです。
・はつらつと活躍する企業を見学できて本当によかったです。
・人材派遣を主軸としてさまざまな企業活動を行いながら、地域未来牽引企業として人を育て、社会貢献している会社として知り、ますます発展していくように思えました。
・グループのいちごハウスでは、県下一の広さと地上架での栽培(県内ではこの方法が8割とのこと)いちごの育て方、管理方法等を初めて聞いて勉強になりました。
・頼もしい皆様の活躍に期待しております。
・マンパワーの強さを感じて、関心しました。
・チームワークの良い面がこれから伸びていくだろうという気持ちが伝わってきました。
・若者が求職したい要望を見事にビジネスとして成功されていることが良く分かりました。
・海外研修生に技術とことば、日本の生活を教える必要が高まっていて、さらなる発展を期待しております。
・貴社グループが社会のニーズに応じて、次々に会社設立して発展している状況に感心しました。
・来年のいちご狩りには、バス観光客が大勢来られることを想像して、期待しております。

ご案内いただいた両社ご担当者様に、一同感謝お礼申し上げます。  産業観光の会 代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 10:05| Comment(0) | 産業観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月18日

産業観光67回 中央市のはくばく中央工場、アシストエンジニアリングを見学!

産業観光は19年から初めて、67回となります。11月9日(金)9時〜12時に下記のとおり行います。
だれでも参加できます。学生さんも半日を都合つけられるとよいですね。
グループで、質疑応答できるのでとてもよい学習機会と交流になりますよ。

1.鰍ヘくばく中央工場
 最新鋭の食品製造工場を見学し、近年の発展の状況と昭和16年創業からの歩みについても学びます。
 人と穀物を健康とおいしさで結び、体を元気にする穀物についてしっかり学びましょう。
 見学では、衛生管理として、装身具などを持たず、帽子・マスクを着用し入室します。

2. 潟Aシストエンジニアリング
 県内最大手の人材派遣会社を訪ね、人材サービス事業についてご案内いただきます。
 機器事業では、自社工場で製造装置などの部品を製造しています。
 グループ企業の協栄住建や農業生産法人斎庵の発展の状況についても学びます。
 福祉事業では、アシストゆうを設立し地域にお役立ちしています。
 大規模ないちごハウスも見学させていただきます。

募 集: 20人 (県内外の誰でも。アンケートにご協力ください)
参加費: 500円(資料代、団体障害保険料)
集合:8:50 はくばく中央工場 駐車場 中央市西花輪4629 電話: 055-274-8989
後 援: 山梨日日新聞・山梨放送

主 催: 街中プラザ「いきいき村」  
お問合せ・お申込みをお待ちします。川口正満 Tel/Fax:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 10:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

産業観光66回 青柳商店街について知ろう、考えよう!のお誘い

新聞に「いきいき村」経営中止を発表
6月末、山梨日日新聞に街中プラザ「いきいき村」が来年3月末に休止する記事が大きく載りました。
お客様も会員農家も高齢になり、「お買い物を近くで、顔の見える農家の野菜やお総菜を買いたい」、「何とか続けて欲しい」という声が多い近年です。
「村長も高齢になり、後継者を探す」ことも社会的な役割の必とかと思っています。
新聞を見て、「何とかしたい」と駆けつけてくださる方も何人かいました。
当店の10年の歩みについてご覧いただき、お客様と農家会員のご協力に感謝しながらの集いを設けました。
富士川町の丸の内?ともいえる立地にある街中プラザ「いきいき村」に、ご関心ある方々とともに、産業観光66回「青柳町商店街を知ろう、考えよう!」の会を9月28日(金)8時〜11時半に行います。

忙しい方は、後半10時半ごろからの「いきいき村についての意見交換」だけでも、どうぞご参加ください。
直近の商店街を歩いて、昔を振り返り、今後を話し合いませんか?
1.ふじかわどりいむでモーニング・サービス(平日は朝7時から利用できますよ)を食べながら、商店街の実情について話し合いを。パンなどお買い物もどうぞ。
2.県道42号線を散策 状況を目の当たりに見ましょう。
 町の歴史文化施設「青柳宿」はどのように活用されるのでしょう?皆さんの要望も聞かせてください

3.街中プラザ「いきいき村」で、意見交換します
 1)産業観光の65回の活動を通じた「県内の魅力探し」を今後も続けられるか? 
  延べ178か所、1258名が参加した状況を聴き、県の魅力を理解しませんか。
 2)同店の10年間の地域活性化に努めた歩みと今後について
 「地産地消」や、地域おこしの難しさと喜びを聞きます。来年度以降、店がどのように移り変わるのか話し合っていただきます。

町内外の誰でもご関心ある方をお待ちしています。アンケートにご協力ください。
参加費:700円(朝食代、飲み物、資料代、団体障害保険料)
集合・解散: ふじかわどりいむ 及び、昌福寺南の2か所の駐車場
後援: 山梨日日新聞・山梨放送、
お問合せ・お申込みをお待ちします。 Tel/Fax:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 09:06| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

その6 懐かしい惜別した会員農家など:

・市川三郷町の伊藤米子様は、10年前から身延線鰍沢口前の朝市で知り合った篤農家。採れたて野菜、生姜菓子、奈良漬け、梅干しなどをバイクで納品いただいたことも思い出す。
最大の収穫は、パートたちに奈良漬けの作り方を伝授してもらい、見事にオリジナル奈良漬けを販売できたこと。
男衆が、遊休農地を借りて、白瓜を栽培。何T0キロもの白瓜を、パートたちが教えられたレシピに沿って、大きな樽に上手に奈良漬けを製作し、美味しいと評判の輪を広めた。
・同級生の秋山君は、平林で生産した原木しいたけやトマトを3年納品してくれた。
しかし、なんと短い人生を閉じてしまい、悔しい限りだった。明るい元気な声が今でも聞こえるよう。
・大きなゆず農家の望月さんの奥様が亡くなり、その2年後から、ご主人もすっかり元気がなくなった。
・平林のトマトを出荷していた農家も、ご主人、奥様も逝ってしまい、今では、唯一の方からいただいている。
 10年間で、会員農家が8人も先立ってしまった。

25年には、最大の陰ながらの協賛者だった母が亡くなった。
介護のために帰郷したが、21年創業後、軌道に乗せるために夕飯をともにできずに寂しい思いをさせてしまった。年親孝行できずじまいだった。
母が最期に残した言葉は、「一緒にご飯を食べようね」と懸命に3度も言い、家族のだんらんの大切さを教えてくれて逝きました。
posted by 創ろう甲斐 at 07:15| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

65回産業観光 11名 アンケートのまとめ その3

3.古民家の保存や利用についてご意見をお願いします。
・古民家は日本人の生活の源・・・生きて行くための知恵や知識の宝庫である。
・前向きだけの人生は危険である。振り返りながらの人生も良いものである。
・人間の心のあたたかみと木から感じる温もりは同じだと思う。
・どこの市町村でも保存にどこも考えていかなくてはならない時が来ましたね。
・現状の建物を修繕して保存すれば良いです。
・出来ることがあれば協力したい。
・地域の人々の協力が大切と思います。
・当時の建築を大切にしまして、補修等は必要最低限にての保存を望みます。
・市民と行政との相互学習を通じて、古民家は地域・行政・国の資産であることを互いに深く理
解するべきです。
・青柳宿の今後の活用法について、地元や町の職員との勉強会(協議会)にも出張講座をお願い
したい。

4.産業観光で見学したい事業所などあればお知らせください
・自分の日常と違う場所なら何処でも興味がある。
・各市町の庁舎を見学をお願いします。
・古民家カフェ廻り(旅館でなく)
・南ア、韮崎、芦川、身延などの古民家(晴家村)
・市川三郷町役場
・櫛形の図書館
・アシストエンジニアリング、東洋水産

運営責任者の反省:
1)団体行動では、皆が集合するまでの一番の苦労です。
  二番目は、質問を一人占めして時間を費やさないよう、
   また質疑応答を、皆で共有できるようにしたい。
2)駐車場入り口が工事中で、進入できず、何人かが周辺をうろついて開始時間が遅れてしまった。
  前日に電話した折、教育委員会担当からはその旨を聞かせてもらえればよかったです。
posted by 創ろう甲斐 at 15:42| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

30年7月27日 産業観光65回アンケートのまとめ その2

2.南アルプス市 若草瓦会館
・小野氏や管理人の方から、然も彫刻家の方から直に話が聞けて兼ねてより思っていた事の一部
が納得できた。
・予定には無かったハプニングの法善寺には、製作したあの彼女にも同行してもらってより詳し
い説明をして欲しかった。苦労した所とか。
・斜陽産業かもしれないが、歴史を積み重ねてください。
・思うより良かったです。瓦だけでなく木彫りやだるまの話が面白かったです。
・瓦という伝統技術や地域づくりの視点を盛り込んだ活動についてお話しいただき参考になった。
・瓦造りの工程をビデオ撮影して広報すると、効果的に来客につながると思う。
・他県との交流や、すでに行っているシニア向けの体験学習にも大いに活発化してください。
・館長の匠の技や経験談にも興味深く伺えました。身延山大学も見学したいです。
・伝統ある若草瓦の工程を拝見し大へんな労働と技術を拝見しました。
・現在仏像美術に携わっている、女性二名の説明で修復の仕事大へんさと魅力を感じました。
・甲府城の鯱瓦よりもでかい富士川町道の駅の高さ1.4mの鯱瓦の政策についてご苦労話も聞けて有意義だった。
・瓦の工芸技術と、まちおこしの観点も取り入れた工夫に取り組んでいたことを学びました。
posted by 創ろう甲斐 at 15:38| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

65回産業観光 30年7月27日 11名 アンケートまとめです その1

南アルプス市へ2か所                      30/7/27 (金) 
1.安藤家住宅
・真行草…と全ての建築様式が一度に学べてとても面白い。
・市職員の方の説明もあり、有難かった。
・いつの世も同じだが、財を成せば命に危険が及ぶ。安藤さんの身を守るセキュリティ面での
 大変さが垣間見えて面白かった。
・古い建物はこれから守ることが大変です。長く保存してください。
・安藤家系図が分かれば良いと思います。
・いろいろ教えてもらい、良かったです。
・長く保存してください。
・310年も前の建築物の重厚さに感銘しました。尚一層の努力で維持管理をお願いします。
・庭の創りがすごくて興味を引きました。
・土壁を補修しないともったいなく思いました。
・旧家の生活に思いが巡って楽しい時間でした。
・既に個人的に行った人や、暑い日のため参加できない人も多く惜しかった。
・参加した方は丁寧に説明してもらい、とても良い機会と喜んでいた。
・市が、国の重要文化財を管理し、耐震化診断もしないで市内外の不特定多数に利用を呼びかけている
ことについて市の英断に感心し感謝した。
・観光、教育、生涯教育の利用目的を掲げて、特に後者の利用を推進しているとのことで、とて
も参考にすべきと思った。
・さすがに、文化財課スタッフだけに、丁寧に説明いただき多くを学べた。
・蔵の映写会や母屋の写真展、コンサートなどの利用法について大いに学びたい。
・数年前に個人で行ったときは、説明を聞けなかったが、団体見学では丁寧に説明いただきよかった。
・以前、着物教室お茶会で利用しました。見学会で履歴と、建造物の話でより多くの方、県内外の観光ルートにと思います。
・桜並木、河川敷きに季節の花の植え込み、山脈のロケーションも美しいく、地域の市民健康を意識し⊡高齢社会の憩いの場としてこの遺産を後世伝えに引き継ぐ事だと思います。
posted by 創ろう甲斐 at 15:34| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

クイズとゲームで楽しい「婚活を!」

誰でも、気軽に 出会い発見に ご参加を!

男女それぞれ12人、24の瞳で楽しいひと時を!
日 時:9月3日(日)9時半〜13時

屋上で: 甲州弁で軽くラジオ体操やるじゃん
     PRタイム(おせっかい役も)
2F洋間で:手づくりゲーム、じゃんけん遊びも (童心に返って!)
 クイズ、質問タイム (良いとこ見つけよう!)
食堂で: プレゼントタイム
     (300円相当の品を持参してください)
    お食事タイム(皆で配膳などの準備をします)

参加費: 2300円(昼食・飲み物代、団体行動保険料、企画・通信代) 
     昼食の準備もあるので前払いをお願いし、当日アンケートをお願いします。
キャンセル料: 申込後、8月23日後にキャンセルされる場合、1500円を申し受けます。

集合: 9:30 会場 ふじかわどりいむ 富士川町青柳町498
昌福寺南 駐車場に停めてください。 Tel:0556-20-6050   

☆希望者には、午後、自主的な「町内の魅力の発見」の散策をお勧めします。
後援:富士川町、富士川町観光物産協会、山梨日日新聞社・山梨放送、
協力:やまなし縁結びサポート事業事務局(申請中)
   NPO法人スペースふう、スローフードファーム今村、伊藤企画梶A 他有志
共催:かじかグループ社会福祉法人深敬園
   街中プラザ「いきいき村」 Tel.Fax:0556-48-8177 
 お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております
ラベル:婚活
posted by 創ろう甲斐 at 16:49| Comment(0) | 4 参加者の声・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

62回産業観光 アンケートのまとめ

運営の反省:
*一人、遅く欠席の連絡があり、スタート時間を振り回されてしまった。
*次回からは、全員が同じ見学先に行動できるように企画を調整したい。
*移動には、皆さんの協力で相乗りしてスムーズにできてよかった。
*おかげさまで19名の参加者とおもてなし隊8人で楽しい時間をもててよかったです。
*全体の気遣いや進行に気配りして、写真を撮るのを忘れて残念。

今後の課題など:
☆婚活を、年齢制限なしでぜひやってほしいと要望あり、検討したい(今回、独身者3名参加)
☆若い人は、日曜であれば参加しやすいので見学先が都合よければ、日曜開催に努めたい。
☆今後も、体験型の企画を通じて、人々の交流を促し、語らいと学びの場を設けるように努めたい。
ラベル:婚活
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

産業観光62回 アンケートのまとめ

3. 手づくり料理と語らいについて(みつや農園)
・こげたおにぎりや肉じゃがでも心のこもった味でおいしくいただきました。
・料理の手ほどきや、一緒に体験する時間も設けてほしい。
  例えば、サラダや桃のシロップ詰め、黒にんにくづくりなども。

・手作りのおいしい料理、特にシソの葉で巻いたおにぎりは最高でした。
・地産の野菜の煮物などおいしくいただきました
・家に帰ってこのような料理をしたいと思いました。

・いろいろな種類の料理を楽しませていただきました。
・煮物の味付けがよく、たくさんいただきました
・庭園や果樹園もよく手入れが行き届いていて、感心しました。
・語らいやおいしくいただくのは楽しいですね
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

62回産業観光 甘々娘狩り、大門碑林公園、語らいの会  アンケート

62回産業観光 甘々娘狩り、大門碑林公園、語らいの会  アンケート 29/6/25(日)
2.大門碑林公園 (市川三郷町
・一度、見学したので、今回参加しませんでした
・9人のみの参加だったが、すばらしい書の殿堂を多くの人々に見てもらえるよう工夫を期待します。
・23年前に、15億円、5億円も掛けた大事業だと知り驚いた。

・貴重な文化、観光の施設をもっと有効利用できるよう考えて具体化してください。
・中高大学や、生涯学習の書道部と組んだ催しや大会を多く持ってはいかが。
・近隣の町民も知らない人々が多いので、県民が気軽に「書を身近に学ぶ」企画を大いに設けてはいかが。

・皆で一緒だったので初めて、上まで登りました。
・何か施策を考え、集客に努めてほしい。
・町外600円(15人以上は500円)は考える余地がありませんか?

・町外の潜在的な大きな市場に働きかける価値がある施設なので、積極的に誘客開拓してはいかがでしょう。
・ホームページなどで、施設や作品の素晴らしさを大いにPRしてはどうでしょうか?
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

62回産業観光 甘々娘狩り、大門碑林公園、語らいの会 アンケート

62回産業観光 甘々娘狩り、大門碑林公園、語らいの会 アンケートのまとめです 29/6/25(日) 
1. 甘々娘狩り
・あっという間の18本でした。
・すばらしい房で早速、ご近所や子供たちに配りおいしかったと喜ばれました。
・おいしいモロコシをいただいて有難うございました

・晴れ男、晴れ女が居て、恵まれた天気の中で、甘々娘狩りできてよかった。
・一雨降って、一層おいしい甘々娘を収穫できて幸せでした。
・10本買いました。食べるのが楽しみです

・新鮮なトウモロコシを収穫でき、楽しかったです。帰ったらすぐいただきます。
・畑のぬかるみもなく、いいトウモロコシでした。
・生産者が丹精込めて作ったモロコシを収穫するのは初めてなので、楽しかったです

・またこのような機会を企画して下さい
・毎年楽しく収穫させていただいております。取り立ての味を楽しみに。
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

産業観光第61回 

森の教室 里山を観察ウォーキング、
森林総合研究所で森林の魅力を学習!
交流を通じて感動を分かち合いましょう

11月10日(木) 9時〜12時 雨天実施
1) 里山観察ウォーキング   9:00〜10:00
  約1kmのコースを散策して紅葉を楽しみながら、木々について
  研究員から説明いただきます。
 ズック靴、軍手、帽子を着用してご参加ください
2) 県立森林総合研究所 10:15〜11:30
 施設内や圃場で、研究所の活動について説明いただきます。
 芝生公園で甲府盆地を一望しながらクイズなど語らいましょう 

☆昼食: 赤星 希望者のみ (料金別途)  
定 員:  20名 
参加費: 300円 (企画事務費)
☆集合時間・場所: 9:00 森林総合研究所 森の教室 玄関前
     富士川町最勝寺2290-1  Tel: 0556-22-8111
申込は、街中プラザ「いきいき村」0556-48-8177へお願いします。
posted by 創ろう甲斐 at 14:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

山梨県の出張講座にご参加を!

峡南地方と町の活力を願いながら、県の副知事と意見交流を行います。

峡南地方のリンケージ人口増加のために
  交流の推進と女性や若者の活躍の振興策


5月26日(木)19時〜21時 道の駅南棟2F 水防対策室

 次のテーマに関してご説明をいただき、意見交換を行ないます。
    *県の人口減少対策について
    *女性や若者の活躍の推進策について 
  
県は、ダイナミック山梨総合計画を通じて活力向上を推進しています。
 市町村でも総合戦略のもと、まち・ひと、しごと創生に取り組んでいます。

  県と地域の人々が、現状と方向性について理解を深めることが重要です。
  地域づくりには環境の変化にどのように対応していくべきか、
  行政の方針と施策について理解と協力を通じて、町づくりの実行力が試されます。

新井ゆたか副知事からご意見を拝聴し、意見交換の機会を設けました。
峡南5町は、県とも連携を高めながら、“地域全体の発展”がどのように具体化でき
るか!
  女性や若者の知恵や力を積極的に活用しながら、地域の生産力・消費力を高め、
情報発信や観光入込み客を増加させるような“地域経営力”が試されています。

町づくりに「協働」で取り組んでいけるよう若い世代には奮ってご参加いただきたいと思います。
(定員100名)
共催:峡南地方の明日を考える会
街と人々が元気に! 街中プラザ「いきいき村
  Tel: 0556-48-8177 ご参加できる方は電話ください。
posted by 創ろう甲斐 at 17:31| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

産業観光54回

10月2日(木) 9:00〜12:00 雨天決行
1) 峡南森林組合
  森林立県の山梨県峡南地方において、組合の事業について詳しく解説いただきます。
  森林資源の活用と“治山事業”のために組合が果たされている大きな役割について講義いただきます。
  森林環境税の使われ方や、森林や林道を管理し、間伐材利用を拡大するご苦労と県内産の材木が
   どのように使われているか学びます。

2) 同 製材工場 
 県内では、わずか3つの組合事業の製材所があり、その製材工場を見学します。
 東北大震災の復旧のため、仮設住宅の木材を大量に供給したこと、今後の地域産業との役割や廃材の
  利用、リフォームの関わりなどについてもお話しいただきます。

参加費: 500円(飲み物代、資料代、団体行動傷害保険料) 
昼食(オプション): 鰍沢町内 かどや 別途料金
募 集: 25人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間: 峡南森林組合の駐車場 9:00 十谷入口を右折し、30m先を柳川の方へ入ります
           Tel:0556−27−0231     
☆キャンパスネット連携講座なので3単位を取得できます 

後援:山梨県(峡南林務環境事務所)、富士川町、富士川町観光物産協会、山梨県商工会連合会
   やまなし観光推進機構、山梨県中小企業団体中央会、鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来
協力:山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、エコふじかわ、
   富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
共催:街中プラザ 「いきいき村」 Tel:0556-48-8177
       街中ウォーキングの会 
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

富士川町の峡南医療センターで意見交流を!

産業観光59回、街中ウォーキング41回では
鰍沢公共職業安定所(ハローワーク)、
鰍沢労働基準監督署、
峡南医療センター で意見交流を!

労働と医療・福祉の機関について理解を深めましょう!

10月8日(木) 9:00〜12:15 雨天決行
1) 鰍沢公共職業安定所(ハローワーク)
県内での新卒や転職を支援する就職活動の支援機関です。
シニアの資格や技を活かした仕事の場の斡旋も行っています。
“求人”と“求職”の重要な公的事業について、身近に理解し、地域への貢献度などについて学びます。

2)鰍沢労働基準監督署
働く人々の職場や労働者の安全と安心を守るために「労働基準行政」を担っています。
峡南5町を所管し、事業場の安全衛生指導、労働災害に対する補償事務や、事業主に対する時間外労働などに対する監督指導を行ないます。

3) 峡南医療センター
  昨年4月鰍沢病院と市川三郷町病院が統合され、2年目を迎え地域の医療と福祉に
  大きな役割を果たしています。
実情と今後の計画などについて説明いただきます。

参加費: 300円(資料代、団体行動傷害保険料) 
 昼食(オプション): ガスト 別途料金
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間: 鰍沢労働基準監督署の駐車場 9:00 
☆キャンパスネット連携講座なので3単位を取得できます 

後援: 富士川町、 鰍沢法人会、 NPO富士川・夢・未来
協力: 市川三郷町、 富士川町商工会、 山梨県立大学地域研究交流センター、
山梨学院大学、 山梨大学、 ことぶき勧学院
共催:街中プラザ 「いきいき村」 
   街中ウォーキングの会Tel:0556-48-8177 お申し込みをお待ちしております。
posted by 創ろう甲斐 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

身延町で筍掘りデー、山菜狩り!

身延町で筍掘りデー、山菜狩り!
森のめぐみにふれあいましょう!

5月5日(火)9:00〜13:00 雨天決行
1) 筍掘り
  身延町三沢の広大な森林で、筍掘りデーを楽しみましょう。
晴家村の森林を散策しながら、孟宗竹を掘ります。
森林浴と、よもぎ、わらびなど山菜を見つけて森の魅力にふれあいます。
吉原夫妻が築150年の古民家を改修して、都会人に田舎暮らしや「未来のこどもたちのために」と
活動す る状況について伺い、感動をともにしませんか?
2)昼食と意見交換
  筍ごはんをいただきながら、盛りだくさんのお話合いを!
参加費: 2300円(昼食代、孟宗竹1本、事務資料代、団体行動傷害保険料)、
子どもは、一人1000円
昼 食:  筍ごはん   会 場:身延町三沢 晴家村の山林
持ち物:ビニール袋、軍手、長靴、お好きな飲み物入りの水筒も!

募 集: 30人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集 合: つむぎの湯 六郷 8:30時間厳守 
☆キャンパスネット連携講座なので4単位を取得できます 

後 援: 身延町、山梨日日新聞、鰍沢法人会、 NPO富士川・夢・未来、エコふじかわ、
協 力: 山梨県(峡南林務事務所)、 山梨県立大学地域研究交流センター、 
山梨学院大学、 山梨大学、 富士川地域・身延線沿線観光振興協議会

共催:いきいき村、晴家村
Tel:0556-48-8177  お問い合わせ・お申し込みをお待ちします。
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

第54回産業観光アンケートのまとめ

10月2日「第54回産業観光」を12名で有意義に講義を受けたり、製材所を見学させていただきました。
アンケートのまとめをご覧ください
1. 峡南森林組合、製材所の事業活動について
  いろんな事業をしており勉強になりました。
  初めての見学で、大変奥深い内容などで勉強になりました。自分なりに理解できました
  今まで組合の事業に全く知りませんでしたが、よく理解できました
  厳しい中、皆さんががんばっていることがわかりました
  最近小学校、幼稚園でも木造の建物が増えてきた。自然素材の建物が増えるように頑張って欲しい。
  たいせつな森林資源の守り人、災害の予防、減災の前線で活動され有り難いです。
  ホームページを利用して若者にもこの重要な林業の従事を促したい
  役員さんの報酬や職員にボーナスを支給できるよう“森林経営と事業の活性化”を願っています

2.治山事業や森林の保全に関して下記の内容などを学びました。感想を聞かせてください
  (県有林、民有林の間伐、 林道、路網の整備事業、 植林と獣害について
   森林環境税の活用内容、 森林施業プランナー、林業普及指導員・フォレスターの役割など)
  水源の確保など森林整備が必要なことなど勉強になりました
  自然相手にいろいろ苦労があると思う
  なるべく家庭でもプラスチック素材より木材などの自然素材を使いたい
  国と県が予算を配分することが先決であり、「治山治水」、土砂災害の防止などの事業が陽の当たる産業になるよう願っています。

3.農地の森林・原野化についてどのように考えますか?
  整備が必要なものがたくさんあると思います。優先順位を決めて訴求な整備が必要だ。
  集落として維持できなくなってきている現状では
  最近、土砂災害 山崩れなどの自然災害が多い。
  なぜ土砂災害が起こるのか、子どもにもわかりやすく説明する機会ももっと必要!
  環境を整備するための森林環境税をもう少し増額することも必要と思う。
  所有者(国、県、民間)は自己責任できちんと管理することを法制化するべきでは?

4.間伐材を利用拡大する用途としてどのような分野を開拓するべきと考えますか?
(例、ログハウスの普及の事業、土木建設用 型枠、木製ガードレール
   丸太フェンス、薪ストーブ、チップの利用などが考えられます。例  小菅村体育館 200m3以上)
  木材利用拡大を望む
  当組合の敷地内に「ログハウスを一緒に作りませんか?」
   モニター方式で建設してはいかが?
  木造建物の柱、床、土台を供給して国産材を大いに普及してください
  韮崎の保育所4棟ができたら見学したい 
  公共建物の木造化を推進してください 例 増穂中学校なども
  薪ストーブの普及などのために、組合さんは国や県の補助を得てモデル展示場としてPRしてください 
  木造の公共建物などを大いに建設してモデル展示として幅広く見学者に公開する案も検討願いたい。

5.森林公園は「森林文化の森」を普及します。 例 金川の森など行かれた公園を教えてください
  若者にも有償やボランティアで森づくりに参画できるシステムを具体化してください
  金川の森を家族で早く見学してみたい。
  その一部の機能や広場などを富士川流域にも設けて欲しい。
  
6.おもてなし森林景観創出事業に登録された山に登山しましたか? 例 身延富士見山
  今回の御嶽山、富士山などの活火山には登山は8合目までとすることを規制化して欲しい。
  頂上まで登山することは、管理経費も嵩み、リスクも多く公共負担が増加しているのでは?
  天災や、否、人災かもしれない、による災害を防止するために管理を徹底しなければ!
大変有難うございました 代表 川口正満
posted by 創ろう甲斐 at 16:24| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

産業観光54回は 峡南森林組合、製材所を見学

産業観光は6年目となり、54回では森林資源について学びます
山の土砂災害も多い中で、森林について理解を深めて

日時:10月2日(木) 9:00〜12:00 雨天決行
1) 峡南森林組合
 森林立県の山梨県峡南地方において、組合の事業について詳しく解説いただきます。
 森林資源の活用と“治山事業”のために組合が果たされている大きな役割について
 講義いただきます。
 森林環境税の使われ方や、森林や林道を管理し、間伐材利用を拡大するご苦労と県内
 産の材木がどのように使われているか学びます。

2) 同 製材工場 
県内では、わずか3つの組合事業の製材所があり、その製材工場を見学します。
 東北大震災の復旧のため、仮設住宅の木材を大量に供給したこと、今後の地域産業
 との役割や廃材の利用、リフォームの関わりなどについてもお話しいただきます。

参加費: 500円(飲み物代、資料代、団体行動傷害保険料) 
    昼食(オプション): 鰍沢町内 かどや 別途料金
募 集: 25人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間:  峡南森林組合の駐車場 9:00 十谷入口を右折し、30m先を柳川の方へ入ります
           Tel:0556−27−0231     
☆キャンパスネット連携講座なので3単位を取得できます 
 
後援: 富士川町、富士川町観光物産協会、山梨県商工会連合会
    やまなし観光推進機構、 山梨県中小企業団体中央会、 鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来
協力: 峡南林務環境事務所、山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、エコふじかわ、  富士川地域・身延線沿線観光振興協議会
共催:街中プラザ 「いきいき村」 Tel:0556-48-8177
       街中ウォーキングの会  
posted by 創ろう甲斐 at 10:22| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

産業観光51回 富士川町の「大柳川渓谷」散策!

産業観光51回では富士川町の「大柳川渓谷」散策!
十谷和み庵にて語らい、峯硯堂本舗を見学!

若い方々が参加して、自然にふれあい、すてきな出会いも創れるように!!
「婚活」にご関心ある方は大いに参加してください
10月19日(土) 10:00〜15:30 雨天決行 (カッパをご用意ください)
1)大柳川渓谷  10:20〜12:00
  大小10のつり橋と8つの滝など見所一杯。約4 キロをハイキング!   
 渓流の展望橋・天渕の滝・観音滝などや森林について専門家にご案内いただきます。

2) 昼食:「つくたべかん」にて名物 郷土伝承料理「みみ御膳」ご飯を!

3)築122年の古民家十谷和み庵 ブログを検索してください 13:10〜14:30
 長屋門、くぐり戸、書院造りの床の間など貴重な古民家に感動しましょう! 
 縁結びのもみじ、オープンガーデン、3分間ギャラリーなどご主人の技も拝見。
 また奥様の手芸工房など見学し、囲炉裏を囲んで楽しい交流を!
 
4)峯硯堂本舗  14:50〜15:30
  雨畑硯の名工が製作する工房を見学して、その歴史と制作の技に学びましょう。
 
参加費: 2500円(昼食、土産、飲物代、ご案内謝金、事務・通信費、団体障害保険料) 
    当日にお支払いください。申込者には資料を予めお届けします。 
    *ズック靴で。帽子、軍手をご持参ください。
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる方はお知り合いをお誘いください)
集合時間: 富士川町鰍沢 交流センター塩の華駐車場 10:00 (TEL.0556-20-2111)  
☆ 自家用車で移動します。
☆ キャンパスネット連携講座なので5単位取得できます。
   
後援: 山梨県、富士川町、やまなし観光推進機構、山梨県中小企業団体中央会、
    山梨県商工会連合会、山梨日日新聞社・山梨放送、潟eレビ山梨
    鰍沢法人会、 NPO富士川・夢・未来、
  
協力: 山梨県立大学地域研究交流センター、 山梨学院大学、 山梨大学、 
   山梨県ボランティア協会、 富士川CATV、 富士川町観光物産協会 

主催: 街中プラザ「いきいき村」 
              「地産地消」と人々のふれあいを通じて地域を元気に明るくします                 お問合せ・お申込みをお待ちします  Tel・Fax:0556-48-8177
                 
posted by 創ろう甲斐 at 17:32| Comment(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

産業観光50回南アルプス市のバンビバイリンガル幼児園、南アルプス子どもの村小学校を見学!

☆“産業観光”は優れた事業所や公的施設を見学し人々の交流を広めます。
 日時:9月17日(火)13:00 〜 15:30
1) バンビバイリンガル幼児園 
 縦割りクラスや体験を重視する教育方針のもと「英語で朝の会」など国際化に対応できる教育を推進しています。
 他園ではまねのできないユニークな体験ができる活動について見学し、園児が大きく成長していく様子に感動しませんか?
 
2) 南アルプス子どもの村小学校 
 教育目標に「自由な子ども」を掲げて自主性や個性を尊重する教育を行っています。
 体験学習を通じて考える力を養い、たくましい子どもを育てます。
 学校法人「きのくに子どもの村学園」として全国4箇所に教育拠点を展開して
 いる状況と学園の人づくりについてお話を伺います。

参加費: 500円(資料代、団体傷害保険料、事務費) 
     当日ご持参ください。
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる場合、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 13:00までに バンビバイリンガル幼児園 駐車場
       南アルプス市徳永1605 Tel:055-280-0500
   ☆参加者の自家用車で移動します。
  ☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!
   
後援:山梨県南アルプス市、やまなし観光推進機構、山梨県中小企業団体中央会、
   山梨県商工会連合会、 山梨日日新聞社・山梨放送、 潟eレビ山梨(予定)
   鰍沢法人会、 NPO富士川・夢・未来
協力:山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、ことぶき勧学院、 
主催: 街中プラザ「いきいき村」 http://ikiiki-mura.seesaa.net/
      「地産地消」と人々のふれあいを通じて地域を元気に明るくします
         お問合せ・お申込みをお待ちします  Tel:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 12:37| Comment(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

産業観光49回「農と食に親しむ」

産業観光49回を下記のとおり、「農と食に親しむ」を行います
暑い日ですが、農家さんのご苦労に学び、農と食の楽しさを体験したく
ご参加ください
老舗萬屋醸造店の酒蔵もこの機会にみんなで見学させていただきましょう!

☆キャンパスネット連携講座
富士川町でなす畑の見学、いきいき菜(ハンダマ)を収穫!
春鶯囀”酒蔵を見学"。 おかめ鮨でこしべんとうを!

日時: 7月27日(土) 9:00 〜12:30
1)なす畑の見学、いきいき菜(ハンダマ)を収穫 (1)町内で有数のナス畑を訪ねて、ナスの栽培、収穫方法などご説明いただきま
す。3ケ100円でお持ち帰りできます!

(2)遊休農地を借りた「いきいき農場」ではハンダマ「いきいき菜」を収穫。
  野菜が不足する夏、いろんな料理法を楽しめる健康野菜1袋をお持ち帰り。
  いきいき菜はポリフェノールやミネラル分が豊富です。

☆“テントを設けて“日陰で収穫を!
☆(2リットル)ペットボトルに水をご持参ください。自分も飲んだり、いきいき菜にも!
  
2) 春鶯囀の酒蔵を見学
  創業200有余年の贋ン屋を訪ねて、酒蔵を見学させていただきます。
 酒造りの時期ではありませんが、特別にご案内いただきます。
  酒蔵ギャラリー六斎で日本庭園も拝見し、お買い物もどうぞ!

参加費: 1800円(おかめ鮨でこしべんとうを・・いきいき菜の料理などもいただきます
        なす、いきいき菜代、団体行動傷害保険料、事務費) 
      酒など買い物代は別途。 当日ご持参ください

募集: 18人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 9:00  富士川町長沢新町 セブンイレブン 駐車場 

後 援: 山梨県富士川町、 山梨県中小企業団体中央会、 山梨日日新聞・山梨放送、
やまなし観光推進機構、 山梨県商工会連合会、 鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来
富士川地域・身延線沿線観光振興協議会

協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、ことぶき勧学院、山梨フジカラー
主催: 街中プラザ「いきいき村」お申込みをお待ちします T/F:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 17:48| Comment(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

産業観光を継承

これまで産業観光の活動を19年から産業観光研究会が45回行ない、
110箇所の見学先を訪ねて、約1000人の延べ参加者が集い・交流しました。

近年は、いきいき村が共催して6月には47,48回を行います。

7月以降は、街中プラザ「いきいき村」が継承して、産業観光の活動を推進します。
これまで代表の川口正満が中心となり、企画、運営、集客、アンケートのまとめなど行っていました。

今後は、いきいき村のスタッフもこれらの推進活動に加わり、人々の交流を広域的に広めていきたいと思います。
富士川町の街中プラザ「いきいき村」の地域を活性化する事業に関して、さらに知名度を高めて、
県内外に人・物・金・情報・サービスの交流を広めたいと願います。

山梨県の農商工業やサービス業、地域の魅力を発見して、生涯学習や地域力の向上にも役立ちたく皆様のご支援とご協力をどうぞ宜しくお願いしま〜す!!

IIEN>Yには今後、街中プラザ「いきいき村」が会員となりますので関係機関と皆様の応援をお願いしま〜す。

「地産地消」や人々の交流を通じて
地域を活性化!!
街中プラザ「いきいき村
産業観光 事業部
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 3 産業観光の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

産業観光48回 南アルプス市観光協会と桃源文化会館を見学!

南アルプス市の観光の振興と文化音楽の先進的な取り組みを学びましょう!
☆“産業観光”は農林商工の産業現場や公的施設を見学し交流を広めます

6月25日(火) 9:30 〜11:45
1) 南アルプス市観光協会 9:30〜10:30 
南アルプスの自然資源やさくらんぼ、桃、梨などの果樹栽培を活かして観光と物産の
振興を推進されている状況について学びませんか?
県外からの観光客も年々増えて、南アルプス市の知名度を高め、人・モノ・サービス・
情報の発信を積極的に行なって事業についてお伺いします。

2)桃源文化会館  10:45 〜11:45
 財団法人桃源文化振興協会として、文化・芸術・音楽の殿堂の利用を推進しています。
 750席の大ホールなどの利用状況について伺い、一人では見られない舞台裏なども
 ご案内いただきます。
 文化施設の見方が変わるかもしれませんね?

参加費: 500円(資料代、団体傷害保険料、事務費) 当日ご持参ください。
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる場合、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 9:30までに 南アルプス市観光協会駐車場(展示場)
       南アルプス市在家塚595-1 Tel:055-284-4204
    *ご説明いただく会場はJAこま野会議室の予定です 道向かい

 ☆参加者の自家用車で移動します。
☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!
☆午後は、個人的に南アルプス市内の魅力スポットを訪ねてみませんか?
 
後援: 山梨県、 南アルプス市、 やまなし観光推進機構、 山梨県中小企業団体中央会、
     山梨県商工会連合会、 山梨日日新聞社・山梨放送、鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来
協力: 山梨県立大学地域研究交流センター、 山梨学院大学、 山梨大学、 
     ことぶき勧学院、 富士川町観光物産協会
共催:IIEN.Y登録「産業観光研究会 
街中プラザ「いきいき村」 
   「地産地消」を通じて地域を元気に明るくします
         お問合せ・お申込みをお待ちします 代表 川口正満 
posted by 創ろう甲斐 at 00:00| Comment(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

産業観光47回

甘々娘狩りとみつや農園を見学!
「農作物」に親しみ人々と交流の輪を広めませんか?

6月20日(木) 9:15〜11:45
1)甘々娘狩り
市川三郷町三珠の畑で、甘々娘狩りを体験します。毎回とても好評です。
  今年も収穫した1本を100円でお買い求めできます。
  今年は、寒い春先だったので作柄も心配されましたが、ベテラン農家さんが
  上手に栽培され“農業体験”の機会と学びの場を提供いただきました。
☆もう1回お願いできそうで、その日時は、後日お知らせします

2) みつや農園 
 越村様の果樹、野菜の農園で農業の楽しさについて交流して語らいます。
  安全安心な採りたて野菜の“直売”も楽しめます。
  また手料理の試食も期待できそうですヨ!

参加費: 800円(お土産あり、資料代、団体行動傷害保険料、通信事務費) 
  お買い物の代金は別途です。 当日ご持参ください
  
募 集:20人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 9:15 市川三郷線140号 デイリーストアやまざき駐車場
連絡先: 川口の携帯へご連絡ください
☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

後 援: 山梨県、市川三郷町、 山梨県中小企業団体中央会、山梨日日新聞・山梨放送、
     やまなし観光推進機構、山梨県商工会連合会、鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来
協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、山梨大学、
     富士川地域・身延線沿線観光振興協議会、ことぶき勧学院、山梨フジカラー

共 催:産業観光研究会  
    街中プラザ「いきいき村」    お問合せ・お申込みをお待ちします。 Tel/Fax:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 16:55| Comment(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

産業観光 印刷会社アドヴォネクストとハーブ農園を見学

産業観光46回は、印刷会社アドヴォネクストとハーブ農園を見学!
中央市と昭和町の先進的な事業所で学びましょう!
「情報と農」に親しみ人々と交流の輪を広めませんか?

4月25日(木) 13:00〜15:30
1) 潟Aドヴォネクスト 
 100年前に創業し、現在は「社会に貢献し続けるために」と躍進を続ける
 印刷会社の現場を見学します。井上社長より「地域活性化!」を企業コンセ
 プトとする事業展開について学びましょう。
 また、企業理念や抱負を拝聴できればと願っています。

2) ハーブショップYOU樹 
 さまざまなハーブ苗を全国に出荷するハーブ農園です。
 300種類もの苗を栽培し出荷する様子を見学し、バーブ食材の利用の仕方
 や、ハーブティーの楽しみ方も教えていただきます。
 事前にどんなハーブを欲しいか連絡いただけると特価で提供いただけます。
 
参加費: 500円(資料代、団体行動傷害保険料、通信事務費) 
     お買い物の代金は別途です。 当日ご持参ください
募 集: 20人 (申し込みされご都合悪くなる場合は、お知り合いをお誘いください)
集合時間: 13:00 山梨県中央市山之神流通団地2−6−1
           山梨県流通センター駐車場 055−273−4711
      ☆キャンパスネット連携講座なので3単位の受講となります!

後 援: 山梨県、山梨県中小企業団体中央会、 山梨日日新聞・山梨放送、
やまなし観光推進機構、 山梨県商工会連合会、 鰍沢法人会、NPO富士川・夢・未来 
協 力: 山梨県立大学地域研究交流センター、山梨学院大学、ことぶき勧学院、山梨フジカラー
共 催:産業観光研究会 
    街中プラザいきいき村
   お問合せ・お申込みをお待ちします。 
    川口正満 Tel/Fax:0556-48-8177
posted by 創ろう甲斐 at 18:23| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

市川三郷町の桑郷と専業農家の森君を訪問しませんか?

産業観光43回
先進的な事業所を見学し学びませんか?
またキラリと光る事業者を訪門して感動をともにしましょう
産業観光”は人々と優れた事業者をつなぎ、地域の魅力探しを推進します
産業と人々の交流を通じて、人・モノ・サービス・金・情報の流れを活性化します

19年に始めた産業観光研究会の活動は、これまで42回延べ約960人が参加しました
今年43回から毎月1回の実施を目指して行ないます
企画運営のサポートや、参加者をお誘いくださる方々を大いに歓迎です

3月は31日(日)に市川三郷町の桑の里で桑の苗を植える体験型農業に挑戦してみましょう
UTYの特別番組でも紹介された韓さんご夫婦は桑茶を生産して、県内外に出荷しています。
桑の葉の栄養分が高い特色に着目した父親から継承された事業を地元の山保地区の農家から桑の葉を調達してきました。
近年、桑茶の栄養効果が注目され、桑茶の増産と、地域の活性化のために桑の苗を5年間で
10万本植える計画です。
今年は2万本の植栽のためにボランティアを募集しています。
これまで苗植え作業をボランティアに募集したところ、県外からも多くの参加者があり、
当日は苗植えは終了しているとのこと。
そこで、草が生えないようにマルチを敷く仕事を一緒にしてみませんか?
お昼には、桑茶やおいしいそばを楽しみましょう
畑を歩いたり、農作業をして疲れた体に足湯の楽しみも!

その前に大手企業を若くして脱サラして専業農家として挑戦している森君の農場を訪ねます。
森君が生産した安全安心な野菜は、市川三郷町内のセルバに出荷されお客様に評判の輪を広めています。
彼を応援しているのは山中湖に住む野間さんです。
当日は、就農者と農業に関心ある皆様との熱い意見交流を行ないましょう。
詳しいことは追って案内します。
産業観光研究会
川口正満
街中プラザ「いきいき村」が産業観光の事務局をしています。
どうぞ「地産地消」の活動に奮って参加しませんか?!
posted by 創ろう甲斐 at 14:01| Comment(0) | 1 産業観光のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

産業観光

先進的な事業所を見学し学びませんか?
またキラリと光る事業者を訪門して感動をともにしましょう
”産業観光”は人々と優れた事業者をつなぎ、地域の魅力探しを推進します
産業と人々の交流を通じて、人・モノ・サービス・金・情報の流れを活性化します
19年に始めた産業観光研究会の活動は、これまで42回延べ約960人が参加しました
今年は43回から毎月1回の実施を目指して行ないます
企画運営のサポートや、参加者をお誘いくださる方々を大いに歓迎です

ご連絡は街中プラザ「いきいき村」の店内にてお願い致します。
電話は0556-48-8177です
お待ちしております。
posted by 創ろう甲斐 at 09:32| Comment(0) | 2 県・市・町の魅力発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする